« 歩数計 | トップページ | お散歩&ご近所お買物バッグ »

2009年7月 3日 (金)

ボタン

100年ほど前のイギリスが舞台のコージーミステリに、メイド頭さんがビスケットの空き缶に色とりどりのボタンをためているというシーンがありました(*^。^*)。



ボタンを失くしてしまったその家の人々は、メイド頭さんのところへ行って、ボタンの缶から似たボタンを探して付けるんだそうです。

うさみも子供の頃、ボタンが取れると、うさみ母が裁縫箱の中のボタン箱からボタンを探して付けてくれたのを思い出しました。いろんなボタンが出てくるのが面白くて、用も無いのに箱を全部ひっくり返してボタンをひとつひとつ調べてみたりしましたっけ(^◇^)。
自分でも「マイボタン箱」にボタンを集めて使っていましたが、いつの間にか、ボタン箱からボタンを探すことはなくなっていました。

最近の工業用ミシンの性能が上がって、ボタンが取れなくなったのかな、と理由を考えてみましたが、どうも、手持ちの衣服の中で、ボタンが付いている物の割合が昔より減っているんではないか、と気付きました(^^ゞ。
カットソー」の登場で、ボタンもファスナーもないトップスが増えました。
特に、外出用以外の衣服・・・ちょっと近所までお買物やわんこ散歩用の服や、パジャマは、ほとんどボタンがついていません(^_^;)。脱ぎ着が楽ですし、アイロンも糊もいらないですし、カジュアルデーならそれで会社にも行っちゃえますし(*^_^*)。

手芸は好きでも、うさみはボタン付けが得意とは言えません。取れないように付いて入ればいいか~という、大雑把なやり方がいけないのでしょう・・・。
でも、モノとしてのボタンは好きです(*^。^*)。形や色がたくさんあ20090704_p1010977って、見ているのは楽しいです。

このボタンは先日雑貨屋さんで衝動買いしたボタンです(#^.^#)。
チェコで買い付けた、ウランガラス製だそうです。
ウランってあの核兵器のウランなんだそうですが、微量だと人体に害はなく、これを着色料に含んだガラスは美しい蛍光緑色をしていて、ブラックライト(紫外線)を当てると光る特性があり、食器や雑貨が作られて一時期とても人気があったそうです。

20090704_p1010979ブラックライトを当てて光るところを見せてもらい、すっかり気に入って買って来ました。
何に付けようか、付けないで飾っておくだけでもいいか、等と考えています(^◇^)。

← これは裏側。

|

« 歩数計 | トップページ | お散歩&ご近所お買物バッグ »

コメント

チェコのボタン、綺麗ですねぇ。玉虫のようです。
高級ボタンはジュエリーのように美しいものがありますね。
私の母も、大きな瓶にたくさんボタンを集めていて、
母が亡くなってしばらく後、その瓶をひっくり返して懐かしんだことを思い出しました。
たいしたボタンはありませんでしたが、時代を感じるレトロなデザインのはあったかな?

投稿: ジュエル | 2009年7月 5日 (日) 21時41分

>ジュエルさん
お母様もボタンの瓶をお持ちでしたか(*^。^*)。デッドストックの古いボタンには、あっと思うようなキッチュなデザインがあったりしますね。
最近はボタンを自分で付けられない人も多いとか聞きますが、ボタンの再利用、エコにもオリジナルのファッションを追求するにも役立っていいですよね。

投稿: うさみ | 2009年7月 6日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45535375

この記事へのトラックバック一覧です: ボタン:

« 歩数計 | トップページ | お散歩&ご近所お買物バッグ »