« 虹ふたたび | トップページ | 涼の花 »

2009年7月28日 (火)

アクセント

今朝の新聞の一面コラムは、選挙を前にして耳にすることが多くなってきた「マニフェスト」に関してでした。

中に「マニフェスト」は、本来フェにアクセントがあるが、を強調している人が多く、これだと綴りの違う形容詞になる、という一文がありました。

あれっと思ったので、辞書で確かめました。

manifest”・・・・・アクセントはaにあり、形容詞・動詞で意味は、明らかな明らかにする

政党や政府が発する宣言声明という意味のマニフェストは、イタリア語から来た、”manifesto”で、アクセントはe。

大もとの語源は同じラテン語のようですが、違う言葉だったんですね。

うーん、声高にニフェスト、ニフェストと騒いでいる政治家が信用出来なくなりそうです(^_^;)。コラムでは、内容が明白なら、それでもよしか、とありましたが・・・。

言葉のアクセントって大切だなあと思います。
特に外来語は、アクセントが違うと、言葉の切れ目もわからなくなったりして、自分が知っている言葉とは結びついてくれません。ある時突然、はっ!○○って××のことだったのか!と気付いて、こんなこと今更気付くのうさみだけだよな~とひとりで笑ってみたりします。

たとえば、うさみはかなーり長いこと、ワンマンバスの「ワンマン」がone-manだとわかっていませんでした(;´Д`A ```。



昔は車掌さんが行っていたお仕事も、運転手さんひとりで扱う”おひとり様”運転だから、ワン、マン、なのか、とある日バスの中で気付いて、ひとりでうなっておりました(^^ゞ。
(ワンマン運転や、ワンマン社長、の「ワンマン」は和製英語で、英語のone-manはワンマンバンド、のようなケースでしか使わないそうです。)

冷蔵庫の脱臭剤、「ノンスメル」が、non-smell(匂いなし)だというのも、ある時突然気付いてネーミングの妙に感心しました。
うさみの頭の中では、それまでずーっとノンス/メルだと思っていました・・・(ノンスとメルで絵本のキャラクターになれそうな感じ(^O^)、意味不明ですが・・・)。

|

« 虹ふたたび | トップページ | 涼の花 »

コメント

ネーミングではありませんが、インテルのキャッチコピーで、英語の「Intel Inside」 を「インテル入ってる」と訳した(?)人はすごいなと感心してます。

投稿: アラベスク | 2009年7月28日 (火) 21時01分

政府ってなに?

投稿: BlogPetの白うさ | 2009年7月29日 (水) 14時13分

アクセントって気になると気になるものです。
関西と関東でも違いますが、私が一番引っ掛かっているのが、熊さんのことです。

投稿: ぷりちゃん | 2009年7月29日 (水) 21時32分

>アラベスクさん
確かに、”Intel Inside”より「インテル入ってる」の方が語呂もいいし、より現実味がありますよね!新しいPCにあのシールを見ると、つい、「インテルはいってる!」と言っちゃいます(^^ゞ。

>ぷりちゃんさん
狭い日本でも、アクセントも言葉もいろいろですよね。熊か隈か、大違いですよねー。

>白うさ
そういう難しい質問はしないよーに頼みますよ。

投稿: | 2009年7月30日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45766104

この記事へのトラックバック一覧です: アクセント:

« 虹ふたたび | トップページ | 涼の花 »