« おうじの暑さ対策 | トップページ | 同期 »

2009年8月17日 (月)

ムック本のエコバッグ

去年くらいから、街中で持っているお嬢様・おば様がやけに多いな~と思っていました(* ̄ー ̄*)。
Cher」のロゴとハートがバッグ全体にデザインされたカラフルなエコバッグ
20090817_p1020228
「Cher」(シェル)は若い女性に人気のブランド名ですが、うさみはあまりよく知らず(ブランドのターゲット層からはずれていますので・・・(^^ゞ、てっきりあのエコバッグはみなさん本屋さんで売っているムック本のオマケを使っているんだと思っていました(^_^;)。

(話は違いますが、ムックがmagazine+book、の和製英語だとご存知でしたか?うさみは割と最近、ある漫画で読むまで知りませんでした(^^ゞ。中身は単行本的だけれども、外見が雑誌みたいな本、でmook、だそうです。)

確かにムック本のオマケ(本の内容と値段を考えると、どっちがオマケか微妙です・・・)としても何度か発売されているのですが、このブランド、商品を買った時にショッパー(お買物袋)を渡すのをやめて有料のエコバッグを使っているんだそうです。

エコバッグのみは販売しないので、お洋服を買った人だけが手に出来るバッグで、可愛い、本のおまけやコラボで限定のタイプも出る、人気モデルが愛用、というので人気が沸騰したみたいです。
ネットオークションだと、今でも、これって素材は普通のエコバッグなのよね?1個の値段よね?と問いたくなるような高値で取引されています。

どこがそんなに素晴らしいのか、多くの人がそんなに夢中になる価値はあるのか、自分でも確かめてみようかと、今発売中のムック本を買ってみました(^^ゞ。



税込み1,380円で90ページのムック本(Cher秋冬コレクション特集)と、エコバッグの大小2個セットです。

このムック本も、あちこちの本屋さんで品切れを起こしているほどの大人気なんだそうです。
20090817_p1020227会社近くのコンビニで1冊だけあったのを入手出来たので、期待して開けたのですが、オマケはオマケなりの品質でした、当然と言えば当然ですよね( ̄◆ ̄;)。

好きな人にはこの値段で2個もバッグがついてお得っ!となるんでしょうけれど、いつも荷物が多くて重くなるうさみおばさんのバッグとしてはちょっと薄手かな、雑誌のオマケ好きな妹にあげようか、と思い、とりあえず、大きい方のバッグ(上の画像の青い方)に物を入れて帰って来ました。
電車の中や駅で、何人かの女性の視線が、うさみのエコバッグに注がれているのをヒシヒシと感じました。あの視線は、「私は買えなかったのに、あのヒトどこで買ったのかしら(#`Д´)!?」という意味なんでしょうね(^_^;)。

|

« おうじの暑さ対策 | トップページ | 同期 »

コメント

 いろいろ 楽しい珍しい バッグがあるんですね。
 この前 洋服の青山(家人の夏礼服買った)で キティちゃんの エコバッグもらいました。いくつもあるので 古いのから 捨てていますが これってエコではないような。。。。

投稿: 小紋 | 2009年8月18日 (火) 19時13分

>小紋さん
洋服の青山でキティちゃんをくれるなんて、面白い組合せですね。エコバッグを作るにもエネルギーや材料を使うんですものね、使わなかったり捨てたりしたらエコじゃなくなっちゃいますね(^^ゞ

投稿: うさみ | 2009年8月18日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45953241

この記事へのトラックバック一覧です: ムック本のエコバッグ:

« おうじの暑さ対策 | トップページ | 同期 »