« 熟睡法 | トップページ | ペコちゃんミュージアム »

2009年8月23日 (日)

紙のカルトナージュ

うさみがここのところ継続して習いに行っているカルトナージュは、を使って箱物を作るタイプですが、を使うカルトナージュもあります。

イタリアだと、紙を使って文房具や箱を作るのが盛んらしいです。
フィレンツェのお土産で、綺麗なマーブル模様の紙を張った小箱やフォトスタンドなどがよくありますよね。


20090824_p1020277
今日は初めて、単発で紙のカルトナージュレッスンに参加して来ました(*^。^*)。
作ったのは、トラベルブックです。
要はノートやポケットを挟んで持ち歩くファイルですが、旅行用に便利なパスポートとエアチケットが入るサイズになっています。

残念ながらうさみは今のところ旅行の予定はありませんが、紙ものの作り方を知るのにいいかなと思って参加しました。

2種類の紙、全面が都市の絵地図になっているものと、無地のものを組み合わせて使いました。

絵地図は、ニューヨークパリ東京の3枚から好きなものを選択します。
ロンドンがあったらいいのにと思いましたが、無いならば、色どりが一番綺麗だと思ったパリにしました。
20090824_p1020278_2
無地の紙は、クロス紙(布と紙の中間みたいなもの)とスキバルテックス(皮革風の紙)から、好きな色を選びました。パリの絵地図にある色を、と思い、モスグリーンのクロス紙を選択。

ファイルブックの作り方は、布版とさほど変わらないので、戸惑うことなく、ちゃっちゃと作業を進められました。
布と違うのは、紙だと裁ち切りに出20090824_p1020279来ることですね。
折りしろをつける部分もありましたが、裁ち切りで使う部分も多く、その分手間が少ないし、出来上がりもモッタリしないかなーと思いました。

↑ 開いたところ。ここにポケットと手帳を入れます。
→ 裏表紙。地図はパリ市中で好きな場所を選んで使っています。

飾りにボタンを縫いつけ、まあまあ納得の出来上がりとなりました。
お教室が広くて、道具も何でも一人1個揃っていて、家とはやりやすさが段違いだわ、と自分の片付け下手を棚に上げて感心していました。

|

« 熟睡法 | トップページ | ペコちゃんミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46017714

この記事へのトラックバック一覧です: 紙のカルトナージュ:

« 熟睡法 | トップページ | ペコちゃんミュージアム »