« 紙のカルトナージュ | トップページ | 手のちから »

2009年8月24日 (月)

ペコちゃんミュージアム

来年、店頭お目見え60周年になるのを記念して、期間限定で開かれている銀座ペコちゃんミュージアム」に行って来ましたo(*^▽^*)o

20090824_p1020263歴代のペコちゃん人形を並べたコーナーでは、くるりん目のちょび舌笑顔でおさげリボンで変わり無し、だと思っていたペコちゃんも少しずつ変わっているのがわかりました(#^.^#)。
昔のお人形は、あちこち薄汚れていて、店頭で長くお勤めして来た歴史がうかがわれました。どれほどたくさんの子どもたちが、ペコちゃんを撫で触って行ったのでしょう、みんなもうおじさんおばさんになっていますね。

うさみが懐かしかったのは、ペコちゃん人形よりも、歴代商品パッケージでした。20090824_p1020257
Milkyの赤い、モールのもち手がついていて、片面がペコちゃん、裏がポコちゃんのイラスト付の箱、昔よーく買ってもらいました!

中身の飴と、入れ物の箱とどっちがより好きだったのか、わかりませんが・・・(^^ゞ。
空き箱をペコちゃんバッグとして持ち歩いていました。確か昔のアルバムに証拠写真も残っています。

ペコちゃんの命名が、ベゴ(子牛)から、って聞いたことがあったような気がしますが、ポコちゃんが室町時代の古語(幼児を表す言葉、だそうです)からついた名前とは知りません でした。20090824_p1020276

最近のペコちゃんお菓子イラストに描かれている、ペコちゃんと同じ顔のわんこの名前は、ドックっていうんですね。
ペコちゃんとポコちゃんのたいそうな理由がある割には呼びやすくて覚えやすい名前に比べると、やや安易な命名(;´▽`A``!?

ペコちゃんグッズも販売されていました。

限定の「銀座のペコちゃん人形」(浴衣姿のペコちゃん)は大人気で、既に売り切れでした(゚ー゚;。
欲しい方は予約すれば手に入るそうで、申し込みの列が出来ていました。大人の男性も並んでいて、お子さんに頼まれたのか、フィギュアコレクターのペコちゃんファンなのか、どちらにしても微笑ましいシーンでした。
20090824_p1020266
うさみの好きな「ペコちゃんのほっぺ」(カスタードクリーム入り大判焼きみたいなお菓子)やミルキーの販売コーナーもありました。

生キャラメル人気にあやかったのか、今は”生ミルキー”というのもあるんですね。
試食させてもらいました。やわらかいミルキー、かな(^◇^)?

|

« 紙のカルトナージュ | トップページ | 手のちから »

コメント

 わたしも ほっぺ大好きです。
 ちょっと疲れたかなと思うと 買いに行きます。
 最近は アンパンマンの印刷のものもおいてあって 孫にケーキのつもりが アンパンマン汽車など 買ってしまいます。
 そろそろ 不二家に 行くころでしょうか。

投稿: 小紋 | 2009年8月25日 (火) 05時57分

>小紋さん
ペコちゃんのほっぺ、美味しいですよね~(#^.^#)。あの柔らかさと適度な甘さがなんとも美味~。
アンパンマンもあるのですか、それは知りませんでした。中身は餡なんでしょうか?

投稿: うさみ | 2009年8月25日 (火) 21時12分

おはようございます。アンパンマンの汽車の中に 何か入っていたような。お目当ては外なので はっきり見てないのです・・・・・ごめんなさい。

投稿: 小紋 | 2009年8月26日 (水) 05時30分

>小紋さん
そうですね~、子供向けのお菓子って、外身が大切で中身はどうでもいいんですよね(^_^;)。昔それでシールだけ取って捨てられたチョコレートがありましたね。

投稿: うさみ | 2009年8月26日 (水) 22時11分

うさみさん、コメントありがとうございました。
“人に歴史あり”、ペコちゃんにも歴史ありですね^^
こういうイベントに行くと(この前に赤塚不二夫展にも行ったのですが)、途切れていた記憶がつながるんですよね(笑)?!
生ミルキー、昔暑いときにやわらかくなって、外紙にくっついていたミルキーはまさに生ミルキーのようでした(汗)

投稿: cyaz | 2009年8月31日 (月) 21時43分

>cyazさん
ミルキー、最近は食べていませんが、確かに昔のはやわらかくなって紙にくっついてましたね~。懐かしい~。

投稿: うさみ | 2009年9月 2日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46017628

この記事へのトラックバック一覧です: ペコちゃんミュージアム:

« 紙のカルトナージュ | トップページ | 手のちから »