« 浅草橋でリボン選び | トップページ | 「ぼくが探偵だった夏」 »

2009年8月10日 (月)

アバター

うさみの使っているブログサービスで、アバターが使えるようになりました(゚▽゚*)。

アバター(avatar)とは、英和辞書には、

サイバースペース(バーチャルリアリティ)グラフィックス中の人物を示すアイコン

とありました。
横文字で誤魔化された感がふつふつと湧き上がる説明ですね・・・( ̄◆ ̄;)。
Wikipediaの説明にあった「オンラインで遊べる着せ替え人形」の方がしっくり来ます。


Yahooのニュースコメント投稿やオークション画面をチェックしていると、投稿者のIDと共に表示される漫画っぽいアバターのイラストは御馴染みです。季節ごとに洋服や持ち物、背景が変えられるのが凝っているなーと思っていました。

うさみは新し物好きなもので、ちょっとつけてみようかな~と設定画面を見てみました。

無料で設定出来るのは基本的なところだけで、凝った洋服や小物が有料なのは知っていましたが、いざ自分の分身として選ぼうと思って見ると、う~ん??です。

ヴァーチャルな世界なのだから、必ずしも自分に似たキャラクターである必要はない、とは思うのですが、やっぱり、本体がおばさんなのに、八頭身でくるくる巻き毛のスレンダー女の子キャラにするのは図々し過ぎるんじゃないかと思ってしまいます(@_@;)。

男か女か、体型や髪型はある程度選べても、年齢設定ってないんですよね・・・お兄さん・お姉さんだけなのです。20090801_p1020128
おじいさん、おばさん、赤ちゃんとか、いろんな年齢層の人がいてもいいのに・・・。自分の年齢通りでなくても、精神年齢が幼いからこどもにしようなどというのはナシなんでしょうか。
それならいっそ、人間ではなく、動物や宇宙人があればいいのに~。 → こんなのとかね(^◇^)。

・・・ということで、アバターをつけるのはやめました(;´Д`A ```。
今後もっとヴァラエティが増えたら再考するかもしれません。

|

« 浅草橋でリボン選び | トップページ | 「ぼくが探偵だった夏」 »

コメント

私も現実とアバターに差がありすぎるのでやめました。
基本どれもお目目がくりくりだけど、似ても似つかないし。
もっと選択範囲が広いといいのにね。

投稿: tama | 2009年8月12日 (水) 21時24分

>tamaちゃん
どこのアバターも似たようなアニメ系顔ですよね。もっと違う系統のイラストレーターに頼むとか出来ないのでしょうかね?

投稿: うさみ | 2009年8月12日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45897189

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« 浅草橋でリボン選び | トップページ | 「ぼくが探偵だった夏」 »