« 写楽の肉筆画 | トップページ | 浅草橋でリボン選び »

2009年8月 8日 (土)

高校野球

今日は朝と夜に外出の用があり、あいだの昼間はずっと高校野球を「ながら見」していました(*^_^*)。

学生の頃は春と夏の休みには、一日中高校野球を観戦していたものですが、勤め人になると、平日は見られませんし、週末もそんなにヒマがなかったりで、最近はどこの学校が強いのかもわからなくなりました。20090808_p1020186

今日久しぶりに何試合か見ていまして、今でも負けたチームは甲子園の砂を拾って帰るんですねえ。何か形で残る思い出を持ち帰りたいものなのでしょうか、最近の選手はもっとドライなのかと思っていました(^^ゞ。

2試合目でしたか、勝利校の校歌があまりにうさみのイメージする「校歌」と違ってびっくりしました( Д) ゚ ゚。

うさみのイメージする校歌って、小学校唱歌風のメロディで歌詞は古めかしい文語調で漢字が多め、なのですが、そこの校歌は、アンジェラ・アキ風と言いますか、聞いたのが甲子園でなければJ-POPと思ったに違いないノリの歌でした。歌詞も、駅前で歌っている素人バンドが書きそうな夢とか愛とかを真っ向から謳いあげる感じでした(^^ゞ。

今時ってどこもこんな校歌なのかしら、と驚いていましたら、次の試合で勝った古豪校の校歌は、うさみのイメージそのままのどっしり系でした。

校歌を聞くと、いつ頃創立された学校なのか、見当が付けられそうです(^O^)。
古い歌は古いなりに格がありますし、新しい歌は誰でも歌いやすそうですね。

甲子園の校歌斉唱シーンを見ていると、選手も応援団もみんなちゃんと校歌を歌ってて偉いわ~と思います。
うさみは在学当時から母校の校歌を歌えませんでした(>_<)・・・音楽の授業を取っていませんでしたし、校歌を歌うようなスポーツの応援も行きませんでした(というより、団体競技はどれも弱くてすぐ負けてたんでした・・・)しで、覚える機会もありませんでした。
高校球児たちはどこで校歌を習え覚えるのでしょう(;´▽`A``?

|

« 写楽の肉筆画 | トップページ | 浅草橋でリボン選び »

コメント

母校の高校の校歌は清川妙さんの作詞で昭和25年に出来たそうです(高校のホームページによると)
全く覚えていません(汗)が、応援歌は覚えています。「熱球」といって野球の応援歌です。旧制中学から伝わっているらしく、同窓会で同窓生が一つになる時間です。(早稲田の応援歌とメロディーが似ているという話です。。。ほんとかどうか?)

投稿: アラベスク | 2009年8月10日 (月) 22時32分

>アラベスクさん
応援歌って覚えやすくて、精神を高揚させるような節回しなので、一緒に歌うと盛り上がるでしょうね。
昔は、母校も甲子園とは言わないまでも都大会ベスト8くらい行ければ、と思ってましたが、もう応援に行くガッツはありません(^_^;)

投稿: うさみ | 2009年8月11日 (火) 20時54分

我が校は大正時代(っていつ?って感じですが)に選抜中学(高校ではなく)野球に出場あそばしたらしいです。なんだか前世紀の遺物みたい。
今の実力では、甲子園なんてはるか彼方ですが、なにかの間違いで出場することになったら、そりゃなにをおいても甲子園へ飛んでいきます(多分)

投稿: アラベスク | 2009年8月12日 (水) 21時02分

>アラベスクさん
最近は、お金をかけて全国から選手を集めてるような学校しか勝てなくなりましたね・・・アマなんだからそれもどうかと思います。

投稿: うさみ | 2009年8月12日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45887690

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球:

« 写楽の肉筆画 | トップページ | 浅草橋でリボン選び »