« 晩夏のひまわり畑 | トップページ | 夏の手袋 »

2009年9月 5日 (土)

待ち時間の限界・・・高野山カフェ

その昔、ハーゲンダッツ1号店が出来てすぐの頃、アイスクリームを食べるのに1時間並んだことがあるうさみですが(^_^;)、最近は何かをするのに何十分も並んで待つという事が出来なくなってきました(^^ゞ。
トシを取ると気が短くなるんでしょうか~?

東京青山で高野山の雰囲気を体験出来るイベント、”高野山カフェ”が開催中です。
写経瞑想体験は、お習字が壊滅的に下手&正座が苦手なのでパスしますが、精進料理ランチごま豆腐スイーツは食べてみたい(*^_^*)と思って表参道へ出掛けてみました。20090905_p1020388

お坊様監修のイタリアンテイスト精進ランチは100食限定だそうなので、売り切れで通常のカフェメニューしか食べられないこともあるだろうとは予想していましたが、まさかカフェに入るだけで並ばなければいけないほど混雑しているとは、まったく考えていませんでした(@_@;)。

高野山の威力を甘く見ていました・・・仏像ブームや、本物の癒しを求めて、世間は盛り上がっていたんですね・・・。

カフェの列に並んでいる人が数人だったので、これなら待てる、と当初思ったのは大間違い。並んでいたのは名前と人数を受け付けてもらうためだけで、受付が終わって指定された時間に戻って来ることになっている人がその前にたーくさんいらしたのでした。

今受け付けして、席に案内出来るのは1時間15分後くらい、その間よそに行っていて構いませんが、受付でお名前を呼んだ時にいらっしゃらないと、飛ばして次の人を入れてしまいます・・・そうお兄さん(たぶんあのお兄さんは、イベント会場になっているカフェの従業員さんでしょうね、長髪でピアスしてたし(^^ゞ・・・。高野山関係者の方々は、お坊さんの格好か、関西弁の裏方さんでした。)に言われても、皆さん、じゃあお願いします、○○で○名です、と徹底的に待つ覚悟のようでした。

でも、うさみは待てませんでした( ̄◆ ̄;)。
だって、その時点でおなかが空いてたんですもの!とにかく、イマ、何か食べたい!という気持ちだったんですもの~。
どこかで他のものを食べて空腹をまぎらしてしまって、1時間15分後にまたランチを食べるほど消化は早くないし、会場はひといきれで暑いしで、すっぱり諦めました。

高野山の様子を流している映像や、並んで写経をしている参加者さんのあたりをひと回りして会場を出ました(^_^;)。宗教関係だけに、真剣なところを写したらいけないかも、と写真すら撮れませんでした・・・。
紫外線バリバリの外では、次の瞑想イベントの整理券当日分を求める方々の列が出来ていました。

20090905_p1020386高野山には行った事がないので、お手軽にランチだけ味わいたかったのですが、考えが甘かったですね・・・。
近くのカフェにかけこんで、普通のランチをいただいてやっと一息つけました(^^ゞ。

|

« 晩夏のひまわり畑 | トップページ | 夏の手袋 »

コメント

高野山もゆるきゃらですか。
なんでゆるきゃらでPR時代なのですね。。。

投稿: アラベスク | 2009年9月 6日 (日) 11時15分

>アラベスクさん
高野山開創1200年記念キャラ「こうやくん」だそうです。まあまあ可愛くて気持ち悪くはないからいいかな~(^^ゞ。

投稿: うさみ | 2009年9月 6日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46129653

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち時間の限界・・・高野山カフェ:

« 晩夏のひまわり畑 | トップページ | 夏の手袋 »