« 病は気から? | トップページ | 秋の味 »

2009年9月10日 (木)

おうじ別宅訪問

今週、うさみ家の愛犬おうじは、うさみ父母の家へ里子(?)に行っておりました(*^_^*)。

0023
← 電車移動中のおうじ

子犬の時からちょくちょく泊まりに行っていますので、自分の別宅と見なしているのではないかと思われます。
本宅との違いは、集合住宅か一軒家かということと、住人の留守が少ないことでしょう。

体の大きさに関係なく警備隊長のつもりなおうじは、本宅でも別宅でも張り切って、不審者を家人に告げてくれます(^_^;)。この「不審者」の範囲が、うさみたち人間にとっての「不審者」とイコールであれば、かなり番犬としてお役立ちですが、あいにくそうはいきません・・・。
家の前を誰かが通っただけでも、気に入らないと吠えて威嚇するので困ったものです。「愛犬の吠え癖を直すには」というペット本に載っているあれこれは試したのですが、今ひとつ効果無しでした。
本当に用があって家に訪れる人(宅配業者さんや来客)に、人間より先に気づいて教えてくれるのは、まあ便利と言えば便利ですが・・・。20090911_p1020426

おうじは階段を上り下りするのが好きで、歩道橋などは喜んでぴょんぴょん駆け上がるのですが、うさみ父母邸の2階への階段は、一段が高めで人間でも滑りやすいというのがわかっていて、決してひとりで上り下りしようとしません(^^ゞ。
父母どちらかに抱いて移動してもらいます。たまにひとりきりで2階に残され、降りたい時は、激しく吠えてお迎えを要求するらしいです。

本宅では、家の中のわんこトイレを使用していますが、別宅では何故か室内トイレを好まず、庭の決まった場所(リュウノヒゲが植えてあるところ)で用を足しています。その匂いで、我が物顔に庭を横切っていく野良猫が減るのでは、と期待されていましたが、先日は、用足しに出たおうじとビッグな野良猫が庭でばったり顔をあわせ、体の大きさとたくま20090910_p1020421 しさで負けているおうじの方がぴゅーっと逃げたそうです・・・(@_@;)。
まさしく”負け犬”ですね・・・。

|

« 病は気から? | トップページ | 秋の味 »

コメント

実家でえさをやっていた野良猫(オス)が居たのですが、弱虫でしばしばよその野良猫に追いかけられては、木の上に上って逃げていました。飼い主(?)の父親がそのたびによその野良猫を追い払っていましたけど。

投稿: アラベスク | 2009年9月14日 (月) 15時10分

>アラベスクさん
野良猫さんは、野良で生きていく分気が強いかと思いますが、それもいろいろ程度があるのですね(^◇^)。

投稿: うさみ | 2009年9月14日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46188524

この記事へのトラックバック一覧です: おうじ別宅訪問:

« 病は気から? | トップページ | 秋の味 »