« 覚えられない数字 | トップページ | 毎日が土曜日 »

2009年9月15日 (火)

デパートへの郷愁・・・「デパートへ行こう!」

真保裕一さんの新刊、「デパートへ行こう!」を読みました(*^。^*)。



閉店後のデパート
にそれぞれの理由があってやって来た7人の男女の運命が絡み合い、大騒動が巻き起こるお話です。
事件が起こる場所はデパート内に限られ、数時間で進展する物語は、とても劇的というか、映像にしたら面白そうだなと思いました。

ワケアリの7人のキャラクターと共に魅力的なのが、日本橋の老舗デパートという場所そのものでした(#^.^#)。

最初の登場人物、正義感の強いお人良しな性格が災いして職も家も失い、妻とは離婚、たまにしか会えない愛娘にも愛想を尽かされた男が、最期に行きたい所、と足を向けた思い出の場所がデパートでした。女手ひとつで育ててくれた母親が月に1度連れて行ってくれた幸せな記憶のつまった場所・・・。

創業百年、関東大震災には創業者が命をかけて火から守り、東京大空襲の折には2代目が焼け出された人々に炊き出しをふるまい、地域の人々から愛されてきた老舗百貨店なのに、4代目ボンボン社長に率いられた今は、スキャンダルに曝され、売り上げも低迷して他社に乗っ取られそうになっています(>_<)。

お休みの日に家族でちょっとおめかししてやって来て、ママがお洋服売り場かバーゲン会場をめぐっている間、パパは子供をつれて玩具売り場か屋上へ、その後みんなで大食堂でお昼ご飯・・・デパートがそんな庶民の娯楽の殿堂だった時代は、昭和と共に去ってしまいましたね(^^ゞ。

うさみも子供の頃は、デパートに連れて行ってもらって、玩具売り場でぬいぐるみを見るのが大好きでした(*^。^*)。買ってもらえなくても、見るだけでもある程度は幸せになれるんですよね、クリスマス/お誕生日にはこれをお願いしよう、と心に決めて(^^ゞ。でも次に行くともっと欲しいものがあったりして・・・。
大食堂のお子様ランチクリームソーダも大好きでした。

今や、大食堂があるデパートってほとんどありませんよね?チェーン店のレストランが集まったレストランフロアに変わってしまって・・・。
屋上も、昔みたいにコインで動く乗り物やソフトクリーム売り場なんかは見なくなりました。

そういう「デパート」への郷愁が詰まっていて、昭和生まれにはキュンと来るものがありました(*^_^*)。

当初無関係に見えた7人に、意外なつながりがあることがわかって糸がほぐれて来るところも見事でした。
うさみは、デパートへの愛は先代たちに負けないのにいろんなことが裏目に出て落ち込んでいるお坊ちゃま4代目社長と、ある過去の思い出からデパートを離れない警備のおじさんがお気に入りです。

|

« 覚えられない数字 | トップページ | 毎日が土曜日 »

コメント

昔、ファミレスがなかったころ、子供連れで気軽に食事ができるところって、デパートの「食堂」だったのですよね。家族団らんがあったころの思い出です。

投稿: アラベスク | 2009年9月16日 (水) 08時28分

>アラベスクさん
最近はお休みに家族でお昼を食べるのは、ファミレスかマックなんでしょうかね~。うちの近くのマックは、休日のお昼は家族連れで駐車場も駐輪場もいっぱいです(^◇^)。

投稿: うさみ | 2009年9月17日 (木) 11時38分

 読みたい 読みたいです。
 岡山天満屋デパートの お子様ランチ 夢がいっぱいでした。
 今 孫と一緒に お食事するとき お子様ランチ おいしいといって食べるのを 見るとしになりましたが 永遠の夢ですね。
 日本橋のデパート 行ってみたいわ。

投稿: | 2009年9月17日 (木) 17時45分

↑ 小紋でした。

投稿: 小紋 | 2009年9月17日 (木) 17時47分

>小紋さん
お子様ランチは、夢と郷愁ですよね~(^◇^)。お子様連れだったら頼めるのに、大人でも頼めますかって聞きたいのにいつも聞けません(^_^;)。
日本橋三越のエレベーターと吹き抜けホールはちょっと昔っぽいですよ~。そして車寄せにはぴかぴかのお迎え車が並んでたりします。

投稿: うさみ | 2009年9月19日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46221032

この記事へのトラックバック一覧です: デパートへの郷愁・・・「デパートへ行こう!」:

« 覚えられない数字 | トップページ | 毎日が土曜日 »