« 交わす微笑み | トップページ | 秋のバラ園 »

2009年10月15日 (木)

刺繍の虫

最近仕上げたクロスステッチ刺繍をご紹介しま~す(#^.^#)。

20091016_p1030016 この図柄は、Barbara Anaさんのデザインで、大分前にネットで購入したものなのですが、デザイナーさんご指定のアンカー(Anchor ドイツ製)という刺繍糸が近場では手に入らず、しばらく放置してありました(^_^;)。
先日、キンカ堂さん(池袋の手芸材料屋さん、ビルまるごと手芸材料を置いています。気を抜くとあれもこれも欲しくなってキケンなお店です(^_^;)で入手出来たので、刺すことが出来ました。

刺繍をする時、必ずしもデザイナーさん指定の糸(メーカー及び色番)を使わなくてもよいのですが、デザインと糸が連結したような図案だと、指定の色を置いた方が収まりがいいかと思い、そうしています。
後は多くの色数(10数色以上)を使っている図案だと、全部他の色に置き換えるのを考えるのが難しいので、オリジナルのままにしています。少ない色数を自分の好みの配色に変えるのは、楽しいのですが・・・、まだまだ修業が足りません。

うさみは刺繍した図案を、日々の暮らしで使うのが好きで、あまり額に入れません。ですが、これは座右の銘っぽく飾っても面白いと、100円ショップで額を選んで参りました。ちょうど写真サイズの額が合いました。

カラーバリエーション糸で綴られた文章は、”Don't Bug Me! I'm Stiching.”、うさみ流に訳せば、「邪魔しないで!いま刺繍してるの。」でしょうか(^O^)。

BUGという単語は、名詞だと「」、それが動詞になるとどんな意味かは、想像がつきますよね、日本語でも、五月のハエと書いて「五月蝿い」ですから(^◇^)。ぶんぶん飛び回る小虫の、うっとおしくて邪魔っけでイライラさせられる感じです。

この文章と、イラストの虫の取り合わせが最高~♪と思っているのですが、妹すまっぺには、「ナニ、その可愛くない虫!?何でそんなのわざわざ選ぶの?」と言われちゃいました(-_-;)。

|

« 交わす微笑み | トップページ | 秋のバラ園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46493895

この記事へのトラックバック一覧です: 刺繍の虫:

« 交わす微笑み | トップページ | 秋のバラ園 »