« 古代カルタゴとローマ展 | トップページ | お洋服のお値段 »

2009年10月20日 (火)

エレベーターのボタン

今住んでいるマンションの理事会理事になった話は、以前書きました
毎月の定例理事会では、前月中にあった出来事や問題などについて話し合います。

前回の理事会で、春先にエレベーター機器を交換してから、非常ボタンの押し間違えが増えているという報告がありました(^_^;)。

前までは、階数ボタンと同じパネルの上部に非常ボタンがついていたのですが、新しいエレベーターではパネルの横の壁と、函の奥の壁に1個ずつボタンが設置されました。
階数パネル横の位置は、確かに行き先ボタンを押す時に、うっかり肘や荷物が当たりそうです。うさみも危うくかすりそうになったことがあります(^^ゞ。20091016_p1020936

他所のエレベーターで見るような、透明なカバーを付ける等の対応が出来ないか、業者さんに問い合わせることになりました。

うっかり触って押されてしまう問題とは別に、「開閉ボタンと勘違いして押した」という確信犯的ケースもあるのだそうです(^^ゞ。
横とか奥の壁に開閉ボタンなんて付けないよね~、どうして間違えるのかな~?それにボタン1個しかないのに、開と閉、どっちだと思うのかしら~?・・・とうさみは思いましたが、実際に間違える方がお一人ではないそうで、何か勘違いさせるものがあるんでしょうね・・・。

「そう言えば、開閉ボタンのどっちがどっちかって、わかりにくくないですか?」という話がついでに出て来ました。
ここのエレベーターは、三角形がそれぞれ外と内を向いたボタンになっているタイプです。

確かに、習慣で、左が開ける右が閉める、って押していますが、たまにあれっと思って迷う事があります( ̄◆ ̄;)。

「わかりにくいですね、たまに間違えますよ~。」「いやでも、漢字にしても似てますしね~。」「そもそも閉っていうボタンがあるのは、せっかちな日本だけらしいよ。」
等という話になっていましたが、それを受けて、今週からエレベーターにシールが貼られました(^O^)。

20091021_p1030033わかりやすいですo(*^▽^*)o!

字の読めない子供でも外国の方でもわかるように、絵や記号のサインが存在するはずなのですが、文字の方がすぐ頭に入るっておかしいですね(^_^;)。
「開」ボタンは安全の緑色をしていることで区別出来なくもないのですが、パッと見てはわかりにくいです。

全国的に、エレベーターの開閉ボタンの区別がわかりにくくて、新しいサインを考えようという取り組みはあるみたいですが、なかなかいいものが出ないようです。

|

« 古代カルタゴとローマ展 | トップページ | お洋服のお値段 »

コメント

そういえば住んでいるマンションと、子供が通う英語教室のビルと、エレベーターの開閉ボタンが逆なんです。
で、うちの息子は英語教室の際、開ボタンを押したつもりで閉ボタンを押し、何度も他の生徒さんをエレベーターのドアで挟みそうになったり、実際に挟んでしまったり・・・また、古いタイプのエレベーターなので、ガシッ!!と閉まり、痛そうで申し訳なくてーー(- -;)
ホント、良い表示方法があるといいです。

投稿: ジュエル | 2009年10月21日 (水) 22時15分

私は閉ボタンを押さず、閉まるのを待つタイプなので押し間違いはないです。
しまりかけたドアを開ける時は衝動的に足を挟んで開かせます(笑)
が、うちのちょびパパ、何度乗っても開閉ボタンがどっちがどっちかわかんないみたいです。
年だから目がかすんで見えにくいなんて言い訳してますが、あの年代、ちょっと理解しづらい部分があるのかも?
あける、しめる、これだとすごく喜びそう♪

投稿: ちょびママ | 2009年10月22日 (木) 17時28分

>ジュエルさん
「閉」を使わなければいいのでしょうけれど、やっぱり押したくなりますよね(^^ゞ。
ピクトグラムのアイディアサイトで、開いた人の目と、閉じた目というのがありました。わかりやすいとは思いましたけど、ちょっと無気味かな~。

>ちょびママさん
「閉」ボタンをお使いにならないんですね、偉いです~、せっかち日本人なので私はつい押してしまいます(@_@;)。そして閉じかけたドアを開けるのに、自分の体を使うと、万一故障したら怖いのでバッグをはさむようにしてます。
ちょびパパさん、一軒家にお住まいだとエレベーターってそんなに乗らないですもの、間違えて当然ですよー。

投稿: うさみ | 2009年10月22日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46543675

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターのボタン:

« 古代カルタゴとローマ展 | トップページ | お洋服のお値段 »