« 火サスタッチの大長編な夢 | トップページ | おうじ、飼い主姉妹を看病する!? »

2009年11月23日 (月)

ヴェルサイユの香り(^O^)

朝、その日の気分で選んだ香りを振りかけて出掛けると、日中は自分の香りに慣れてしまってそれについて思いをはせることはありません(^^ゞ。

先日、午後に会った方に、
「今日はいい香りがしてる、花の香り。何の香水?」と聞かれました。

その日選んだ香りは、ジャン・デ・プレバラヴェルサイユでした(#^.^#)。20091126_p1030244

雨模様のどよんとした寒い日でしたので、重めの香りで対抗しようと無意識に思っていたのかもしれません。
香調はフルーティフローラルムスク、40年以上前に創られ、最近の香りにはない正統派の豪華な重さがあると思います。300種類以上の天然香料を使用しているのだとか。
東京の夏の暑い日には決して手が伸びない香りです(^^ゞ。

この香水の名前を初めて聞いた時、ベルバラファンのうさみは、漫画「ベルサイユのばら」にちなんだ香りなのか~と思いました。そのような勘違いをする人はうさみだけじゃないらしいです(^_^;)。



カタカナで書くと、バラ、になってしまうので、お花の薔薇かと思ってもしょうがないですが、”Bal a Versailles”、舞踏会のbalと、場所を示すaがくっついて、バラ、だったんですね。”ヴェルサイユの舞踏会”という優雅な名前です。



ラベルについているのはフラゴナールの絵、ボトルは竪琴の形をイメージしているのだそうで、舞踏会の音楽が聞こえてきそうですね。
マイケル・ジャクソンが愛用していたという話があるそうで、彼のファンは手に入れたい香りらしいです。

この香りをつけると、「文句があったら、いつでもベルサイユへいらっしゃい!オーッホッホッホ!!」(@ベルサイユのばら・ポリニャック伯夫人)とポーズをつけたくなったり・・・はしませんが(^_^;)、ほんのちょびっとおしとやかな気持ちにはなれるのでした(#^.^#)。

|

« 火サスタッチの大長編な夢 | トップページ | おうじ、飼い主姉妹を看病する!? »

コメント

 形も香りも・・・おしゃれで うさみさんに よく似合いそうです。
 聞いて。。。。。用で でかけた家人 母親が餞別くれたので お土産に香水買ってあげてねといったら 買ってきました。私のは? と、いったら いるといわなかったから 買わなかったって。
 おうじちゃんみたく お菓子の袋 がりがり したいです。

投稿: 小紋 | 2009年11月27日 (金) 07時13分

>小紋さん
いるといわないと買わない、って実用的ですが、おみやげってそういうものじゃないですよね(^○^)。
でも香水は、シュミにあわない物をいただいても困ることがありますよね・・・。

投稿: うさみ | 2009年11月28日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46866397

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルサイユの香り(^O^):

« 火サスタッチの大長編な夢 | トップページ | おうじ、飼い主姉妹を看病する!? »