« ドラマ化で売り切れ | トップページ | 求む小銭入れ »

2009年11月16日 (月)

機織り

冷え込みが激しい午後、織物の体験レッスンに行って来ました(^◇^)。

20091117_p1030224着物が好きで、ある程度なら織物の知識はあります。
どちらかというと柔らか物(後染め)の着物が好きでしたが、織り(先染め)のいいものに触れる機会を得てからは、織りもいいなあと思うようになりました。
職人さんの一人前になるまでのご苦労、後継者不足のお話を聞いていましたので、織物はうさみに出来るはずもないと思っていました(^_^;)。

先日、織物工房のお店で、体験で織れるコースターやマットを見せていただき、手触りのあたたかさが気に入り、このくらいの大きさならうさみでも出来るかも!?とその気になりました。

織物のイメージは、「鶴の恩返し」ですが、あのような大きな機織機は、上級者でないと扱えません。20091117_p1030227
初心者向けは、机上に置く新聞紙半分くらいの大きさの機械でした。平織り(経糸と横糸が1本ずつ交差する単純な織り方)しか出来ないそうです。

まずは経糸を、綾(バッテン)にしながら束にします。
糸束を、おさ(櫛の歯ように、穴の開いた枠)に順番に通します。通した糸を織り機に結んでピンと張ります。
今回うさみが織るのは、縦横12センチほどのコースターですので、経糸は48本。それでも途中でわからなくなってきて、こんがらがりそうで、もう無理かも~と思いました・・・情けない・・・先生が大きな機で織っていた模様入りのになると300本も経糸があるんだそうです。

そこから先は、機織りシーンでおなじみの、ひ(糸巻きみたいなもの)に巻いた横糸を、張らせた経糸の間を左から右にくぐらせて、おさをトントン、と手前に押して固める作業の繰り返しです。
これはリズミカルにやれて楽しかったです♪。

20091117_p1030225目当ての長さまで織ったら、経糸を切って、何本かずつ結んで出来上がり\(^o^)/。

縞模様が出来ているのは、色と太さが途中で変わる横糸を使っているからです。
端っこがデコボコなのが、素人ゆえのご愛嬌(^^ゞ。
ふこふこの手触りがいとおしくて、自分としては満足です。

でもこんなちいさなもの2個織っただけで、だいぶ肩と腕が凝ってしまいました・・・工房では、本格的に織りを学ぶ教室も開かれていますが、うさみにはこれ以上大きなものはキビシそうです(>_<)。

|

« ドラマ化で売り切れ | トップページ | 求む小銭入れ »

コメント

わっ、可愛いコースターが出来上がりましたね。
手作りのものってどれもあったかい感じがします。
コースターっていろいろ売られてますが、その割りに気に入るものって少ないのですよ。
こんな素敵に出来るのですねぇ
でも器用なうさみさんでも肩や腕がこったとの事。。。
私なら寝込んじゃうかも?
っていうか私の場合、器用さも根気もないですからね、出来上がるかどうかギモンです(^^ゞ

投稿: ちょびママ | 2009年11月20日 (金) 11時00分

 織の体験 面白かったでしょ。
 はじめは 何がなんだかわからなくて やってるうちに なるほどと納得がいくようになりました。
 コースター 自分が作ると 大事に使います。

投稿: 小紋 | 2009年11月22日 (日) 16時30分

どうしたのかな。。。
更新がなく心配。。

投稿: ふくやぎ | 2009年11月22日 (日) 22時57分

>ちょびママさん
お返事が遅くなってすみません。
そうですね、コースターっていっぱいあっても結局気に入るのはあんまりなかったりしますね。
私もこれ以上の大きさのものは根気とパワーが続かないと思います・・・。

>小紋さん
織りながら、小紋さんが織られているのは、もっと複雑で大きいからどれほど手間がかかるのかと尊敬しておりました。いやー、私はトントン部分はいいのですが、あの縦糸をかけるのが面倒くさくていけません・・・。

>ふくやぎさん
ご心配いただいてありがとうございます。風邪をひいてました(>_<)。ぼちぼち後追いで記事をアップしていこうと思ってます。

投稿: うさみ | 2009年11月23日 (月) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46786172

この記事へのトラックバック一覧です: 機織り:

« ドラマ化で売り切れ | トップページ | 求む小銭入れ »