« 日本みやげ | トップページ | 機織り »

2009年11月15日 (日)

ドラマ化で売り切れ

ドラマや映画、アニメと映像化が決まった漫画は、本屋さんの目立つ場所にドドーンと平積みされます。
派手なPOPを飾り、予告編映像や音楽も流して人目を引いていますね。
相乗効果で売り上げはアップすると思いますが、平積みした本の山が無くなるほど売れる作品はどのくらいあるのでしょうか(^O^)。

今、放映中のドラマJIN-仁ー」の原作漫画コミックスが、近所の本屋さんで品切れを起こしていました。



平積みされた全16巻のうち、始めの3巻と、今月発売になったばかりの16巻をのぞいては、「只今品切れ中、入荷までしばらくお待ち下さい。」の札がかかっていました。

そこは地元では大きな方の本屋さんなのですが、たまたまここだけかな、と他の本屋も数軒まわってみましたら、どこでも同じような状況でした(^^ゞ。

ネット書店でも品切れの巻がありました。
ユーザーレビューには、ドラマを見て原作が読みたくなり大人買いした、とのコメントがかなり寄せられていました(^O^)。

21世紀から幕末の江戸にタイムスリップしてしまった脳外科医が主人公の原作は、設備も薬品もない江戸でひとりでも多くの命を助けようと奮闘する主人公の姿と、実在した幕末の偉人とのかかわり、市井の人々の暮らしぶり、と、細かいところまで楽しみどころが多く、人気もうなずけます(#^.^#)。

最初は得体の知れないあやしい男、と疑っている人たちが、主人公の医療技術と知識の高さ、まじめで患者思いの性格に傾倒していくところが、時代劇好きのうさみにはツボです(^O^)。
坂本竜馬や勝海舟がすごくいい役で登場するので、幕末ファンにも受けているのかなと思います。

ドラマの方は、うさみ家のチャンネル権保持者である妹すまっぺの覚えがあまり良くなく、初回しか見たことがないのですが(@_@;)、主人公の性格設定が少し違います。

ドラマでは、自分が手術に失敗して植物状態になってしまった婚約者が現代にいて、重要なキャラクターのひとり、花魁野風がその恋人に瓜二つとなっています。漫画よりも、ちょっとひ弱な感じが、映像になるとかえって共感を呼ぶのかもしれませんね(*^_^*)。

原作は連載中で、タイムスリップの原因も判明していませんし、最後に主人公が元の世界に戻れるのかどうかわかりません。
ドラマでは何らかの決着をつけないと終われませんから、どういう答えが出るのか、興味津々です。

|

« 日本みやげ | トップページ | 機織り »

コメント

おお、こちらもタイムスリップものですか。
なかなか面白そうですね。原作もので、それが完結していない(雑誌連載中)の場合、ドラマ化(あるいはアニメ化)されたストーリーが追いついてしまって、なんだか訳のわからない中途半端な終わり方になってしまいますよね。○夜叉なんてその典型例ですが。
ファンの要望に応えて、ドラマやアニメの続きを制作してくれればいいですけどね。どんな展開になるのでしょう・・・仁。

投稿: アラベスク | 2009年11月17日 (火) 17時02分

>アラベスクさん
医者ものは、治療シーンがグロいし、患者さんを亡くすシーンが辛くてあまり読まないのですが、これはタイムスリップした医師と江戸時代の人との違いが面白くて読んでます。
私が終わりを心待ちにしている漫画「ガラスの仮面」のドラマは、ドラマなりの決着はつけず、これからも頑張るわ、な曖昧逃げ切りエンディングにしてました(^^ゞ。

投稿: うさみ | 2009年11月17日 (火) 20時14分

JIN観ていますよ。
最初、漫画が原作とは知らずに観ていたのですが、面白いので原作を読んでみよう、、、という事になって初めて漫画だと知りました。

でも売り切れ続出なのですね。
ほとぼりが冷めた頃に様子を見るしかないかな。

投稿: tama | 2009年11月17日 (火) 22時38分

>tamaちゃん
お返事遅くなってすみません。
売り切れを確認したのは、うちのそばの本屋だけなので、都会(^_^;)まで行けばあるんじゃないかな。

投稿: うさみ | 2009年11月23日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46785980

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ化で売り切れ:

« 日本みやげ | トップページ | 機織り »