« 小太り・・・って? | トップページ | 紅茶の収穫 »

2009年11月 7日 (土)

箱好き・缶好き

クリスマスグッズ売り場で、こんな物を買って来ました(^O^)。
20091108_p1030145
フィンランド製の木の小箱です(#^.^#)。
集めた木屑を固めて成形し、プルキネンさんという絵本挿絵画家さんがひとつひとつハンドペイントして模様を描いているのだそうです。

天使やクリスマスツリーなど、クリスマス柄が多いなか、他の時期でも使えそうな模様を選びました。

木製の塗り容器で、手に持つと軽くてしっくり馴染むのが、日本の漆器と相通じると思いました。子供の絵のような手描き模20091108_p1030144様が素朴で、洗練された抽象模様の日本漆器とは見かけは違うのに、面白いです。

昔から綺麗な模様の箱や缶が好きです(*^。^*)。

頂き物のお菓子缶が綺麗だと、中身より先にこれ空いたら頂戴頂戴、と大変でした(^^ゞ。ディズニーランドのお土産お菓子缶にも弱いです~。
いろいろ集めて使った結果、変形缶はかたちは可愛くても物を入れたり重ねたりには向かないと納得し、長方形とか円筒とかシンプルな形を選ぶようにしています。

20091108_p1030148中にあれこれ入れてみては、何をどこに入れたか忘れてしまうのは、庭を掘って宝物を 隠しておいて場所を忘れるわんこのようなものです(^O^)。何年もしてから、ふと箱を開けて、すっかり忘れていた物が出てきて嬉しいビックリ箱になったりします。

カルトナージュに魅かれたのも、箱が好き、という理由があったのかと今さらながら思っています。
今日は、紙を使ったカルトナージュレッスンに行って来ました。20091108_p1030150

4時間の長丁場レッスンで作って参りましたのは、ツールボックス、お道具箱です。

A4紙の大きさで、高さはペットボトルの首までくらい。今まで作った中で一番大きい箱です。中箱と仕切りもついているので、貼るものが多くて時間がかかりました。
お道具がたくさん入りまーす(^◇^)。

フタのエンボスは、リンゴ形の紙製シールを重ねてフタに貼り、上から紙を貼ることでリン20091108_p1030152 ゴを浮かび上がらせています。先生の作られた見本は、クローバーのエンボスが真ん中についていましたが、へそまがりうさみは真ん中を避けて端っこにつけました。

|

« 小太り・・・って? | トップページ | 紅茶の収穫 »

コメント

私も箱好きです。
一番好きなのはデメルのチョコの箱。
小さいけど、しっかりした作りで小物入れにしてます。

写真のチョビの箱私も持ってますよ!

投稿: tama | 2009年11月 8日 (日) 10時48分

>tamaちゃん
デメルの箱はいいですよね~!レトロなイラストが可愛いし、ものを入れるのにちょうどいい大きさなんですよね。私もいくつか持ってます。
チョビ缶、お持ちでしたか、懐かしいでしょう~(^O^)。ちょっと色があせましたが、まだちゃんと現役です。

投稿: うさみ | 2009年11月 8日 (日) 20時31分

デメルやザッハーのトルテの木箱は重宝してます。ザッハートルテ代の半分はあのりっぱな木箱代ではないか・・・とちょっと勘ぐってみたりしてますけど。

投稿: アラベスク | 2009年11月 9日 (月) 08時37分

>アラベスク
パッケージ代、って絶対ありますよね。よく買うお菓子だと、今回は箱なくてもいいやーということもあるので、箱代が別だといいですね。

投稿: うさみ | 2009年11月 9日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46705567

この記事へのトラックバック一覧です: 箱好き・缶好き:

« 小太り・・・って? | トップページ | 紅茶の収穫 »