« 蔵の魅力 | トップページ | キューピーちゃん100年 »

2009年12月11日 (金)

ゴーフル

駅ビルの洋菓子売り場で、大好きなお菓子の可愛いクリスマス特別缶が売っていて、思わず買ってしまいました(#^.^#)。

風月堂ゴーフルです(^O^)。20091211_p1030407
(写真は、直径7センチくらいの小型ゴーフル、「ゴーフレット」の方です。)

流行り廃りの激しい昨今、うさみの子供時代からお菓子のスタイルも味も変らず、うさみの好き度も変らない、稀な存在です。変ったのは、昔はお土産でいただくのを待つしかなかったのが、今では自分で好きな時に購入出来るようになったところだけです(^○^)。

ゴーフルって神戸のお土産だったよね、と缶の裏を返して見ましたら、書いてあったお店の名前は「東京風月堂」。
銀座通りにある風月堂が、「東京風月堂」でしたっけね、2階に雰囲気のいい喫茶室があって何度かお茶したことがあります。
ん?上野の広小路にも風月堂がありますが、あれは「上野風月堂」って名前?

検索してみましたら、江戸時代に松平定信から名前をつけてもらった「風月堂」というお店から、のれんわけで分かれて、今では「神戸風月堂」「東京風月堂」「上野風月堂」の風月堂があるのだそうです。
元がひとつのお店だから、同じゴーフルを扱っているんですね。

ところで、まあるいゴーフル、どうやって食べますか?

20091211_p1030408ゴーフルの美味しさは、クリームを2枚の薄い洋風おせんべいではさんだところですよね?クリームは、円の端っこまでは伸ばしきっていなくて、端はおせんべ部分だけ・・・好きなものは後に取っておくうさみ(ショートケーキは苺が最後(*^_^*)は、最後にクリームがいっぱい詰まった真ん中を食べたくて、円周からガジガジかじってだんだん小さな丸にして行く、という食べ方をしていました(^^ゞ。

さすがに大人になった今では、それではちょっと恥ずかしいので、4分の1に割って丸い方から食べています。円の真ん中を後に食べるのは今でも同じですね(^^ゞ。

中身のクリームが、ストロベリーバニラチョコレートの三種類なのも変りませんね。
昔からストロベリーが一番好きだったうさみは、ピンク(ストロベリー)を残して白(バニラ)か茶(チョコ)から食べます(#^.^#)。
妹すまっぺはチョコが1番で、姉妹で一缶を分けるのに喧嘩になりません。

|

« 蔵の魅力 | トップページ | キューピーちゃん100年 »

コメント

風月堂なら神戸だと思ったんですが、東京風月堂と上野風月堂も出来ていたんですね。

ひょっとしてゴーフル、有馬温泉の炭酸せんべいのようなお菓子から発生したかも知れません。(笑)

炭酸せんべいは1枚づつ食べる物なんですがね。

僕なら半分に割って尖ったところから食べると思います。(笑)

投稿: | 2009年12月11日 (金) 22時21分

あ、名前のないのは僕が書いたものでした。(苦笑)

投稿: White | 2009年12月12日 (土) 02時00分

>Whiteさん
本家風月堂の血を引く人が経営しているのは、上野風月堂なんだそうです。全国的には神戸が一番有名ですよね。
炭酸せんべい、美味しいですよね。こちらではあまり手に入りませんが、好きです。

投稿: うさみ | 2009年12月13日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46996589

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーフル:

« 蔵の魅力 | トップページ | キューピーちゃん100年 »