« モー様原画展 | トップページ | カフェごはん »

2009年12月 2日 (水)

ラグジュアリー展

東京都現代美術館で開かれている「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展を見に行って来ました(#^.^#)。

20091202_p1030294この美術館、目先の変った面白い企画展がよく開かれているのですが、場所が駅から中途半端に遠いので、つい出掛ける腰が重くなりがちです(^_^;)。公園の端にあって環境はよく、幹線道路に面しているのでお車なら便は良いんですよね・・・。

今日は快晴のお散歩日和で、足取り軽やかに行って参りました♪。

17世紀から現代までのファッションにおける「ラグジュアリー」の意味を考える展覧会は、京都会場からの巡回展です。
20091202_p1030299
王侯貴族の時代、ラグジュアリーは自らの富や権力の象徴でした。
キラキラの宝石や、貴重な動植物(毛皮、玉虫の羽)、恐ろしく手の込んだ刺繍やレース細工は、こんなに美しくて貴重なものを身に着けられるくらい、自分はお金持ちなのよ、他の人とは違うのよ、という主張だったわけですね(^_^;)。
庶民には手が届かないどころか、めったに目にすることすら出来なかったのでしょう。

20世紀前半、豊かさのレベルが上がってくると、それまでとは違うラグジュアリーを求めるデザイナーたちが登場します。
20091202_p1030300
うさみの大好きなヴィオネや、シャネルのデザインしたドレスは、着る人を最も美しく見せるシンプルなラインや着心地のよさに重きを置いています。
シャネル曰く、「贅沢とは、貧乏の反対語ではなく、下品の反対語なのです。」

豪勢過ぎる金ピカには品がない、ひとに見せびらかすためでなく、自らの心と体が心地よくあるためのファッションこそがラグジュアリー・・・おとなの贅沢ですね(*^_^*)。
うさみも、トシをとってそういう心持ちがすこしわかって来たような気がします。

展示作品の中では、ヴィオネの緑色で、まあるいラインのデイドレスが一番のお気に入りでした。
こういうデザインの服が今でも売っていればいいのにな・・・(^^ゞ。

自分で着たいとは思いませんが、ショー(2005年春夏コレクション、テーマはFlower Bomb)の写真を見てとてもユニークでどうなっているんだろうと不思議だった、ヴィクター&ロルフのリボンのドレス、本当にリボンだけでドレスが出来ていて面白かったです(^○^)。20091202_p1030301

東京都現代美術館のエントランスホールでは、「井上雄彦 エントランス・スペース・プロジェクト」という大掛かりな作品群を展示中です(来年3月28日まで、観覧無料)。

漫画「バガボンド」をモチーフに、高さ7メートル幅6メートルの墨絵が壁面いっぱいに飾られています。白と黒の線がものすごい迫力で、ぎらぎらと迫って来ます。
うさみは実のところ、「バガボンド」より「SLAMDUNK」の絵が好きなのですが、この絵のパワーにはすっかり圧倒されました(^O^)。

|

« モー様原画展 | トップページ | カフェごはん »

コメント

京都では4月、5月と展示されていたんですね。

最近、フランス映画でシャネルの伝記映画が公開されたんですが、もう1本、シャーリー・マクレーンの演じるシャネルの映画も公開されるそうですね。

百貨店の展示会でオードリー・ヘプバーンが映画で着た衣装とか『ローマの休日』のオートパイとかアカデミー賞のオスカー像などの展示会は見に行ったことがありますが、オードリー・ヘプバーンのウエスト、すごく細くてびっくりしました。(笑)

投稿: White | 2009年12月 2日 (水) 21時41分

 素敵な美術館の話題は 指をくわえて読むしかないのですが スラムダンクはわかる!
 真っ赤のヘアの 桜木君 子供が読んだ本(漫画)は 大体目を通した私です。GTОもあります。

投稿: 小紋 | 2009年12月 3日 (木) 07時12分

>Whiteさん
収蔵品を持っている財団が、京都にあるので、京都での展示が先だったみたいです。
ヘップバーンとか、あの時代の女優さんはほっそいですよねー。今の女優さんに比べると身長もちょっと低かったのかな?

>小紋さん
スラムダンクは今でもファンが多い名作漫画ですね。雑誌連載当時、毎週月曜日(ジャンプの発売日)が待ち遠しかったのが懐かしいです。

投稿: うさみ | 2009年12月 3日 (木) 21時00分

オードリー・ヘプバーンの身長は170cm前後だったと思います。

最近の若い女性は身長が伸びて頭が小さく、脚がすらっと伸びて
スタイルがいい人が多いですよね。(笑)

投稿: White | 2009年12月 3日 (木) 21時26分

>Whiteさん
テレビや映像だと太って見えるらしいですから、実物はずっと痩せているんでしょうね。

投稿: うさみ | 2009年12月 4日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/46918749

この記事へのトラックバック一覧です: ラグジュアリー展:

« モー様原画展 | トップページ | カフェごはん »