« ホリディシーズンのわんこ鑑賞 | トップページ | 4色ペン »

2009年12月26日 (土)

今年最後の箱作り

今年から習い始めたカルトナージュの、年内最後のレッスンに行って来ました(*^_^*)。
20091226_p1030590
今日作ったのは、フタにガラス窓がついて中が見える四角い箱です。

こういうタイプでは、中箱に仕切りをつけて、コレクションボックスに仕立てたものがよくあります。お気に入りの小さな飾り物を集め、それらに合わせた布で作った箱ごと飾ったら素敵ですよね(#^.^#)。
仕切りを作るのは結構面倒なので、それはいつかまた別の機会に(^^ゞ。

今回の布は、寒い冬に室内をぱっと明るくしてくれる、黄緑にしました。
表は花柄、中は水玉で、色を揃えています。
20091226_p1030591
小花柄と水玉が、うさみがカルトナージュレッスンで選ぶ布の、ぶっちぎりベスト2です(^_^;)。
柄としては、格子柄縞柄も大好きなのですが、真っ直ぐ貼れないと目立つ柄なので、つい避けてしまっています。
あとは、あまり大きな模様の柄も、箱に貼った時、全体が出ないので使えません。
前にすごく気に入って買ったマトリョーシカ柄の布があるのですが、マトリョーシカひとつが20センチはある大柄なので、使う機会がなかなかありません(@_@;)。もともとインテリアファブリックですし、クッションにでもするしかないかしら・・・。
20091226_p1030593
カルトナージュに興味を持ったきっかけは、布合わせが配色の勉強になりそうだと思ったからなのですが、気がつくといつも同系色で合わせていて、平凡になっちゃってます(^_^;)。
来年はもっと大胆不敵(!?)な配色にも挑戦してみたいです。来年の初レッスンは、2月で、フランスのヴィンテージ布で丸い箱の予定です(^O^)。

→ コレクションボックス風にコサージュを入れてみました。

|

« ホリディシーズンのわんこ鑑賞 | トップページ | 4色ペン »

コメント

素敵なカルトナージュが出来上がりましたね。
うさみさんの色の配色が(*TーT)bグッ!
いつも感心させられます。

最後にコサージュが収まったのですね。
また一段と存在感がありますこと。

投稿: ぷりちゃん | 2009年12月26日 (土) 22時41分

こういう手作りをすると言うことは、最近何でもお金で買って手に入れようとする傾向が強い中で、本当に素晴らしいと思います。

先ほどまで、BSで放送されていた「ベニシアの手作り暮らし」の中で、トールペインティングという缶とか茶筒の表面に絵の具で絵を描くのを見せていました。

ベニシアと言う人はイギリス女性で、京都の大原に日本人と結婚して古い日本家屋で生活している人なんですが、毎回、自分流の生き方で生活しているのを見せてくれる番組です。

布の気に入った柄でも大きすぎるなら、一度、カメラに撮って、それを縮小してアイロンで使って布にプリントするのはどうですか?(笑)

投稿: White | 2009年12月27日 (日) 00時03分

>ぷりちゃんさん
お褒めいただいて、ありがとうございます。いつも同じような組合せになってしまうので、たまには違うイメージのにして勉強しないとです(^_^;)。

>Whiteさん
ベニシアさんの本読みました。京都にたどりつくまでいろんな経験をしていらっしゃるのが興味深かったです。
ベニシアさんの田舎暮らしは、徹底していて全部をまねするのはむずかしいですが、そこに根付く精神は見習いたいですね。

投稿: うさみ | 2009年12月27日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47122894

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の箱作り:

« ホリディシーズンのわんこ鑑賞 | トップページ | 4色ペン »