« 糊と葉巻 | トップページ | マトリョーシカ »

2010年1月 9日 (土)

No Man's Land@フランス大使館

フランス大使館旧館で行われている「No Man's Land 創造と破壊@フランス大使館 ー最初で最後の一般公開」というイベントに行って来ました(^○^)。

南麻布にあるフランス大使館旧館は、1957年に建てられたシンプルでモダンな建物です。
20100109_p1030788 昨年新庁舎が竣工となり、旧館は解体されることになりましたが、その前に建物全体を使ってアートイベントをやろう、内外のアーティストたちに現場でアート製作をしてもらおう、というイベントです。

大使館は用も無いのに入れる場所ではありません、もちろんフランス大使館にも入ったことのないうさみです。この機会にのぞいてみたいと出掛けました(#^.^#)。

入口にババーンと、アニメに出て来そうな黒いゲート!20100109_p1030718
外壁にもカラフルなイラストが描かれて、大学の文化祭みたいなノリに、わくわくして来ます(^○^)。

建物は、「大使館」から連想する、壮麗で堅固なイメージと違い、大きな桜の木がある中庭が、どこからでも見下ろせる変形ロの字型で、3階建ての各フロアは小部屋で仕切られていました。裏にも林のような庭園があり、気持ちよい空間でした。現代のオフィスとしては、使いにくかっただろうな~と思いましたが・・・(^^ゞ。

建物内も、廊下から床から階段から、すべてを使った展示は見応えがありました。

  20100109_p103075020100109_p1030723

20100109_p1030785 20100109_p103078620100109_p103073020100109_p1030783

うさみが一番気に入ったのは、三宅信太郎さんのトリコロール部屋(*^_^*)。
床も天井も、コンセントまでトリコロール!フランスパンもトリコロールに塗られてます。

20100109_p103075320100109_p103075520100109_p1030759イラストも可愛い~!! 
 
フランス企業の展示もあり、エールフランスの刺繍展示が素敵でした~(^^♪。
アジア各国の社員が作った民族色豊かな題材のクロスステッチ20100109_p103073220100109_p1030743を集めて、大きなタペストリーにしていました。
お寿司の刺繍に、エールフランス機内食のお箸袋がついているのがご愛嬌(^○^)。

これもすごく面白かった、カリグラフィー書道(*^。^*)。20100109_p1030777
一見ヘタウマなお習字なのですが、漢字が、その文字をフランス語で表したローマ字で出来てます。「花」は”FLEUR”の5文字から出来ています、わかりますか(^○^)?

このイベントは今月中行われています。
アート・建築に興味のある方にはもれなくおススメです(* ̄ー ̄*)。
入場無料(パンフレット100円)、月曜日から水曜日は休館です。

|

« 糊と葉巻 | トップページ | マトリョーシカ »

コメント

 さすが おしゃれで 洗練されて・・・
 花の木のような いっぱいの色が 華やかで お正月らしいですね!

投稿: 小紋 | 2010年1月10日 (日) 13時32分

>小紋さん
フランス=オシャレっていうイメージがありますよね。あのオフィスを見て、やっぱり個人主義の国だなあというのも思いました。

投稿: うさみ | 2010年1月10日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47246184

この記事へのトラックバック一覧です: No Man's Land@フランス大使館:

« 糊と葉巻 | トップページ | マトリョーシカ »