« ありがとう11歳\(^o^)/ | トップページ | タイ料理はお好き? »

2010年1月19日 (火)

東京国際キルトフェスティバル

東京ドームに「東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2010」を見に行って参りました(#^.^#)。

20100119_p1030902 今年で9回目になるというこのキルトフェスティバル、うさみは初めて行きました。

きっと大混雑なんだろうと予想はしていましたが、いやはや平日なのにすごい人出、そして、おばさんの大群でした~\(◎o◎)/!
お客さんの98%が女性、それも40代以上のグループばかり・・・。夕方のスーパーよりもオバサン率が高くてびっくりしました。

うさみもオバサンはオバサンなのですが、オバサン軍団に混じるとまだまだオバサン度は低いことがよ~くわかりました(^^ゞ。「作品に触らないで下さい」ってうるさいほど掲示もあ20100119_p1030866 るし、館内放送でも流しているのに、係員さんの前で平気で触ろうとするし、大荷物が人にぶつかってもお構いなしで行きたい方へ行こうとするし、販売ブースでは自分のお買物に夢中で他の人が入れなくても気にしないし、オバサンパワーってスゴイです(-_-;)。すっかり圧倒されました・・・。

中の展示は、アメリカの美術館所蔵の名品キルト、作家さんが演出したマイルームコンテストの入賞作品、藍染展示と実演、韓国の伝統的キルト「ヌビ」の紹介、といったコーナーに分かれていました。

ほとんどの場所が撮影可能で、あちこちで携帯カメラの音が響いていました。うさみも気に入った作品を撮らせてもらいました(#^.^#)。

フェスティバルに出品される方々ですから技術は皆さん素晴らしく、あとはデザインのアイディアと色使いで差が出るのかなあと思いました。
カメラを向けている人が多くて人気があると感じたのは、コンテストの入賞作と、黒いバックに桜のキルト、ロシア風景にマトリョーシカがいっぱいのキルトでした。
  20100119_p1030885
20100119_p103087520100119_p103088120100119_p1030884 20100119_p1030891 

とても微笑ましくて素敵だったのが、ご自分の愛犬の写真をプリントした布と、愛犬をかたどったアップリケを組み合わせたキルトでした(*^_^*)。20100119_p1030892

20100119_p1030900 展示コーナーの外側には、キルトの材料になる布・糸・リボンやボタンなどや、キット、ミシン、手芸本、小物や雑貨を販売する店舗ブースが並んでいて、こちらも大変な賑わいでした。

うさみも、オバサンに負けそうになりながら、何とか順番を待って、手芸本と布を買いました(#^.^#)。

通販化粧品や、日帰り温泉施設もブースを出していて、さすがオバサンの集まるところでうまい商売してるのね~と感心しちゃいました。マッサージチェアの体験コーナーにも、人は集まってましたね(^_^;)。

20100119_p1030865 会場のドームを出ると、隣にあるJRAには、今度はおじさんの大群がたむろしていました。オジサンとオバサンが、すぐ近くにいるのにキッチリ棲み分けしているのが、何だか笑えました(^○^)。

ちょっと立ち寄った、ドームの本屋さんは、野球と競馬、プロレス関係の本・雑誌が半分くらいを占めていました。最近の本屋さんはどこに行っても同じような品揃えのところが増えているので、客層に合わせて専門化した本屋さんって、いいですね~、うさみが買いたい類の本は置いていませんでしたけど(^^ゞ。

|

« ありがとう11歳\(^o^)/ | トップページ | タイ料理はお好き? »

コメント

このフェスティバル、NHKで毎年テレビ中継をしていますよね。

教育テレビでも、キャシー・中島がキルティングの講座に
登場して教えている時期もあって、このフェスティバルに
出品しているようですね。

「布を縫って、ここまで立体的に見せられるな」という作品を
見たことがあって感心したことがありました。

そんなにオバサン・パワーがすごいんですか。(笑)

投稿: White | 2010年1月20日 (水) 07時40分

私もTVで観ましたよ。
素敵な作品が・・・。
中でも韓国のキルトが新鮮でした。

母が自己流でしたが、端切れでコツコツと作成していた姿を思い出しました。

炬燵掛けやベッドカバーなど、たくさんの作品を残して行きました。

投稿: ぷりちゃん | 2010年1月20日 (水) 23時09分

黒に桜 いいですね
 フェスティバル 一度見に行きたいです。
 福岡三越のキルとの展示会のときは 百恵さんの白い作品を見ました。
 福岡ドームでもあった ことがあるのですが いけませんでした。
 

投稿: 小紋 | 2010年1月21日 (木) 07時46分

>whiteさん
キャシー中島さん、ご本人がいらしてましたよ。同じブースで売り子をしていたお兄さんが息子さんだと、オバサンたちが騒いでました(^○^)。

>ぷりちゃんさん
昔は余り布をつないでいたのが、今はすっかり趣味のものになったみたいですね。それも豊かな時代の証しでいいんでしょうね。

>小紋さん
和の古布を使ったキルトもたくさんありました。手法は同じでも、使う布が違うとまったく別の雰囲気になりますね(^○^)。

投稿: うさみ | 2010年1月21日 (木) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47338752

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際キルトフェスティバル:

« ありがとう11歳\(^o^)/ | トップページ | タイ料理はお好き? »