« 直木賞受賞作 | トップページ | ショコラの季節 »

2010年1月23日 (土)

バラの名前

棚の奥から引っ張り出してきた、昔のクロスステッチのキットを完成させました(^○^)。

額はまたしても100円ショップで調達しました。東急ハンズと伊東屋さんも見に行きましたが、高くて立派な額しかなかったので、うさみの刺繍には100円で十分充分(^^♪。

キットは、昔々にイギリスのストラトフォード・アポン・エイボンで買ったも20100123_p1030941のだと思います。
シェイクスピアの生地でシェイクスピアの名セリフをあしらった刺繍キットを記念に 、というつもりでした。
文字部分を刺すのが難しく思われ、ず~っと放置してありました(^^ゞ。気にかかってはいたのですが、なかなかよし、刺すぞ!という気になれなくて・・・。

いざ始めてみたら、そんなに難しくありませんでした(^_^;)。
バラの花びらに、パッと見よりは多くの色が使われているのが少し面倒でしたが。

文章は、戯曲「ロミオとジュリエット」の引用です。
ジュリエットが、舞踏会で会って好きになってしまったのが、自分の家と敵対している家の息子だと知り、家の名前が何だと言うの、と嘆くシーンのセリフです(*^_^*)。忍んで来たロミオがそれを聞いていて、バルコニーのラブシーンに続くところですね~。




坪内逍遥
の名訳は、こう↓です。

名が何ぢゃ?薔薇の花は、他の名で呼んでも、同じやうに善い香がする。

20100123_p1030942名前はひとが勝手につけたもの。花の美しさも、芳しい香りも、名前には関係なくそこにあり続けるのですが、とかくひとは名前に振り回されてしまう生き物です(>_<)。
名前や他人の評判・噂だけで、ものやひとの価値を判断しようとしてしまいます。

インターネットで無責任な評判や意見が容易に入ってくる昨今、名にとらわれず、自分自身で本質を確かめる気持ちを大切にしていきたい、との気持ちを込めて刺しました(* ̄ー ̄*)。

|

« 直木賞受賞作 | トップページ | ショコラの季節 »

コメント

あの、、、
一番最後の行だけ見たら、なんかブキミ系なお姿が。。。。

Oooooow!

投稿: ふくやぎ | 2010年1月23日 (土) 22時09分

素適な作品が出来ましたね。
文字部分も刺したなんて凄いですね。
それも戯曲「ロミオとジュリエット」の引用なんて。
パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

額は安くても、とてもそんなふうには見えませんよ。
うさみさんの技量に乾杯です。

投稿: ぷりちゃん | 2010年1月23日 (土) 23時04分

色合いといい、形といい、うさみさんらしい素敵な薔薇の刺繍ですね。刺繍も素敵だけど、「自分自身で本質を確かめる」という気持ちも素敵です♪

投稿: ジュエル | 2010年1月24日 (日) 08時17分

>ふくやぎさん
ひらがなで「さす」にしておけばよかったですかね(^○^)。「刺繍」の「刺す」で刃物とは関係ありません、念のため(^^ゞ。

>ぷりちゃんさん
お褒め頂き、ありがとうございます。
キットなので、文字部分も全部デザイン通りに刺繍するだけなんです。
100円ショップの額、裏を見るとすごくちゃちなのですが、表はまあまあに出来てます。

>ジュエルさん
ありがとうございます。
今はいろんな情報が簡単に入ってきて、どれが正しくて信用出来るのか見極めが難しくなっていますね(^_^;)。

投稿: うさみ | 2010年1月24日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47369400

この記事へのトラックバック一覧です: バラの名前:

« 直木賞受賞作 | トップページ | ショコラの季節 »