« 猫背 | トップページ | この映画を観ました~「かいじゅうたちのいるところ」 »

2010年1月26日 (火)

釜揚げうどん

冷たい風に耳がちぎれそうな1月下旬、芯からあったまりに、うどんを食べに行って来ました(^○^)。20100126_p1030963

根津にある、明治時代の石蔵を改造した建物の「釜竹」さんです。

1階は広いお庭が見渡せるガラス張りの椅子席で、2階は高い天井をのぞむ掘り炬燵席。どちらもそれぞれに雰囲気がありま20100126_p1030962_4した(*^。^*)。

メニューには、酒肴とお酒はずいぶん種類がありましたが、うどんは「釜揚げうどん」と「ざるうどん(太打ち/細打ち)」だけです。
うどんに絶大なる自信があるってことですよね(^◇^)。

うさみは釜揚げうどんを注文しました。

運ばれて来るまで、「釜揚げ」がどんなものかよくわかっていませんでした(^^ゞ。「ざる」はざるそばのうどん版、とわかりますが、「釜揚げ」は釜であげて水で締めていないうどん・・・?

はい、こんなお盆が運ばれて来ました(^^♪。

20100126_p1030960

お湯につかったうどんと、刻みネギ
大きな徳利から、あつあつのおつゆを入れてくれました。
薬味は、揚げ玉七味唐辛子生姜です。

最初は薬味なしで食べ、七味、最後に生姜を入れる、というお品書きのお勧め通りに食べました。20100126_p1030961

コシの強い、食べ心地のあるうどんでした\(^o^)/。

うさみは東の味覚ですので、うどんのおつゆは濃い方が好きです。
こちらのお店は本店が大阪と聞いていたので、おつゆが薄いかもと思っていましたが、十分濃くて美味しかったです~。

七味に生姜の効果もあり、とってもあったまりました(* ̄ー ̄*)。

|

« 猫背 | トップページ | この映画を観ました~「かいじゅうたちのいるところ」 »

コメント

「釜竹」を検索してみたら、「かまたけ」ではなく「かまちく」と
言うらしくて、大阪の羽曳野市に本店があるんですね。

関西のうどんは出汁の色が薄いですが、東京では東京人の
口に合うように濃い出汁なんですか。

夜は、値段も高いんでしょうか、、、(笑)

投稿: White | 2010年1月26日 (火) 19時55分

 寒いときのうどんは たまりませんね。
 こちらは 島原のうどんも有名です。
 うでた鍋から 直接食べるような あつあつも おいしいです。
 

投稿: 小紋 | 2010年1月27日 (水) 07時10分

>Whiteさん
はい、「かまちく」さんです。夜でもうどんのお値段は同じようです。夜だとみなさん、うどんの前におつまみやお酒をいただいて、客単価はあがりそうですけど。

>小紋さん
寒いときは鍋とか、うどんですよね~。島原のうどん、ってはじめて聞きました。どんな特徴があるんでしょう?

投稿: うさみ | 2010年1月27日 (水) 20時56分

 すみません 勘違いで 食べているのは五島のうどんでした。昨日茹でて わかりました。島原あたりは そうめんで有名ですドロ神父が おしえたとか・・・・もう一度 調べなおします。

投稿: 小紋 | 2010年1月30日 (土) 05時51分

>小紋さん
わざわざありがとうございます。五島うどん、は聞いた事があるような・・・。いろんな種類のうどんが全国にはあるんですね~。

投稿: うさみ | 2010年1月30日 (土) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47396601

この記事へのトラックバック一覧です: 釜揚げうどん:

« 猫背 | トップページ | この映画を観ました~「かいじゅうたちのいるところ」 »