« 猫の日 | トップページ | 湯島天神梅まつり »

2010年2月23日 (火)

しりとり遊び

渋滞にひっかかった夕方のバス、うさみはただボーっとバスが動き出すのを待っていました。

後ろの席に座っている中学生の女の子ふたりの会話が、聞くつもりはなかったのですが、耳に入って来ました(^^ゞ。

芸能人の名前を交互にポンポン言い合っていて何だろうと思ったら、それはしりとり遊びの一端でした(^○^)。

バスの中で、学校に上がる前の小さい子とお母さんがしりとりをしているのには、たまに出会います。20100224_p1040207
まだあまり語彙が豊富ではないので、すぐに候補の言葉が品切れになって同じ言葉を何度も繰り返したり、意味の無い音でごまかそうとしたり、お母さんはやる気がなくて”ん”で終わる言葉を出してしまったりと、すぐゲームオーバーになってしまいます(^_^;)。

でも、今日の女の子たちのしりとりは、かなり長いこと続いていました(^◇^)。
うさみが気付いてから、バスを降りるまで10分以上あったと思いますが、ずーっと続いていて、まだ終わる気配がありませんでした。

ふたりともとても楽しそうにやりとりしていましたが、聞いているうさみも面白くなってもっと聞きたかったです(^^ゞ。

何が面白いって、”ん”で終わらない、同じ言葉を2度使わない、というルール以外、どんな言葉でもあり、なんです。
固有名詞も動詞も、外来語でも英語でも、お互いが知っている言葉なら何でもOK。
それも、長時間考えることなしに、ばんばん出て来て止まりません。

うさみが気に入ったのは、

ラノ風ドリア”  
”(舌打ちの音)
” 

それから、

イ13世

には、14世か16世の間違いかな、と思いました。が、次に”る”で始まる言葉の番になった時、”ルイ12世!”が出て来ました(^○^)。
有名な14世から、数字だけ変えて、1世ずつ遡っていたようです。歴史で習う有名な王様でなくても、14世がいるなら、13世も12世も存在したはずですものね~(≧∇≦)。

いやいや、おばさん、楽しませていただきました~。
あのくらいの年頃って、知識も増えて、想像力も豊かだし、頭の回転が速くて、こだわりのない広い言葉のつながりを持っているんだなあと感心しました。
うさみも見習いたいものです。

まずはしりとりの相方を募集しようかな(*^。^*)。

|

« 猫の日 | トップページ | 湯島天神梅まつり »

コメント

だいすきです しりとり
お葬式の 待ち時間で ぐずる男の子に しりとりを教え 夢中になってしまい 声を落とすのに 苦労したことがあります。
 子供の扱いが上手いとか おしょいされて いい気持ちになったこと 思い出しました。

投稿: 小紋 | 2010年2月26日 (金) 12時47分

>小紋さん
小さい子はしりとりが好きなんですね~。道具もいらず、どこでも出来る遊びでいいですよね。ああやって言葉を覚えていくんですね。

投稿: うさみ | 2010年2月26日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47653788

この記事へのトラックバック一覧です: しりとり遊び:

« 猫の日 | トップページ | 湯島天神梅まつり »