« ミイの缶 | トップページ | 使用期限切れ »

2010年2月11日 (木)

コラージュの箱

コラージュ作家さんが若者の街のカフェで開いた、「コラージュの箱をつくろう」というワークショップに行って来ました(^○^)。

コラージュ」(画面に印刷物・写真・布きれ・木の葉・針金などを貼りつけて特殊な効果を生み出す絵画の技法。また、写真や立体などで、応用したものをいう。@明鏡国語辞典)に前から興味があり、自分でもやってみたいと思っていて、作家さんのお話を聞いて教えていただけたら、と思って参加しました。

先生が見本に作った箱を見せていただき、簡単に作り方を説明していただきました。

空き箱に様々な素材を思いのままに貼り付けていきます。
先生が用意して下さった素材は、普通に折り紙・色紙やクラフト紙もありましたが、お菓子やお茶の包み紙や切手、切符、タグ、ラベル、新聞など、これってゴミ?と思うような小さな紙までありました。
紙以外の素材は、マスキングテープにリボンや紐、モールにストロー、ビーズなど。

まず好きな箱を選び、どんな風にしたいか考えて、素材の山をごそごそかき回して、好きな大きさに切って貼っていきます(#^.^#)。20100212_p1040149

うさみは物入れとして使い勝手のよさそうな、深さのある四角の箱にしました。真っ白なので、内側は何も貼らず、外側と底だけ貼りました。

色はをメインに集めました。素材はハサミで切っても、手でちぎっても、どんな形にするのも思うままです。今回は、ハサミを使って直線的にしました。
ティーバッグの可愛いパッケージが何個かあったので、楽しいティータイムのイメージで、フタの真ん中にホットケーキの写真を貼りました(*^。^*)。

20100212_p1040150いろんなものをぺたぺた重ねていくのがと~っても楽しくて、家でもやってみようと思いました。箱と紙はありますが、面白い素材がないかも・・・(^^ゞ。
先生は普段から旅先などでも目に付いたものを集めていらっしゃるんです、うさみの箱の オレンジのクマのシールは、飛行機の中でもらったものだそうです。

出来上がったら、ニスを塗って固定させ、乾かします。
参加者8人の分を並べて比べたら、みなさんそれぞれに個性が出ていました。
20100211_p1040145
最後に美味しいお茶とケーキをいただいて、大満足の午後でした(^^♪。

→ すごく素敵なモザイク模様のお皿は、モロッコ製だそうです(^◇^)。

|

« ミイの缶 | トップページ | 使用期限切れ »

コメント

子供のころ、押入れに木の茶箱があって内側に新聞紙が
貼ってあるのがありました。
大掃除のときに出てくるので、中に何が入っているのか
興味があったのを思い出しました。

こういう箱は、子供にとっては宝物が入っているような
気持ちになって開けたくなります。
中は衣類でしたが、、、(笑)

今、若い女性たちの間で携帯電話にいろいろと貼るのが人気
ですが、それも一種のコラージュですよね。

昔の人は、包装紙でもシワを作らずに保存していましたが、
再利用するためだったと思いますが、こんなときに威力を
発揮するんですね。

投稿: White | 2010年2月13日 (土) 00時31分

>Whiteさん
空箱にはつい何かをしまいたくなり、箱を見ると開けて中を確かめたくなりますよね(^○^)。
包装紙、昔はよく取ってましたが、使い切れないほどたまるので、最近は捨ててます(^_^;)。

投稿: うさみ | 2010年2月14日 (日) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47548642

この記事へのトラックバック一覧です: コラージュの箱:

« ミイの缶 | トップページ | 使用期限切れ »