« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

500円玉

以前、500円玉貯金をしていた貯金箱が出て来ました(^○^)。
小学生のお年玉程度しか貯まっていませんが、せっかくなので貯金しましょう。

中身をじゃらじゃらっと袋にうつし、近くの郵便局のATMで入金しようとしました。
一度フタが閉まって計算中、になった後、フタが開いたと見ますと、何個か500円玉が残っています。
いっぺんにたくさん入れすぎかな、と再度初めからやり直してみても、やっぱり受け取ってもらえません(@_@;)。20100330_p1040644

この機械が調子悪いのかも、と拒否された500円玉たちを手に取って、はっと気付きました。

全部、古い500円玉だったのです( ̄Д ̄;;。

500円硬貨が、今流通している500円玉になったのは、2000年だそうです。
旧500円玉の偽造問題ってありましたっけね~。大きさがほぼ同じ韓国の500ウォン硬貨(日本円で50円くらい)を自動販売機に入れると500円玉として通ってしまうので、差額分を儲けてまわるという事件が横行して、新しいデザインに変えられたんでした。

今の500円玉と並べて、比べてみました(画像は自主規制しておきます、お金ですから(^^ゞ。
ほとんど同じ?どこが違ってるんだろうと間違い探し・・・あ、1箇所わかりました(^O^)!側面に、古い500円玉は”NIPPON 500”という文字が刻まれていますが、今のはギザギザ縦線です。
あと、”500”のゼロの丸の中が、今のは塗りつぶされてるとか、”日本国 五百円”が今の20100330_p1040645 は短冊にのったように盛り上がっているとか・・・。

材料の金属配分が変わったので、重さも少し違うんだそうです(今の方が軽い)。

かなり回収が進んで、今では旧500円硬貨はほとんど流通していないんだとか。となると、うさみの古500円玉は、きっとどこのATMでも自動販売機でも使えないんでしょうね(^_^;)。
銀行の窓口で頼めば受け取ってもらえると思いますが、それも何か恥ずかしいです。

買物の時に、お店で1枚ずつ使うことにしました。
店員さんに、この500円玉ヘン、ひょっとして偽モノじゃない?と疑われちゃうかも、と内心ドキドキしつつ、使っています(^○^)。
記念に1枚くらいは取っておきましょうか(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

話題のお花見スポット

2010年春、東京で一番話題のお花見スポットと言えば、ここではないでしょうか(^○^)?

20100330_p1040626  20100330_p1040636

東京タワーに替わる電波塔として建設中で、先日高さが東京タワーを追い越して日本一になった、東京スカイツリーがのぞめる場所、隅田川です(*^。^*)。

今日は、ドッグランのある公園へお花見を兼ねて遊びに行く予定だったのですが、ここ数日の冷え込みで愛犬がお腹を壊して外出は無理になってしまいました(@_@;)。それならば、人は多そうだけれど、今一番話題の場所へ行こうということになりました。
(愛犬おうじは、妹すまっぺと獣医さん→留守番コース。ガツンと注射をしてもらって復活しました(^○^)。

まずは東武伊勢崎線の業平橋駅で降りて、最も近くからスカイツリーを見物です。
いやいや、すごい人出です!!業平橋駅の高架ホームからして、カメラを構える人、人、人~!春休みの親子連れや、地方から観光に来たツアー客、どこにでもいるおばさんグループ・・・そして、高そうな一眼レフを構えた素人カメラマンさんたち!

20100330_p1040610  20100330_p1040613

建設現場の壁にそってひと回りしましたが、現場の交通整理係さんたちが、人ごみ整理にもあたるほどの大賑わいです。そして、その誰もがカメラにうまくスカイツリーを収めるアングルを狙っているものですから、道路の真ん中でも横断歩道の途中でも立ち止まってしまって、結構危険(^^ゞ。

今まさしく建てている途中の塔を近くから眺めるのは、とても面白く、得難い体験でした\(^o^)/。完成してしまえば、もう2度とこの光景は見られませんものね~。
今日現在、スカイツリーの高さは338メートル。2012年春開業時には、634メートルになるそうですから、ちょうど半分くらいですね、ひとつめの展望台がこれから作られるところです。
(↑左と↓右の画像には、「現在のタワーの高さ338m」の看板表示が写ってます(^○^)。

20100330_p1040615  20100330_p1040614

駅のそばに「東京スカイツリーインフォプラザ」という小さな情報スペースがあり、完成予想図や映像が見られます。
遠くからおいでらしきオバサマが、「塔の中に入るツアーはないの!?」と受付のお姉さんに迫っていましたが、建築中ですから観光客が入るのは無理だと思います(^_^;)。ツアーがあったら、うさみもちょっと参加してみたいですけれど・・・。

続きを読む "話題のお花見スポット"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年3月29日 (月)

アリスとコラボ

もうすぐ(4月17日)ティム・バートン監督とジョニー・デップの「アリス・イン・ワンダーランド」が封切りになります(*^_^*)。

20100329_p1040601

この映画には相当ディズニーが力を入れているらしく、去年の冬から大きな宣伝ポスターや紹介記事が方々で目に入って来てました。
原作の「不思議の国のアリス」本も、本屋さんで大キャンペーン中です。

20100329_p1040602

他にも、様々なブランドとコラボしてアリス商品が企画されています(*^_^*)。

アクセサリーや玩具はアリスから連想される範疇ですが、OPIとコラボしてのオリジナル・ネイル(マニキュア)には驚きました(^○^)。映画のアリスは、6歳の時、不思議の国で冒険した少女が大きくなって19歳という設定だそうなので、メイクしてもおかしくないですね。



特別限定色4色で、真っ赤(色の名前は”オフウィズハーレッド!”)、キラキラブルー(”アブソルートリーアリス”)、黒とレインボーカラーのグリッター(”マッドアズアハッター”)、ワインレッド(”サンクスソーマッチネス”)・・・現物を見ましたが、どれも珍しく美しい色で、ド派手です(^^ゞ。だからこそティム・バートンっぽいんですけど、OLさんは会社につけていけない色ですね(*^.^*)。

うさぎ好きのうさみは、アリスの白うさぎキャラがついた物が欲しくて、つい買ってしまいました(^^ゞ。
コスメブランドのポール&ジョーは、毎年ディズニーとコラボレートして、可愛いキャラクターのついた化粧品を限定で売り出しています。今年は当然、アリスでしょう(^○^)。

20100329_p1040603  20100329_p1040605

缶のイラストがアリスのパターンと、白うさぎのパターンがあり、キットの中身は、リップクリームとあぶらとり紙です。
うさみと同じく、中身よりも、缶やパッケージが欲しくて買うお嬢様方が大半でしょう(^^ゞ。

ディズニー映画のアリスは、何度か見ました(^O^)。白うさぎの他には、トランプの女王シーンが好きです。
ティム・バートン&ジョニー・デップのアリスワールドも楽しみです~(≧∇≦)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

三月歌舞伎千秋楽

歌舞伎座三月公演千秋楽を観て来ました(^○^)。

今月は初日、月なかで1度、そして楽と、何と3回歌舞伎座へ行ってしまいました(^^ゞ。
現歌舞伎座の本当のさよなら公演になる、4月歌舞伎の切符を取り損ねてしまい(発売日を忘れてました(@_@;)、3日後に気付いた時には完売でした。オークションを物色中。)それならせめて3月のうちに行っておこうと、頑張りました。
ちなみに、それぞれ違う回を観ていますので、同じお芝居を繰り返し観たのではありません。

20100328_p1040586  20100328_p1040589

昼の部のお芝居を観て帰るお客さんと、これから入るお客さんで、劇場前が混雑なのは前と同じ光景ですが、御名残公演が始まってからは、玄関前で記念写真を撮る人でさらに大混雑(^^ゞ。まるで芸能人の記者会見みたいなフラッシュの洪水です。

今日は三階の前の方の席でした。
三階でも、このへんならまだ花道七三(役者さんが止まって演技する場所)が見えます(^○^)。

そして三階席は、大向こうさんがいるところです。20100328_p1040598
大向こうさんとは、役者さんに「○○屋!」という掛け声をかける方たちです。普通のお客さんと同じように観劇しつつ、これという場面でご贔屓役者に声をかけます。
掛け声は、役者さんの屋号が一番ポピュラーですが、「十三代目!」とか「若○○!」とか「○○町!」(住んでいる場所)というのもありますし、「待ってました!」「ご両人!」なんていうのもあります。

今日は千秋楽なので、大向こうさんも多く、盛り上がっていました(#^.^#)。
いい場面でいい声の掛け声がかかると、舞台がさらに引き立ちますね~(* ̄ー ̄*)。誰でも掛け声をかけることは出来るのですが、あまり勘所のわからない人がかけると、ありゃりゃ?ってなってしまいます(^_^;)。

うさみのお隣の席のお客さんが、初歌舞伎観劇だったのかもしれませんが、掛け声がかかる度に、その声がした方を向いていました。
いいシーンで掛け声がかかるものなので、大向こうさんを見ていると、せっかくの演技を見20100328_p1040596 逃しますよ・・・(^^ゞ。どんな人なのか見たければ、休憩中にそっとチェックしてはいかがでしょう。いかにも通っぽいおじ様(たまにおば様)なので、きっとわかります(*^_^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

池袋の手芸屋さん

池袋西武デパートに、大きな手芸用品売り場手芸用品サンイデー・100 IDEES」が今日オープンと聞き、近くまで行ったついでに寄って来ました(#^.^#)。
20100328_p1040580
青山のビーズ屋さん「ラ・ドログリー」さんや、神保町の手芸本屋さんの「アートブックショップ」さんといったうさみの好きなお店も入っていて、インテリアフロアの続きで雑貨売り場のように、カラフルでオシャレな雰囲気でした。

手作りテディベアのお店で、もう少しで作家さん作の小さなベアマスコットを買いそうになりましたが、いけないいけない、うさみはテディベアコレクターじゃないんだから、何でも可愛いからと買ってちゃイカン、と自制しました(^^ゞ。
シュタイフやメリーソートなど海外メーカーのベアも並んでいました。ウィンドウに飾られたアンティークで高価な物には触れませんが(買わないのに出してくれと頼めません・・・(^_^;)、棚のベアには触らせてもらい、ふかふかの手触りで癒されました(*^。^*)。

ひととおりの手芸材料は揃えてあり、売り場を見て、綺麗、可愛い、自分もやってみたい!と思う人のために、材料と説明書が入ったキットも多数用意されていました。
この時期は子供の入園グッズ材料が山積みの、うさみの地元手芸屋さんよりは、もう少し高い年齢層(有閑マダム&コマダム層(^^ゞが購買ターゲットで、客単価も高め設定なんだろうな、と20100328_p1040582 思いました(^^ゞ。

← 本日のお買い上げ品(^○^)、リネンのカットクロスとハンドペイントのボタン。

うさみの行動範囲内に大きな手芸屋さんが出来たのは喜ばしいことですが、かたや消えてしまった手芸店もあります(@_@;)。

池袋に大きなビルがあったキンカ堂さんは、この2月に会社が倒産してお店も無くなってしまいました。メインの衣料品販売がふるわず、不況でテナント料も減ったためなんだとか・・・。
ビルはおんぼろ(^_^;)で、売り場もごちゃごちゃわかりにくかったですが、ありとあらゆるものが取り揃えられていて、ここにしか無いものもたくさんあり、掘り出し物を見つけるのが楽しいお店でした。コジャレた雰囲気は無くても、品物はいい物がたくさん揃っていたのですが・・・。倒産を嘆いているファンがたくさんいます。

売っているものが良くても、売り方というのか、経営スタイルが旧態だとやっていけない時代なのだろうか、それとも全て不況が悪いんだろうか、とちょっとうら寂しくなりました(p_q*)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

プレお花見

2日振りの晴れ間を逃してはならぬと、愛犬を連れて近所のプレお花見に出かけました(^○^)。

20100326_p1040562  20100326_p1040566

愛犬おうじは、雨の日は外に出たがらない猫系わんこゆえ、2日振りの外出です。
うさみもあまり雨に濡れての外出は好きではありませんが、おうじほどじゃ~ありません(^_^;)。

風が冷たく、曇りがちですっきりしないお天気ながら、日当たりの良い場所の桜はだいぶ開いていました(* ̄ー ̄*)。

20100326_p1040571  20100326_p1040569

いかに風が冷たかろうと、青空がのぞかなかろうと、一輪でも花が咲いていればお花見の宴を計画する人々はいらっしゃるのですね~(;;;´Д`)。一番たくさん花が開いている木の下にシートを敷いてお弁当を広げ、風に負けずに弾丸トークを飛ばしているおばさまグループをお見かけしました。
・・・皆様、お話に夢中のようですが桜をご覧になってますか~?お花見は集まっておしゃべりするための口実なのかもね(^^ゞ?

早咲きの紅い桜は、満開を過ぎて散り始めていました。

20100326_p1040574  20100326_p1040578

↑ おうじの頭にのっかっている花びらが、何だか合成みたいに不自然に写っていますが、本物です(^^ゞ。

ここの公園は、見頃の週末になると、焼きそばの屋台なども出て、結構な人出となります。徒歩か自転車でやって来る地元の人ばかりですので、大人は昼間からアルコールが入って、盛り上がります。カラオケの歌声に、一緒に連れて来てもらったわんこたちが競って吠えたりして、騒然とします(@_@;)。

今日はまだ、アルコールの匂いやゴミに美観を損ねられることもなく、静かにプレお花見が出来ました(* ̄ー ̄*)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

乾燥にご注意!?

雨の中、月末恒例の銀行めぐりをして来ました。
郵便局と銀行3行を回りましたが、今日もATMで困った事態発生(@_@;)。

ATMのセンサーパネルを押しても押しても、全然反応しないんです( ̄◆ ̄;)!

そうこうしているうちに、待機制限時間をオーバーして、「○○ボタンを押して下さい。」と急かされます。20100323_p1040534
「だ~か~ら~っ、さっきから押してるでしょっ\(*`∧´)/!!トロイのはこっちじゃなくてそっちなのっ!」と機械相手に文句を言いたくなりますが、ATMの操作も出来なくてブツブツ独り言を言っちゃう困ったおばさんだと、後ろに並んでいる人に思われたくないので、じっと我慢して最初からやり直しです(-_-;)。

うさみは、タッチセンサーに感知されないことが非常に多いです・・・。
手指が過度に乾燥しているのか、出るべき電磁波が足りないのか・・・。
何せ、ノートパソコンの指紋認証設定も、何度やってもうまく読み取ってもらえず、とうとう諦めて普通のパスワードのみの使用にしているくらいです。
これから本人認証に指紋センサーを使う時代になっていったら、うさみは入りたいところに入れず、お金もおろせず、生活に支障が出てしまう(>_<)と、ビビッています。

郵便局のATMは、センサーパネルの横にボタンがあって、ボタンでもパネルと同じ作業が出来るので、日本郵便いいぞ~♪このまま変えないでくれ~、と応援してます。

ネットのコネタで、「ATM画面が反応しないのは乾燥のせいではない」という記事を先日読みました。
センサーは光学式なので、接触は関係なく、端から出ている赤外線が交差したところを感知しているんだそうです。
20100322_p1040531それには納得しましたが、じゃあ何故反応しないことがあるのかという説明は、あまり釈然としませんでした(・_・;)。

服の袖がパネルに触っている、指が2本以上触れている、パネルに物を置いている、画面が汚れている、機械が壊れている・・・というような理由が考えられ、やり直すか、違う機械で試すしかないそうです。

今日は袖や指は触れてませんし、パネルに物も置いてません。だいたい最近の機械は、ちょっと台に置いたバッグがはみ出ただけでも「パネルに物を置かないで下さい。」って文句を言いますもの。
画面が汚れていたようには見えませんでしたし、何度もやったら動いたってことは完全に壊れていたんじゃないんですよね(-_-;)。

やはり、うさみの指か押し方に問題があるような気がするのですが・・・。
今度、ゲームのタッチペンで押してみようかなあ(^○^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

リサとガスパール&ペネロペ展

銀座の松屋デパートで開かれている、「リサとガスパール&ペネロペ展」に行って来ました(^○^)。

20100324_p1040550

リサとガスパール」絵本の日本語版刊行10周年記念に、同じ作者さんの絵本キャラクター、ペネロペと一緒の展覧会です。

リサガス(リサとガスパールの略称)の絵本は読んでいないのですが、キャラクターグッズはいくつか持っています(#^.^#)。20100322_p1040522
→ 先日正面をアップしたおうじのこの服は、実はリサガスのアップリケ付でした。

白と黒のうさぎだとばかり思っていたリサガスが、うさぎでも犬でもない正体不明の動物だと知ったのは割と最近な、リサガス初心者です(^_^;)。

今日の展覧会で得た知識。

○ 日本では「リサ(白い体に赤いスカーフの女の子)とガスパール(黒に青スカーフの男の子)」ですが、原書は”Gaspard et Lisa”で名前の順序が逆だということ。
オリジナルシリーズ最初の絵本は、ガスパールしか登場していなくて、リサは後から友達になって出て来るので、順番はガスパールが先なんだそうです。でも日本語版は、シリーズの中のリサだけが出る本を先に出版したのでリサが先、なんだとか。ガスリサ、では語呂も落ち着きが悪いかな(^^ゞ?20100324_p1040551

○ リサは女の子だから赤スカーフ、で男の子のガスパールは青スカーフ、と色で性別を見分けているつもりでしたが、最初は逆のスカーフをつけていたのを、仲良しの証にスカーフを交換して今の色になった。
女の子は赤、という固定観念はイカン、ってことですね(^_^;)。

○ パリに住んでいるらしいリサガスは、ヴェネツィアやNYなど、世界を旅していて、来日もしていました。

○ 作者はご夫婦というのだけ知っていましたが、旦那様が絵を描いて、ブックデザイナーでもある奥様が文を書いているんですね。

○ ペネロペは青いコアラ
・・・クマかと思ってました(@_@;)。よーく見れば、顔の形がコアラっぽい、でしょうかね。

続きを読む "リサとガスパール&ペネロペ展"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

野の花えほん

春の訪れを教えてくれるのは、公園や庭の花だけではありませんね。
上ばかり見て歩いていては気付かないかもしれませんが、道端や野原にも、小さな花があちこちに春のいろどりを加えてくれています(^○^)。

20100323_p1040541  20100316_p1040438

人間が手をかけなくても、自分の力で芽を出して成長し、毎年春を忘れずに花開かせる野の花を見ていると、こちらも勇気付けられます。

身近で見慣れていても、意外と名前は知らなかったりする野の花と、もっとお近づきになれるうさみお勧めの本が、「野の花えほん 春の夏の花」です(*^_^*)。



おとなも子どもも楽しめる野の花遊び絵本”という宣伝文句のとおり、絵本ですが大人でも十分使えます。イラストで描かれた花は、時に写真より特徴を掴んでいて、ひとの脳内記憶と結びつき、植物図鑑より、わかりやすいです。20100324_p1040549

似た花と見分けるポイントや、花の名前の由来などの情報はためになりますし、その花を使っての遊び提案が楽しいです。れんげそうの花輪とか、はこべの葉っぱのふりかけとか、試してみたい野花の遊びがたくさんのっています。

この本に載っている中で、今咲いていて大好きな花が「おおいぬのふぐり」(大犬の陰嚢)、ちっちゃくて可愛い青い花なのに、あまり可愛くない名前ですよね(^^ゞ。
毎年、緑にぽこぽこ浮かぶ青に魅了されて、何とか綺麗に撮影したいとチャレンジしていますが、何せ小さいのでうまく撮れません・・・。

春と夏の花編が出版されたのは去年の春、今年、秋冬編が出る予定だそうで、楽しみです~。

この本と似た内容で気に入っている絵本に「イギリスの野の花えほん」があります。

イギリスの野原でよく見る花、ですから、日本にない花もありますが、小説などでお馴染みの名前ばかりです。花のイラストに、英語の名前と、日本語の名前が併記してあり、これはこの花のことだったのか、と初めて知ることもありました。
花の色別に並べられているので、名前のわからない花を探す時お役立ちですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

開花宣言

東京でも、桜の開花宣言が出ました(#^.^#)。
東京の場合、開花宣言の目安は靖国神社のソメイヨシノだそうですが、うさみ家の近所でも、ほのかに赤く膨らんだ蕾の中に、ちらちらと開いた花が見受けられます(* ̄ー ̄*)。

20100322_p1040528

開花宣言が出るか出ないかの頃から、みなさんお花見のスケジュールをたて始めますよね。いつ、どこの桜を見るか・・・自分の予定もありますが、花の開き具合と、お天気も考慮に入れないといけませんね。

3分咲きくらいから散りかけまでを見頃というのだそうですが、どのくらいの咲き具合が好きかは、人それぞれでしょう(*^_^*)。
うさみは咲きかけで、蕾と開いた花両方が見られるくらいが一番好きです~。あ、でも風に残りの花が舞う花吹雪の頃もいいですね~。20100322_p1040533

ワガママな願いだとはわかっているのですが、花見客が少ない方が望ましいです(^^ゞ。酔客が大音響でさしてお上手でもないカラオケをがなっていたりすると、花の風情もあったもんじゃないですしねえ・・・。

それから、ライトアップされた夜桜は幻想的ですが、昼間、桜のピンクに混じるちょうちんの派手な色は、ちょっとお邪魔虫です(^_^;)。カメラを構えても、ファインダーに余計な色が入って来ちゃって、何とかあれを入れずに撮りたい!と思うのですが、花景色全体を撮ろうとすると入っちゃいます・・・。

桜の名所で有名な公園は、犬NGな場所も多いです。最近は、あまりマナーのよろしくないわんこオーナーさんがいらっしゃるので、「犬連れ込みお断り」の看板が増えてしまいました。
20100312_p1040383愛犬と一緒にお花見が出来て、花見客が少ない場所を探しております(^○^)。

 ← わんこの「お花見弁当」、犬用おやつが入ってます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

明け方の捕物帖

夜から早朝にかけて、天気予報通りに「春の嵐」が吹き荒れました\(◎o◎)/。

家が吹き飛ばされるんじゃないか、窓ガラスが割れるんじゃないかと心配になるほどの風の音でした。
人間の数倍の聴力があるという犬族には、どれほど恐ろしい音に聞こえるのでしょう(@_@;)。

うさみ家の愛犬おうじは、普段から大きな音が苦手で、台風や嵐の時はもう大変です(。>0<。)。

今日も夜中から、安住の地(少しでも音が聞こえない安全な場所)を求めて、家のあちこちを流浪していました。
自分の部屋(=妹すまっぺの部屋)から、うさみの部屋に来て部屋中を回ってみてもやはりここなら安心、と思える場所が見つからなかったようで、廊下、洗面所、リビングと放浪は続きました。

20100322_p1040524

こういう時、こどもなら家族にぎゅっと抱きしめられて「大丈夫、大丈夫。」と撫でてもらえれば、安心して眠れるんじゃないかと思いますが、犬族のおうじは、いざという時に飼い主(=人間)は頼りにならないと思っているらしく(-_-;)、捕まえられると怒ってパニックになります。しょうがないので、行きたい所に行かせて、落ち着くまで待つことにしています。

明け方、放浪するおうじの足音が聞こえなくなったなと思ってしばらく後、様子を確かめに行ったすまっぺが慌てて・・・

おうじがいない∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!」

それからふたりで家中を探しましたが、見つかりません(@_@;)。
豪邸じゃあるまいし、見つからないなんてあり得ないと常識では思うのですが、おうじは雷や風の音におびえて隠れた挙句に家の中で行方不明の前科ありです(^^ゞ。今まで発見された場所を探しましたが、いません・・・。20100322_p1040523
名前を呼んでも、パン袋の音をがさがささせても(いつもなら、パンの袋のかさっという小さな音でどこからでも飛んで来ます(^_^;)、出て来なければ返事もありません。

ドアも窓も開いていませんから、家の外に出た可能性はありませんが、怪我でもして動けなくなっていたらどうしましょう(>_<)。
朝5時前に、ふたりで家中をひっくり返すこと10分ほど、ようやく犯人を確保しました(^○^)!!

うさみの部屋のベッド下に突っ込んである衣装ケースと壁の間の、10センチほどの隙間にぴったりはまって丸くなっていました。
ベッド下を覗き込んだだけでは気付けない、奥の方にいたのでした・・・。しっぽの毛が見えなければ、まだずーっと探していたことでしょう・・・。

猫なで声で呼んでもなだめても動かず、結局出て来たのは、風の音がだいぶ収まった朝7時頃でした( ̄◆ ̄;)。
明け方から大捕り物で、寝不足の一日になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ティッシュボックスケース

昭和の頃は、装飾過剰が受けていたのか、リビングやキッチンのありとあらゆる物にカバーをかけていましたね(*^。^*)。テレビにもレコードプレイヤーにも、ピアノにも、フランス人形の入ったケースにも、炊飯器にもトースターにも、ドアノブ、トイレットペーパーのロール、テーブルの足、等々、ありとあらゆるものが花柄の布やレースで覆われていました(^○^)。20100318_p1040492
その最たるものが、ティッシュボックスケース( ̄▽ ̄)、ふりふりのレースが本体の倍くらいに広がったやつをよ~く見かけました。

うさみも、木綿のキルティング布で出来たティッシュボックスケースと、ドアノブカバーをお揃いで、自分の部屋用に使っていました、少女マンガで主人公が住んでいるような乙女ちっくな部屋を目指していたんですねえ~(;´▽`A``。

ティッシュボックス自体に綺麗なイラスト模様がつくようになってからは、ケースに入れずに箱のまま使うようになりました。
季節に合った花や花火のイラストだったり、心和むキャラクターだったり、シンプルな柄でもインテリアに馴染むよう考えられていて、新しい箱にすると模様も変わって気分転換出来ます(#^.^#)。

年末頃でしたか、久しぶりにティッシュボックスケースを買いました。
リラックマの苺柄ケースが可愛いくて、どーしても欲しくなっちゃって・・・。

あら、ケースに紐がついている縦型ケースって、とっても便利じゃございませんか~(^○^)。
うさみ家では、よくティッシュボックスが行方不明になってしまうので(何かの下になったり、場所を動かしてわからなくなったり・・・(@_@;)、壁に吊るすタイプなら、位置が固定されるし、場所も取らなくて、これはいいです~。20100313_p1040386

縦型ひも付きケースの便利さに、手作りでも1個作ってみました(*^_^*)。
寸法さえ間違えなければ、縫うところは少なくて簡単なので、調子にのっていっぱい作っちゃいそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

咲いた咲いた♪

ニュース番組の地方情報コーナーで、丸の内にチューリップ畑が出現するイベントについてお知らせしていました。

うさみはチューリップが大好きです(* ̄ー ̄*)。
近所のお庭でも、チューリップが少しずつ咲き出して喜んでいましたが、大きな公園などチューリップ畑の名所でチューリップが咲き揃うのは、もう少し後になりますね。
一足先に、いっぱい咲いているところが見られるなら見た~い!と、今日、用事の前に丸の内に寄って来ました(^○^)。

TOKYO MARUNOUCHI TULIP FAIR 2010」というイベントです(≧∇≦)。
東京のオフィス街丸の内を、新潟からやって来た8万本のチューリップが彩ります。

20100319_p1040500

オフィスビル前の空きスペースや、街路に、チューリップのプランターが並べられていました。
ピンク黄色で、種類もさまざまなチューリップ(*^。^*)。
まだ蕾もありましたが、暖かい週末で、すぐに咲き開きそうですね。

20100319_p1040496  20100319_p1040504

ランチタイムのOLさんや観光客(このあたりは丸ビルやブリックスクエアなどを目当てに、観光客もうろついています。)のおばさんグループ、親子連れが、チューリップをバックに写真を撮っていました。
このお花を見ると、春だな~と、誰もが嬉しくなるようで、携帯カメラで熱心に花を撮っているサラリーマンのおじさまもたくさんいました。撮った写真はご家族にでも写メールするのでしょうか(^○^)。

20100319_p1040517  20100319_p1040506

寄せ植えのプランターも春らしく、街路を飾っていました。
丸の内仲通りは、ブランドショップが並んでウィンドーディスプレイも美しく、ぶらぶら歩きが楽しいところです。今日は時間がなかったので、ぱっと見ただけになりましたが・・・。

20100319_p1040508  20100319_p1040519

このイベントは22日までで、20日と22日には、チューリップ鉢の無料配布があるそうです。東京駅近辺にいらっしゃる方は、のぞいてみて下さい(*^_^*)。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2010年3月18日 (木)

この映画を観ました~「シャーロック・ホームズ」

映画「シャーロック・ホームズ」を観て来ました(^○^)。

Holmes3

ロバート・ダウニー・Jr
.の名探偵シャーロック・ホームズと、ジュード・ロウドクター・ワトソンって、どんな感じ!?と、前から公開を楽しみにしていたのです(#^.^#)。
今までのホームズのイメージ(テレビシリーズのジェレミー・ブレットが印象強いです。)とは全然違うという前評判を聞きましたが、ホームズファンなら取りあえず見てみなくちゃ~、です。




~以下、ネタバレありです。~

続きを読む "この映画を観ました~「シャーロック・ホームズ」"

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2010年3月17日 (水)

新潟土産

うさみは一応新潟県出身ですが、小学校に上がる前に親の仕事の関係で新潟を離れ、以後はそう頻繁に新潟に足を踏み入れていません(-_-;)。
暮らした年月は東京が一番長くなり、新潟のことをあまり知りません。
テレビや雑誌の新潟特集を見ると、へえ~っ、そうなんだ~、となる事ばかりです(^^ゞ。20100317_p1040486

少し前に、どこかで”パッケージの可愛いお菓子”の特集を見て、わ~、これ欲しい!と思ったマトリョーシカ型の箱に入ったチョコレートが、新潟のお店「マツヤ」さんのものでした(^○^)。
新潟はロシアとつながりがあるので、ロシアの職人から教わったロシアチョコを、ロシア人形のマトリョーシカの形をした箱に入れて売っているんだそうです。

ひとつひとつのチョコの包装も、ロシア風にレトロで、いい感じです(#^.^#)。

オンラインで通販もしていますが、1箱だけ送料を払って買うのも何だかねえ、と思っていましたら、妹すまっぺが3月に新潟へ遊びに行く話が浮上(^○^)。
早速、お土産にマトリョーシカチョコ買って、と頼みますと、すまっぺも既にマト子チョコの情報は得ていて、人気があって買い辛いらしい、とのこと。じゃあ買えたらでいいよ、とお願いしましたが、ちょうど行った日がお店のお休みと重なって買えなかったそうです(@_@;)。

(2月に大阪の阪神百貨店でのバレンタイン企画催事「甘く可愛い日本のお菓子」に出て、初日であっという間に完売だったそうです。この催事、うさみも雑誌で見て、どれも可愛くて美味しそうで、せめて横浜くらいだったら行けたのにぃ~、通販して欲しい~、と思っていました(^^ゞ。)

マト子チョコの代わりにもらった新潟土産がこれです(≧∇≦)。

20100317_p1040487  20100317_p1040489

しょこら亭」の「招福チョコレート」、マトリョーシカには日本の福助で対抗ってわけですね~(^○^)。
6種類の味のチョコが入っています。これも可愛い~♪、福が来そうで贈り物にぴったりですよね~。

そして、もうひとつは亀田製菓の「リラックマソフトせん」(* ̄ー ̄*)。
(小さな袋が4連で売られているのを、切り分けて1袋もらいました。)20100317_p1040490

亀田のおせんべいは、「ハッピーターン」とか「おばあちゃんのぽたぽた焼」とか、東京でも売っていてよく買いますが(メーカーの所在地など、普通は気にしませんが、おせんべいだけは新潟県のメーカーを選んで買っています。)、このリラックマ型のは今まで見たことがありません。
おせんべいがちゃんとリラックマの顔の形をしているんです(^○^)。

最近の新潟土産は可愛くてオシャレなのがたくさんあるんですね、ちょっと嬉しいです(#^.^#)。新潟の美味しいお菓子は笹団子だけじゃないのですね~、もっと全国に向けて宣伝しなくちゃいけませんね~。
(すまっぺはうさみ父母には笹団子をお土産に買って来ていましたが、うさみは子供の頃笹団子を限界まで食べ尽くしまして、今ではさほど食べたくありません・・・(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

花桃まつり

今年一番の暖かさにつられて、「中川やしおフラワーパーク」へ花桃を見に行って来ました(^○^)。

20100316_p1040459  20100316_p1040437

フラワーパークという立派な名前から連想するのは、「あしかがフラワーパーク」のような広い植物庭園ですが、埼玉県八潮市のここは市民ボランティアの方々が管理する河川敷の花園、と言ったところです(*^。^*)。境界ははっきり区切られていませんし、もちろん入場料も無しです♪。

20100316_p1040474  20100316_p1040425

春は花桃と菜の花、秋はコスモスにヒガンバナが咲くそうです。
先週から始まっている「花桃まつり」、ここ2日の暖かさでぶわっと蕾が開いたようで、ちょうど見頃でした(#^.^#)。

遠くから見ると、花桃の濃いピンクと、菜の花の黄色が、素晴らしいコントラストを成していました。

20100316_p1040462  20100316_p1040415

花桃って、木にぽこぽこと花がついて、賑々しくて可愛いです~(^◇^)。ソメイヨシノが平安貴族の世界なら、桃は中華王朝のイメージですね、豪華絢爛で派手派手しいです。

濃いピンクに混じって、赤い花も(*^_^*)。

20100316_p1040457 20100316_p1040422 

ミモザの木が1本。菜の花とは違う黄色です。

20100316_p1040428  20100316_p1040466

市民がグループで借りてお手入れしている花壇もありました。春のお花がいっぱいでした。菜の花に、水仙、ヒヤシンスといったお花の香りでむせ返るほどでした。

20100316_p1040452  20100316_p1040443

あいにくとお天気は途中から曇ってしまいましたが、春を満喫出来た午後でした(* ̄ー ̄*)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

自分のが一番(^○^)

JRのダイヤ改正で廃止になる夜行列車を特集したニュースで、「撮りテツ」さん(鉄道の写真を撮る鉄道ファン)が取り上げられていました(^○^)。

撮りテツは単独行動(撮りテツ同士で一緒に行動しない)が多いのだそうで、その理由を聞かれて、こうお答えになった方がいました。

自分の撮った写真が一番いいと思うから、他の人のは見ない。」

ふわ~、プロのカメラマンでもないのにすごい自信~、とちょっと呆気にとられました(^^ゞ。20100316_p1040397
うさみなんて、好きな対象物を撮っても撮ってもまだ修業が足りないのか、全然これと思う 写真は撮れません~(。>0<。)
「いい写真が撮れる本」みたいなのを読んでもよくわかりませんし・・・。カメラという機械を使いこなせないってことなんでしょうねえ・・・。

→ 大好きな花、カンヒザクラと早咲き桜の重なりを撮りたかったのですが、狙いがはずれているような・・・(@_@;)

でも、その後つらつらと考えましたら、”一番いい”の”いい”を、”上手い”ではなく、”好き”と解釈すれば、納得です(^○^)。
商売(プロ)ではないから、自分の好きな物を好きな様に撮れて、それが一番自分の好きな物になるのでしょう。テクニックや知識レベルに関係なく、万人に受け入れられることを考える必要もなく、自分の作品が一番好き、でいいんですよね。
20100221_p1040198_2 
うさみの場合は、写真についてはレベルが低過ぎて自分のが一番好き、とは思えませんが、手芸で作る物は、自分で作った物がかなり好きと言えましょう(#^.^#)。
技術的に見ればアラがあっても、好きな色好きなデザインで自分なりにいろいろ考えて作った物には、深い愛着を感じます。

← イニシャルTの天使を刺繍したピンキープ(マチ針を刺すもの)です♪

自分の嗜好だけを考えて自分が一番楽しめる時間を過ごす、それが趣味、アマチュアだからこその娯楽なのだろうと、今さらながらに思ったのでした( ̄▽ ̄)。他の人と比べる必要は無し、自己満足でも、ひとさまにご迷惑をかけない程度なら(^^ゞ許されるかな、とますますシュミにのめり込む言い訳になりそうです(;´Д`A ```。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

おこげが食べたくなる「カフェ・ソウル」

途中まで見た韓国ドラマDVDの続きを借りようとレンタルショップに足を運びましたが、ちょうどうさみが見たい巻だけ貸し出し中でした(^^ゞ。

代わりに、近くにあって目に付いた映画のDVDを借りて来ました(^○^)。



カフェ・ソウル
日本人ルポライターの青年が、取材で訪れたソウルの路地裏で、再開発でつぶされそうな菓子店の人々と知り合うというストーリーで、日韓イケメン青年の交流成長物語です。

後からネットのレビューを読んだら、作りこみが浅いとの酷評がありましたが、深刻にならずにさらっと流した感じが、心地よいと思いました。
主人公ふたり(NHK時代劇「オトコマエ!」の斎藤工&「宮 Love in Palace」のジョンフン)はどちらも爽やかイケメンで目の保養でしたしね~(*^。^*)。



でも、うさみ的に一番の見どころは、古びたお菓子屋さんのたたずまいと、韓国菓子の映像でした(* ̄ー ̄*)。
Seoul
お菓子屋さんは、お持ち帰りのショーケースと、お茶と一緒に店内でお菓子を頂く畳敷きとテーブルの席があり、奥の厨房で店主兄弟がお菓子を作っています。お汁粉屋さんか昔の茶店みたいな、庶民的で、ずーっと居座っていたくなる雰囲気です。

韓国菓子(お餅やお饅頭)は、和菓子と材料はあまり変わらないようなのに、色や形が違うんですよね。
和菓子よりも、たくましくて力強い感じがします。
どのお菓子も美味しそうでしたが、中でも一番食べてみたくなったのは、ラストで出て来る「おこげ」でした(^◇^)。

あんをかけて食べる料理のおこげなら中華料理店で食べた事がありますけど、ここで出て来たのは、甘いおこげでした。
お菓子屋さんでもおこげを売っているんですね。お店を始めたお祖父ちゃん直伝の”五感芸術”なおこげだそうで、食べると懐かしい昔の思い出が甦るらしいです。
そのまま食べても、お汁(お湯?)に浸して食べてもよくて、どちらでも甘いんだそうです。
イメージとしては、ざらめのついたお煎餅?お汁粉?
お腹にガツンとたまって美味しそうです~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月13日 (土)

ケータイヒストリー

機種変更をして不要になった携帯電話を、ショップに持って行くと中のデータを消してリサイクルに出してくれるサービスがあることを、最近ようやく知りました(^^ゞ。
携帯電話には、再利用出来る金属がたくさん入っているんだそうですね。

今まで機種変更した古い携帯が全部取ってあったはず、とあちこち探して見つけ出しました。

こちらがうさみのケータイヒストリーです(^○^)。

20100314_p1040391

左から、初代→現役ちゃんまで、合計5台
最初にケータイを契約したのは12~3年前でしたから、平均2年半で新しくしていることになります。変更ペースは、皆さんこんなものでしょうか?ケータイが手放せない若者ですと、もっと頻繁に変えていそうですね。

初代には、初めて持つ携帯電話ということで、それなりの思い入れがありました。でも今ほどカラーは豊富ではなくて、黒もシルバーも嫌となるとこれくらいしか選択肢はなかったのでしょう。

ストレートタイプ好きは、2代目以来です(*^。^*)。

3代目だけが、折り畳みタイプでした。この時は、発売モデルの中にストレートが無かったんでしょうね(^_^;)。2代目は気に入っていたものの、ディスプレイがモノクロでカメラも付いていなかったので、新しい機能で選ぶとこの折り畳みタイプになったんでした。色もうさみが普段あまり選ばない色です。

折り畳みは、重くて、うさみとしては使い辛かったので、ストレートでしかも色がドンピシャうさみ好みのデザイン携帯INFOBARの登場はとても嬉しく、4代目として愛用しました(#^.^#)。
INFOBARだけは、愛着があってまだ手元に置きたかったので、初代から3代目までをショップに持って行きました。

古い機種ばかりで(初代なんて”au”ブランドじゃなくて、”IDO”ですから(^^ゞ、ショップのお兄さんに手渡すのがちょっと恥ずかしかったです。
ケータイだけでなく、取扱説明書や外箱も資源回収しているのだそうですが、こちらは機種変更した時に捨ててしまっていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

またつまらぬものを・・・

またつまらぬものを斬ってしまった。」とは、「ルパン三世」の石川五エ門のお決まりのセリフですが(^○^)、うさみの場合、「またつまらぬものを」の次に続くのは「買ってしまった」です(@_@;)。

新しいものや珍しいものに弱いお買物好きを、うん十年もやってくれば、それなりに商品を見る目も磨かれていようものなのですが、まだまだ修業がたりません(^_^;)。
ああ、失敗した~(/ー\*)、なお買物もしてしまいます。

最近、ネット通販で思わず買ってしまった「つまらぬもの」は、これです・・・。

20100313_p1040388

必要なものを買うついでに、同じお店のサイトの写真が目に留まって、ポチっと買ってしまいました。

一見したところ、板チョコ匂いもチョコレート、ですが、食べられません(^^ゞ。
チョコレート型電卓なのです(^○^)。

ちょうど使いやすい手軽な電卓が欲しいと思っていた心の隙(!?)に、チョコ大好きな弱みも突かれてしまいました。20100313_p1040389

いざ届きましたら、デザインは、チョコレートの包装紙そっくりの包み紙と銀紙にくるまれて、いい感じなのですが、電卓としての使い勝手がいけてませんでした・・・。
チョコレートの一粒一粒に模してキイが盛り上がっているんですが、どうにも反応が鈍くて押してもなかなか動かないのです。紙に書いて筆算した方がよっぽど速いくらいの遅さで、真剣に数字を計算したい時には向きません・・・。

お値段も安かったですし、当然中国製ですし、この程度以上を期待してはいけなかったんですね(^_^;)。
匂いだけは本物そっくりなチョコレート臭がついていますので、電卓としてではなく、デスクのアクセサリー兼芳香剤として置いておけばいいかもしれません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

おやつはどこへ行った?

久しぶりにスカっと晴れて春めいた日、愛犬とドッグカフェにランチを食べに行きました(*^。^*)。

うさみは人間用のランチ、おうじはわんこご飯(鶏肉・カボチャ・ニンジン・ブロッコリー等を細かく刻んで混ぜたもの♪)を注文し、窓際の席でぽかぽかの陽射しを楽しみました(^○^)。

↓ わんこの足型は、ウィンドーの模様の影です(^○^)。

20100311_p1040364  20100311_p1040371

おうじは普通、一日二食(朝晩)です。
今日はお昼にカフェに行く予定で、朝ご飯は少なめでしたが、それでもランチにカフェご飯を全部食べさせては多過ぎるので、半分はお持ち帰りとして包んでもらいました。

カフェに置いてあるわんこおやつを2袋買い、入れてくれたビニールのレジ袋に、持ち帰りご飯も入れて、うさみのバッグに仕舞いました。

その後、公園をお散歩し、手芸店や本屋などでお買物をして、家に着いてみたら・・・20100311_p1040375

・・・バッグに仕舞ったはずのおやつが、袋ごと消えていましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!

おやつはどこへ行ったのでしょう!??

公園でお散歩している間、キャリーバッグは自転車の前カゴに入れたままにしていました。買物した本のレジ袋も、他の店にちょっと寄る間、前カゴに入れっぱなしにしていました。
・・・でも、おやつを入れた自分のバッグは、ず~っと手から離さず持っていたんです!

スリに盗られちゃった??

いやいや、財布も中のカードもお金も、定期入れも無事なのに、好き好んでわんこおやつを盗りませんよね(^^ゞ。

途中で自転車から落としたのかも??

うーん、おやつ2袋入りのビニール袋は、結構かさ張ったので、カゴの網の間から落ちるというのはあり得ませんし、バッグを下に、おうじのキャリーバッグをその上に置いていたので、上からぽとんと出てしまったというのも無いはずです・・・。

買ったカフェに置き忘れて来ちゃった??

これが一番あり得るかなあと思うのですが、代金を払って袋をもらって、その場でバッグに入れた記憶はあるんですよね・・・。それにもし忘れていたら、テーブルを片付けたお店の方が追いかけて来てくれたんじゃないかと・・・(^^ゞ。停めていた自転車を出すのに、しばらくお店の前にいましたので。

おやつ袋はどこへ行ってしまったんでしょう(@_@;)???
答えの無いミステリーです(^_^;)。
美味しい夕ご飯を逃してしまったおうじが気の毒でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ボルゲーゼ美術館展

上野の東京都美術館で開催中の「ボルゲーゼ美術館展 ルネサンスからバロックへ美の饗宴」を見て来ました(#^.^#)。

20100310_p1040338 この展覧会を最後に、東京都美術館は改修工事のため2年間の全面休館に入るのだそうです。
今日現地でお知らせを見て初めて知りました(^^ゞ。築後30年たって、施設の老朽化が進んだための改修工事ということです。
そう言えば、ここは、ギャラリーがあまり人の流れがうまく進まない配置になっていて、お手洗も妙な場所にあったりして、最近出来た公共建築とは違うと思ってはいました。入口からして階段があってバリアフリーになっていませんし、改修して利用者にもっと便利になるのを期待します(*^。^*)。

ボルゲーゼ美術館は、イタリアローマのボルゲーゼ公園にあるプライベートコレクションで、現在は観覧には予約が必要だそうです。
17世紀の名門貴族ボルゲーゼ家出身の枢機卿が集めた美術品から始まったコレクションで、建物は夏の別荘だったそうです。20100311_p1040378

フランスとの戦争で、かなりの美術品を奪われたそうですが(今はルーブル美術館のボルゲーゼコレクションとして収まっているそうです(^_^;)、それでも素晴らしい絵画と彫刻のコレクションです。

来日した作品の目玉は、日本初公開、ポスターに使われているラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」ですね(#^.^#)。
この絵は、つい数十年前まで、女性の胸から下部分が、後世の画家が加筆した形で伝わっていたんだそうです。マントを着て、手には車輪を持っていたんだとか。X線写真で下に隠れたオリジナルの存在が判明し、今の形に修復された20100310_p1040341 うです。
古い絵画や美術品にまつわる謎は、小説よりも奇なり、の偶然やつながりがありますね(^○^)。

女性が抱いている一角獣の足のポーズがみたい、顔の表情もちょっと犬っぽい、と思いましたら、解説に、画家は最初一角獣でなく犬を描いたらしい、どちらも「貞節」のシンボルだ、とありました。
わんこは、「貞節」で「忠実」なんですね~。昔から犬と同じくらい猫も飼われていたと思うのですが、あまり西洋画に登場しないのは、いい意味がないからなのでしょうか(^^ゞ。

女性の胸を飾る赤い宝石と涙型の真珠のペンダントが、とっても素敵でした(*^。^*)。
お土産売り場に、これの複製品が売っていたのですが、失礼ながらオモチャみたいでちっとも欲しくなりませんでした・・・。デザインと大きさは同じなのに、材料が違うと駄目なんですねえ・・・。売価数万円で作るのには、無理がありますよね、お値段の桁をふたつくらい上げればいいかも。そうなったら今度は欲しくても手が届きませんが・・・(^_^;)。

最近の美術展には、ビデオ上映がセットになっています。
今日の会場でも、ボルゲーゼ美術館の外観から中の模様を映した映像が上映されていました。吹き抜けの壁を使った巨大なスクリーンは、貴族の別荘だった美術館の壮大さ、特に天井画の高さや大きさを感じさせるのにぴったりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

15日まで!

毎年3月も第2週目になりますと、期日が近付いて焦ります(^^ゞ。
そしてだいたい最終日に駆け込みで提出、というのが例年でしたが、今年は余裕を持って作成し、余裕を持って出して参りました(^○^)。

3月15日が期限の、うさみの年中行事は、税金の確定申告です(*^。^*)。20100306_p1040316

毎年、うさみは高額な医療費を払っていまして(^_^;)、確定申告をして税金を取り戻しております。
去年までは郵送で提出していましたが、今年は税務署近くに行く用事とまとめて、書類を提出しに行くことにしました。書留の送料より、交通費の方が安かったりしますし(^^ゞ。

地元の税務署に行くのは、初めて確定申告をした15年くらい前の3月以来です。
その時は、用意した書類の記入方法や計算に自信が無くて、列に並んで係の人にチェックしてもらいました。

税務署の場所は当時と変わっていませんが、署員さんたちの対応はずいぶん変わったなと思いました(^◇^)。
昔は、こちらがお願いしてやっていただいている、待たされても当たり前、という感じでしたが、今日は、税務署は区民の方々のためにサービスしております、最大限便宜をはかっております、という態度でした。最近の公務員さんはそうでないと、いろいろ煩いんでしょうね、ご苦労様です。

当時と変わったのは、申告書類もですね。
昔はまず申告書の現物をもらいに一度税務署に行かなくてはいけなくて、提出と二度手間でした(@_@;)。
その後、インターネットで書式をダウンロード出来るようになり、さらにサイトにデータを入力して計算印刷出来るようになりました(*^。^*)。今では、電子申告(e-tax)も出来るのですが、容量いっぱいいっぱいのうさみのPCに新しいソフトをインストールしたくなくて、用紙印刷で提出にしています。
20100303_p1040295
無事に書類を提出し、還付金が入金になるのはまだ先ですが、ちょっとリッチ気分で美味しいトンカツ屋さんにヒレカツを食べに寄りました(#^.^#)。

ヒレカツ美味し~♪キャベツのお代わり嬉し~♪と頬ばっていましたら、お隣の席のお姉さんが「山崎の水割りお願いします。」
お昼からウィスキー?とちょっと横目で観察しますと、お姉さんがひとりでお食事中。トンカツのお皿と共に、空になったビールのグラス!
ほわ~!ランチビールだけじゃ足りなくて、もっと強いお酒をご所望なんですね( ̄◆ ̄;)。

嫌な事があって昼から飲んでやる~(#`皿´)という風には見えませんでしたので、何かいい事があって祝い酒なのかな、お隣りのご縁でうさみにもお裾分けがありますように(* ̄ー ̄*)、とお茶でこっそり乾杯しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

香る糸

今日完成したクロスステッチ刺繍は、ちょっと変わったキットです(*^。^*)。
でも、どこがどう変わっているかは、残念ながら、画像では全くおわかりいただけません(^_^;)。

20100308_p1040327  20100308_p1040328

オレンジの実と花
の模様の刺繍は、なーんとオレンジの香りがするのです(^○^)。

一番多く使われている、濃いオレンジ色の刺繍糸に、オレンジの香り付けがしてあるのです。20100308_p1040329
DMCの”Secret Perfume”というミニキットシリーズは、糸の中につけてある香りが、触れるとふわっと香ります。刺繍しながら、いい香りを嗅いで、リラックスしたり元気になったりというアロマ効果も味わえるというキットなのです(*^。^*)。

芳香フェチのうさみのツボにドンピシャで、嬉しくなって12種類全部買い揃えてしまいました(* ̄ー ̄*)。

香りは、花の香りと、フルーツスイーツの香りから選ばれていて、絵柄と香りが連動しています。
20100308_p1040330
バララベンダースズランハニーサックルレモンアップルチョコレートキャラメルアーモンドヴァニラ、のラインナップです(^◇^)。

刺繍している間、オレンジのいい香りがふわ~っと漂っていました。刺し上がって置いておくだけでは(触らないと)、あまり香りません。
出来たものを見る人よりも、作る人が一番香りの恩恵にあずかれるみたいです(#^.^#)。20100308_p1040331

残りの香りは、少し間隔をあけてちまちまと作って行こうと思います。
チョコレートとかヴァニラとかの香りは、嗅いでいるとお腹が空いちゃいそうです(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

避難訓練

3月とは思えない冷たい雨が降りしきった日曜日、うさみは住んでいるマンションの避難訓練に借り出されました。
毎年サボってばかりだったのですが、今年は理事会に係わっていますので、強制参加です(^_^;)。

20100306_p1040312 昨夜から天候が危ぶまれ、雨天順延になるかと思っておりましたが、何と雨天決行でした(^^ゞ。
戸外での初期消火訓練だけは中止になりましたが、それ以外は、外への避難・集会所に集合・救急訓練と、しっかり実施されました。

そう言えば、週末に消防署さんの予定を押えるのが大変で、今日の日程もようやく決まったんでした・・・。

オフィスでの”非常階段を使って避難すれば終わり”な避難訓練と同じ軽い気持ちでいたうさみは、周りの住民の方々が真剣に、いざ災害が起こった場合に具体的にどう行動するか考えていらっしゃるのを聞き、粛々と反省いたしました・・・(@_@;)。
(オフィスでの避難訓練態度も、担当者任せでマズかったです・・・、再び反省。)

訓練に来てくださった消防署の方の「消防車も救急車も、1台の出動もない日が理想。消防署員は給料泥棒と言われるくらいだと素晴らしい。」というお話にも、なるほど、と思いました。

訓練の後は、アルファー米の試食会がありました。20100307_p1040326
(区から防災用に配布されたらしいです。)

レンジでチン♪のご飯はたまに食べますが、お湯を入れて混ぜるだけのご飯を初めていただきました。炊き立てご飯と変わらない、とは行きませんが、結構美味しかったです(*^。^*)。
お湯がなければお水でも作れるというの、すごい技術ですね~(お湯だと20分のところ、お水では60分かかるそうですが)、感心しました~。スプーンも入っていて、この袋のまま食器がなくても食べられるのも便利ですね。

最近、海外でも大きな地震が起きました。心配し過ぎてもよくないですが、自分に出来る準備だけはしておきたいと思います。
そうそう、非常用持ち出し袋に、愛犬のご飯を入れておかなくちゃ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

今月の箱

3月のカルトナージュレッスンに行って来ました(^○^)。

窓のついた台形の箱を作りました~。

20100306_p1040319

この箱、底を一番大きい面にするか、細い面にするか、選べます。
大きい面が底だと、フタは上向きに開くことになり(↑の向き、つまみが下にあります。)、細い面にすると、フタは上から手前に開けることになります(↓の向き、つまみは上)。

20100306_p1040322

底板をつけるため、あらかじめどちら向きがいいか決めるように先生に言われており、狭いスペースでも置ける手前開きパターンにしました。

外側の布は、バラの花と葉っぱ模様がちょっと変わった間隔で並んでいる柄の布です(*^。^*)。
すぐ汚れるのが嫌さに白っぽい布はあまり選んだことがありませんでしたが、これは柄が気に入りましたし、春だから明るい白もいいだろうと選びました。
フタと側面の柄合わせが割とうまく行って、連続した感じに出来たと自画自賛(^^ゞ・・・本当は先生のおかげです。20100306_p1040320

内側はバラつながりで臙脂の布にしました。外側が白いので、内側にぱあっと色を入れてみました。

作る前は、腕時計を仕舞うつもりでしたが、出来てみると、もう少しかさの張るものを入れたくなりました(^◇^)。

来月は、大物の棚にチャレンジです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

フランク・ブラングィン展

国立西洋美術館開館50周年記念事業の展覧会、「フランク・ブラングィン 伝説の英国人画家ー松方コレクション誕生の物語」を見て来ました(*^。^*)。

20100306_p1040323フランク・ブラングィン、この展覧会の告知で初めて名前を知りました。ベルギー生まれのイギリス人画家で、日本と係わりが深く、彼がいなければ、国立西洋美術館のコレクションは、今とは全く違う形だったかもしれません。

国立西洋美術館は、川崎重工(当時の社名は川崎造船所)の初代社長・松方幸次郎がヨーロッパで蒐集したコレクションを収める場所として、戦後設立されました。
松方氏の写真とコレクションの説明が美術館に掲示されていますので、美術ファンはきっと「松方コレクション」の有名な絵画たち(モネにミレー、コローなど)と共に松方氏の名前を覚えていると思います(^○^)。

西洋美術館でうさみの一番好きなクールベも、松方コレクションですから、松方さんはお金持ちで絵を見る目があって、偉い人だったんだな~、この絵を買ってくれてありがとう(#^.^#)、と感謝の気持ちを抱いていました。20100306_p1040324

でも実は、当初彼は美術には全く興味がなく、渡英したのも、第一次世界大戦中のヨーロッパに自社の船を売り込むためだったんだそうです(^^ゞ。
船が売れて莫大な富を得たところで、知り合って友情を結んだのが画家ブラングィン。ブラングィンも、船乗りだったことがあり、船をテーマにした絵を多く描いていたので、「船」がふたりを結びつけたのだとか。

そして、東京に日本初の西洋画の美術館を作る、という構想が生まれ、ブラングィンのアドバイスで多くの絵が買い付けられ、画家だけでなく家具のデザインや空間プロデュースも手掛けていたブラングィンは美術館の建物を設計しました。世界大恐慌で松方の会社が破綻しなければ、大美術館が出来ていたはずです。
今回、現存する設計図やデッサンを元に、幻の美術館がCGで再現されていました。中庭を広く取った明るい建物でした。貴族の館のギャラリーのような贅沢でゆったりとした雰囲気で、美術品に触れることが出来たことでしょう・・・。

展覧会に展示されているブラングィンの絵や、彼デザインの食器・家具も見応えがありましたが、西洋美術館が生まれるきっかけが、東洋の造船王と、イギリスの画家の出会い20100306_p1040325 にあったという不思議な縁に、プロジェクトX好きうさみの心は熱くなったのでした\(^o^)/。

この展覧会は、5月末まで開かれています。知名度と宣伝が足りないのかそんなに混雑していませんでしたが、ご覧になって損のない展示だと思います(^○^)。
同時開催の「所蔵水彩・素描展ー松方コレクションとその後」にも、なかなかいい作品がありました。ブラングィンをご覧になったら、お忘れなくお立ち寄り下さいませ(2階の端っこなので、素通りしてしまうお客さんが結構いらっしゃいました(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 4日 (木)

お父さんチョコ

3月から流れているソフトバンクの白戸家シリーズCMで、犬のお父さんが「ソフトバンクで(チョコが)もらえるだろ、いま。」と言うのをご存知ですか(^○^)?

ソフトバンクグリコのホワイトデー向けコラボキャンペーンのお知らせです。ホワイトデーで、ホワイトチョコで、ホワイトプランで白い犬、うまい流れですね~♪。

ヴァレンタインにお兄さんがもらったチョコは、匿名でお父さんが送った1個だけ、っていう設定が笑えます(^◇^)。
お家には、お母さんも妹ちゃんもいるのに、義理チョコはもらえなかったんですね、キビシイ(;;;´Д`)。

黙ってプレゼントしたのに、お返しをせがんじゃうお父さん、今は犬の姿だから、もらってもチョコは食べられないと思いますけど~(^○^)?
わざわざ買って来なくても、ソフトバンクでただでもらえるチョコでいいから、というのはお父さんなりの優しさですね。

タダでチョコがもらえるのは、白戸家のお兄さんだけじゃなく、誰でも(docomoやauのユーザーでも!)ソフトバンクのお店に行けばもらえるんだそうです(数量限定)。
20100304_p1040307横向きのお父さんチョコ、可愛いです(#^.^#)。
でもでも、うさみはお父さんファンなので、可哀想でお父さん型のチョコは食べられませ~ん(@_@;)。

代わりに、同じホワイトコラボキャンペーンでコンビニから発売になった「ソフトバンクのお父さんチョコレート」(ホワイトミルク)をゲットしました(≧∇≦)。

缶についているのは、お父さんのイラストです。
耳から首にかけてのラインが、雰囲気をつかんでいます。赤いマフラーもキュート!20100304_p1040309

中身のチョコレートはお父さんの形ではなく、丸いボール型です。心置きなくぼりぼり食べられま~す。

オマケでもらえるストラップも、お父さんとグリコのコラボです(^○^)。

お父さんが持っているのが、グリコのキャラメル、プリッツ、ポッキーの3パターンあるのですが、うさみが地元2店舗をまわったところでは、プリッツだけが不人気で余ってい20100304_p1040305 ました。お父さんの首輪の赤と合う赤い商品が人気なのかな~?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

本日発売・買った物買わなかった物

3月3日、ひな祭りです(^○^)。

発売日がひな祭り、と覚えていた物を買いに、出掛けたついでに忘れず郵便局へ寄りました。

グリーティング切手、「SNOOPY おてがみ編」。20100303_p1040298
シールタイプで貼りやすくなってます。でも切手コレクターには邪道なんでしょうか?ミシン目がないですもんね(^^ゞ。

前に郵便局で発売予定のポスターを見て、これは買わなきゃ~とチェックしていたのです。
最近あまりお手紙を出すことはないのに、デザインが綺麗だったり可愛かったりする記念切手が発売になると買わずにいられません。
この間、整理してみたら、うさみはかなりの切手を溜め込んでました(^_^;)。シートのまま取ってあるのもあれば、使って最後1・2枚だけ残してあるのもあります。将来高値で売ろうなどというつもりのないコレクションですが、切手の額面分の価値はありますよね(^○^)。

今日発売、と覚えていた物がもうひとつ。
ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授シリーズの最新刊、「ロスト・シンボル」日本語版上下巻が今日発売です(*^。^*)。



かなり前から大宣伝してましたよね~、予約購入するほどうさみ的に盛り上がってはいないので、実物を見てから、と思っていました。

乗り換え駅のエキナカ書店で、店頭と文芸書コーナー両方でどど~んと平積みされていました(^◇^)。すごいわ~、こんなに売れるのかしら~?

上巻の最初数ページをちら読みしてみて、そーね、買ってもいいかな~。
・・・もう少しでレジに持って行くところでしたが、その前にお値段を確認したら、各1,890円もしました\(◎o◎)/!上下で3,780円!?

これは、いつもポイントをためている○タヤで買わなきゃ!何もつかない本屋さんで買っちゃいけませんです~。

最近ツ○ヤのカードは、うさみが出没するコンビニやコーヒーショップでもお買物ポイントがつくようになり、さらにポイントがたまりやすくなりました(^○^)。
20100303_p1040296 「ロスト・シンボル」1巻分はたまっていますので、それで買おうかな~♪

今日はツ○ヤには寄りませんでしたが、ひな祭りですから、桜餅を買わなくちゃ、です(*^。^*)。
地元の和菓子屋さんで、無事、道明寺と、白い桜餅をゲットしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

三月歌舞伎初日

歌舞伎座さよなら公演も、3月4月を残すばかりとなりました(>_<)。

20100302_p1040287今月からは、よりたくさんのお客さんに見てもらおうという方針か、昼夜2公演でなく、第一部から第三部の一日3公演制です。
どの公演でも、初日と千秋楽は特別ですね。1ヶ月をやり通した楽の達成感もいいものですが、初日の舞台の緊張感も得難い雰囲気です。

初日の切符が取れ、「御名残三月大歌舞伎」を見て参りました(*^。^*)。
今月は、”御名残”の特別公演、切符を入れる袋もきらきらの豪華版です。20100302_p1040291

劇場外壁には、賑々しく初日をお知らせする垂れ幕がかかります。(初日前は、”○日初日”というのがかかってます。)
この、”本日初日”という垂れ幕が、お目出度くて好きです(^○^)。
こちらまで何だかわくわくして来ます。

1階ロビーに、今月の第三部で追善狂言が行われる、先代片岡仁左衛門さんと守田勘弥さん(玉三郎さんの養父)の写真が飾られていました。

仁左衛門さんは十七回忌、勘弥さんは三十七回忌だそうです。
20100302_p1040269_2  うさみおばさんでも、さすがに勘弥さんの生演技は拝見していませんが(^_^;)、仁左衛門さんはしっかり覚えております。・・・というか、今でもうさみの頭の中では、仁左衛門さん=先代で、当代は孝夫さん、と変換されるんですよね。亡くなられてからもう17年ですか、役者は亡くなっても芸は残るものだなあと思います。

同じように、劇場が亡くなっても、芸が継がれて行けばいいのだと、ちょっと歌舞伎座サヨナラの寂しさが薄れた気がしました。
江戸の昔は、ちょいちょい劇場が火事で焼けて無くなったそうですし、大切なのはハードよりもソフトなのでしょう(#^.^#)。

何か消え行く歌舞伎座の記念になる物があったら欲しいと思っていました。お土産品ではこれぞと思う物がなかったのですが、記念に出版された写真集「歌舞伎座」がとっても良くて買いました(^○^)。(安斎重雄著・松竹発行)20100302_p1040292

建物の外観やロビー・客席は自分でも写真が撮れますが、お客さんの入れない楽屋や舞台裏、奈落などの写真もあり、裏方で20100302_p1040293 働く人々も写っていて、貴重な記録写真集だと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

「夢やぶれて」から「夢かなって」

世界中が涙した奇跡の歌姫、スーザン・ボイルさんの伝記、日本語版が出ました(^○^)。



タイトルは「スーザン・ボイル 夢かなって」(Susan Boyle: Dreams Can Come True.)です。

彼女を一夜で有名人にしたオーディション番組で歌った歌、デビューアルバムのタイトルにもなった「夢やぶれて」(I Dreamed A Dream.)にひっかけて、彼女の半生と、番組後に彼女を襲った狂騒が記されています。



SUBOファン
の端くれとして、うさみも1冊購入しました~(#^.^#)。
SUsan BOyleの略称がSUBO、って何かゲームキャラみたいな名前じゃありませんか(^^ゞ?可愛いと言えば可愛い、ですか?)

最初のカラーページに、ご両親とご兄弟の写真がのっていました。
スーザンのぽわぽわ眉毛は亡くなられたお父さん譲りなのですね、お父さんと眉と目の感じがそっくりでした(*^。^*)。

愛猫ペブルスの写真がなくてちょっと残念(^^ゞ。カメラマンのフラッシュを避けて、キャリーバッグに布をかけて運ばれる姿は撮られていましたが・・・。
猫には住環境が変わるのが良くないから、有名になってもお引越はしないんだそうです。それまで借家だったお家を買い取ったそうですが。ほんとに大切にされているんですね。

本の内容に関してあまり詳しくは述べませんが、日本で報道されていた以上に、話題になってからの彼女を取り巻く状況が厳しいものだったのがよくわかりました。
いろんな重荷を背負いながらも、負けずに歌手という夢に向かった彼女を、これからも応援し続けたいと思いました(* ̄ー ̄*)。

イギリス本国より、ドリーム好きなアメリカでの人気がより高いのだそうですが、スーザンがアメリカのトーク番組に出演した際、英語のテロップが出たというのにはちょっと笑えました(^_^;)。
彼女のスコットランド訛りは、日本人には聞き取りにくいなーと思ってましたが、同じ英語圏のアメリカ人でもテロップが必要なくらいなんですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »