« またつまらぬものを・・・ | トップページ | おこげが食べたくなる「カフェ・ソウル」 »

2010年3月13日 (土)

ケータイヒストリー

機種変更をして不要になった携帯電話を、ショップに持って行くと中のデータを消してリサイクルに出してくれるサービスがあることを、最近ようやく知りました(^^ゞ。
携帯電話には、再利用出来る金属がたくさん入っているんだそうですね。

今まで機種変更した古い携帯が全部取ってあったはず、とあちこち探して見つけ出しました。

こちらがうさみのケータイヒストリーです(^○^)。

20100314_p1040391

左から、初代→現役ちゃんまで、合計5台
最初にケータイを契約したのは12~3年前でしたから、平均2年半で新しくしていることになります。変更ペースは、皆さんこんなものでしょうか?ケータイが手放せない若者ですと、もっと頻繁に変えていそうですね。

初代には、初めて持つ携帯電話ということで、それなりの思い入れがありました。でも今ほどカラーは豊富ではなくて、黒もシルバーも嫌となるとこれくらいしか選択肢はなかったのでしょう。

ストレートタイプ好きは、2代目以来です(*^。^*)。

3代目だけが、折り畳みタイプでした。この時は、発売モデルの中にストレートが無かったんでしょうね(^_^;)。2代目は気に入っていたものの、ディスプレイがモノクロでカメラも付いていなかったので、新しい機能で選ぶとこの折り畳みタイプになったんでした。色もうさみが普段あまり選ばない色です。

折り畳みは、重くて、うさみとしては使い辛かったので、ストレートでしかも色がドンピシャうさみ好みのデザイン携帯INFOBARの登場はとても嬉しく、4代目として愛用しました(#^.^#)。
INFOBARだけは、愛着があってまだ手元に置きたかったので、初代から3代目までをショップに持って行きました。

古い機種ばかりで(初代なんて”au”ブランドじゃなくて、”IDO”ですから(^^ゞ、ショップのお兄さんに手渡すのがちょっと恥ずかしかったです。
ケータイだけでなく、取扱説明書や外箱も資源回収しているのだそうですが、こちらは機種変更した時に捨ててしまっていました。

|

« またつまらぬものを・・・ | トップページ | おこげが食べたくなる「カフェ・ソウル」 »

コメント

こんばんわ。
懐かしい携帯がいっぱいですね。
僕もauユーザーですが、
INFOBARは、やっぱりよかったと思います。
今のメディアスキンに変えてから、
ちょうど3年になりました。
そろそろ買い換えたいと思っているのですが、
最近のauの低迷ぶりに、その気が起きません…(苦笑)

投稿: らすから | 2010年3月15日 (月) 00時31分

これまで1台も紛失することは、ありませんでしたか?(笑)

僕は携帯電話は最初、持つつもりもなかったんですが
1年毎に一定料金のカードを切り替えすれば済むプリケー携帯を、
誰でも身分証明書を見せなくても買えるときに、プレゼント
されたのを使うと、メールするのが便利な事に気づいて、
そこからずっとプリケー携帯でしたが、そのプリケーも
2年前の3月いっぱいでサービス停止したので、仕方なく
普通の携帯を契約して、いっぺんに毎月の料金が
上ってしまいました。

僕は2度ほど紛失したことがあるんですが、まだ
2個持っています。(笑)

日本にある携帯電話に使われている貴重な資源だけでも、
再利用するとすごい資源大国なんだそうですね。

投稿: White | 2010年3月15日 (月) 08時19分

>らすからさん
昔は画面が小さくて、カラーじゃなかったんですよね~。その分軽いのは良かったですが・・・。
最近はIIDAをプッシュしているようですが、どうなんでしょう?私はINFOBAR2でまだまだ頑張ります。

>Whiteさん
忘れんぼの私ですが、なぜか携帯をなくしたことはありません(^^ゞ。家に忘れて肝心なときに使えないってことは何度もありましたが・・・。
失くすと中のデータが困りますよね。

投稿: うさみ | 2010年3月15日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/47809871

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイヒストリー:

« またつまらぬものを・・・ | トップページ | おこげが食べたくなる「カフェ・ソウル」 »