« クリスティー展 | トップページ | 春のブックカバー »

2010年4月 5日 (月)

白に赤のイチゴ

赤白反転のイチゴを発売/英”という、ネットニュースのタイトルが目に入り、苺好きうさみはすぐにチェックしました(^○^)。



フツーの苺は、白い種、のところ、イギリスで発売された新しい苺”Pineberry”は、赤い種、なんだそうです。

ハイテク技術を駆使した遺伝子なんとか(^_^;)の新しい種類なのかと思いましたら、南アメリカの野生種を育てたものなんですって。
普通の苺より小さくて、1.5センチから2.3センチくらい、味は苺じゃなくてパイナップルみたいだとか(^○^)。

普通の苺は、赤く色づく前は白っぽいですよね。イチゴ本体が白いと、熟れていなくて固そうな感じがして、食欲をそそらないんじゃないかな~と思いました。

英語ニュースサイトにアップの写真がのっていました。

意外と美味しそうです( ̄▽ ̄)!

赤い種が、いいアクセントになっていて、青くて熟れていないようには見えません。
白に赤い水玉模様みたいで可愛いらしいです。
スイーツに使ったら、今までにない爽やかなものが出来そうです。

気になるお値段は、1パック(125グラム)で500円くらいだそうで、お高めではあります。

白に赤、って日本人には国旗と同じで身近に感じられますし、日本に持ってきたら売れるかもしれませんね(#^.^#)。
うさみも食べてみたいです~(^^♪。

|

« クリスティー展 | トップページ | 春のブックカバー »

コメント

意外な感じがしましたが、画像を見る限りは美味しそうですね。

なんでも珍しがり屋の日本人には歓迎されるような気がします。
私もそのうちの一人。(o*。_。)oペコッ

投稿: ぷりちゃん | 2010年4月 6日 (火) 22時58分

ハイテク苺……凄い技術ですね。ホワイトチョコで作られた苺みたいにも見えますね(^_^;)味はパイナップルみたいな味……食べてみたいですね。白い生クリームケーキに赤い苺。チョコケーキに白い苺……赤い苺と白い苺、おめでたい苺……日本では受け入れられやすそうですね。今のシーズン入学式とか結婚式とか…プレゼントにも喜ばれそうですねo(^-^)o

投稿: ケアベア | 2010年4月 7日 (水) 12時54分

 うそ みたいな ほんとの話
 びっくりです!
 お味は どんなでしょう
 食べてみたいですね

投稿: 小紋 | 2010年4月 7日 (水) 19時51分

>ぷりちゃんさん
ちょっとおめでたい感じもしますし、日本人にはうけそうですよね~(^○^)。

>ケアベアさん
可愛いし、味も変わっていて、うけそうですよね。私も食べてみたいです(#^.^#)。

>小紋さん
イチゴの姿をしていてパイナップルの味、って最初はだまされたような気がしちゃうかもしれませんね(^○^)。

投稿: うさみ | 2010年4月 7日 (水) 21時27分

びっくりの白イチゴですね。食堂のロウで出来た食品見本にも見えますね。日本に上陸したら食べてみたいです。

投稿: ラル | 2010年4月 7日 (水) 23時47分

>ラルさん
ほんと、パッと見はロウ細工みたいですね(^○^)。パイナップル味というのが気になります~。

投稿: うさみ | 2010年4月 8日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/48016747

この記事へのトラックバック一覧です: 白に赤のイチゴ:

« クリスティー展 | トップページ | 春のブックカバー »