« さらば赤プリ | トップページ | 日本ホビーショー »

2010年5月 5日 (水)

GWに見たDVD~「ファット・ガール」

GW前のいつものレンタルビデオ屋さんは、すごく混んでいました(^^ゞ。
連休に遠出はしないで、DVDをいっぱい借りて家でのんびり見よう、という人が多いんだな~(^○^)、とお仲間(^O^)に内心微笑みかけつつ、うさみもDVDを借りて来ました。

何本か借りた内で、期待以上に面白かった1本をご紹介します(*^。^*)。

ファット・ガール 愛はサイズを超える」(公式サイト 英語のみ)



この邦題がまた何ともB級っぽ過ぎ、もうちょっといいタイトルは考えつかなかったのかしらと見た後で思いました(^^ゞ。
原題は”Phat Girlz”、ファットはファットでも、Fat(太っている)じゃないのよ、PHAT=Pretty, Hot And Thick(キレイでイケててグラマー)なの、というシャレたかけ言葉で、映画のテーマにもなっています。

この映画、劇場では日本未公開でしたが、ビデオ店でアカデミー賞関連の目立つ特集コーナーに置かれていました。
主演女優のモニークが、公開中の映画「プレシャス」で今年のアカデミー助演女優賞を受賞したんですね。自分の娘を虐待する貧困家庭の母親というシリアスな役どころだそうですが、「ファット・ガール」では明るくパワフルでエネルギッシュな女性を好演しています(^○^)。

子供の頃から太っていて、友達に馬鹿にされ、痩せて素敵な服を着られるようになりたい、とダイエットに励む女性が、ハンサムな男性に出会って恋をするラブコメです。

~以下、ネタバレありです。~

太目の女の子が、幸せになるために整形手術したり、過酷なダイエットをしたりで痩せる、というパターンは今までもありましたが、この主人公は、太ったままで幸せを掴みます(≧∇≦)。

痩せた女性が美しいという価値観に従わなくてもいい、心が美しければ外見はどうでもいいだなんて卑下しなくていい、太っている私は美しい、大切なのは自信を持って前を向いて歩くこと!、と主人公が開眼していくさまが、見ている人に力をくれます。
そしてこの主人公、太っていることをからかわれても、イジけたり泣いて逃げたりせずに、ガツンとやり返して言い負かすところが凄いです(*^。^*)。あのマシンガンのような悪口お返し攻撃は、のほほんうさみにはちょっと真似出来ませんが(^^ゞ、落ち込まない気概は見習いたいですね。

主人公が自信をつけるきっかけになったのが、リゾート地で出会ったナイジェリア人のエリート医師。ナイジェリアでは、女性はふくよかなほど美しいとされるのだそうです。
現代人は忘れかけていますが、肥満が富の象徴という時代もあったんですよね(^^ゞ、毎日の食事にも困っていたら太るどころではありませんものね・・・。20100425_p1050387

デパートの婦人服売り場で働いていて、前からデザインに興味のあった主人公は、太った女性のためにデザインした服が認められて、自分のブランドを立ち上げて成功します。
このへんのシーンを見ていて、アメリカでも、クイーンサイズ(太目の女性用サイズ)でオシャレな服は少ないのか~と意外に思いました(^_^;)。日本ではそういう傾向はありますが、アメリカには日本とは比べものにならないくらい、日本人の目から見ると”太った”人が多いのに・・・。

そしてクイーンサイズの”クイーン”ぶりが、日本とはレベルが違うな~(^^ゞとも思いました。主演女優さんにしても、DVDのパッケージだとそれほどに見えませんが、かなりのボリュームです。日本のオバサンによくいる、下半身だけお肉がついちゃって(>_<)、というんじゃなく、全身ドドーン、バーンです。そして地味な服でお肉を隠そうなんて姑息なことはせず、いつも原色のセクシーな服を選んでいます。ヘタに隠すより見せる方がすっきりするんだなあーと実感(^O^)、これもまたシャイな日本人には真似しにくいところではありますが。

この映画でのモニークがとても素敵だったので、「プレシャス」も見てみたくなりました(*^_^*)。

|

« さらば赤プリ | トップページ | 日本ホビーショー »

コメント

うさみさん今日はDVDを借りて見ていたんですね。私の地元にはレンタル屋さんが一軒も無い!!と言うか無くなりました……なんです(:_;)寂しいですよ〜(:_;)
今日、借りてきたのは日本未公開?え〜そういう映画もDVDとして発売されていたりレンタル出来たりするんですね。
うさみさんのストーリー読ませてもらっていたら頭に浮かび上がって凄く面白そうですねo(^-^)oラブコメディーって飽きずに最後まで見れそうで良いですよね。外人さんは何故若い頃はスラ〜っと背が高く痩せているのに中年以降は、めちゃくちゃ貫禄ありますよね〜(^_^;)
プリンスホテルは西武系なんですかぁ〜知りませんでした。またまた、うさみさんに教えて頂きありがとうございました(^-^)

投稿: ケアベア | 2010年5月 5日 (水) 21時03分

海の向こうの方のサイズって半端じゃありませんよね。お尻の大きさからして、違う。。。それを見ていると日本人は多少ぽっちゃり系でも、自信が持てます(?)
GWはDVD三昧の方が多かったのですね。私はBS,CSでこれまで見られなかった放送(Bones とRobin Hood )に追いつくため必死で録画して視聴消化(まだ2シーズン目くらいを追っかけ中)しております。今月はWOWOWで見逃したグラン・トリノもあるらしく、こちらも楽しみですが。

投稿: アラベスク | 2010年5月 6日 (木) 10時27分

>ケアベアさん
レンタルビデオ屋さんがなくなっちゃったのは、寂しいですね。ネットでも借りられますが、やっぱり店頭でパッケージを見て選ぶ方が楽しいような気がします(^_^;)。

>アラベスクさん
人種によって骨格が違うんでしょうね、ビッグさを比べて安心していちゃいけませんよね(^^ゞ。
Bonesは最初の何話か見て面白いと思いましたが、次を見てません。今はまってるのは、「魔術師マーリン」です(^○^)。

投稿: うさみ | 2010年5月 7日 (金) 11時22分

>うさみさん
情報有り難うございます。マーリン、チェックしてみます。

投稿: アラベスク | 2010年5月 7日 (金) 22時22分

>アラベスクさん
マーリンは、NHKBSでやってました。テレビではあまり見られなかったので、DVDで見てます。マーリンの、白髪のおどろおどろしい超偉い魔法使いっていうイメージと違う、若いマーリンの話が面白いです。アーサー王もまだ王子でヤンチャだし(^○^)。

投稿: うさみ | 2010年5月 8日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/48277257

この記事へのトラックバック一覧です: GWに見たDVD~「ファット・ガール」:

« さらば赤プリ | トップページ | 日本ホビーショー »