« Kinlde買うなら? | トップページ | さらば赤プリ »

2010年5月 3日 (月)

小さきもの

昔、古文で習った事のほとんどは忘れてしまっていますが、断片的に思い出すこともあります(^^ゞ。

「なにもなにも、小さきものは、みなうつくし」と、たしか枕草子にありました。

生きているちいさきものの愛おしさが、だんだん身にしみるようになりました(*^_^*)。

雑貨などの小さい物が”カワイイ”のとは、ちょっと違う、命ある小さなものたちの”うつくしさ”は、命の輝きが小さな形の中でより光って見えるということなのかもしれません。

20100502_p1050532 20100411_p1040996

道端の野草がつける、鉛筆の芯先よりもまだ小さい花・・・誰にも世話をしてもらわなくても、時が来ればたくましくコンクリートの隙間から芽生えて咲かせる花が持つ力に、胸の奥があったかくなるのです(#^.^#)。
しゃがんでよーく見ないと見分けもつかないほどですが、それぞれに形も違えば色も違います。

(小さい花は、うさみの写真撮影テクニックではうまく撮れません・・・本当はもっと綺麗なのですが~(@_@;)。

20100419_p1050282 20100414_p1050033 20100502_p1050528

毎日忙しく前だけを見て歩いていたのでは出会えない、足元の小さきもののうつくしさに気付ける心でありたいと思います。

我が家の愛犬も、サイズ的には「ちいさきもの」に入れてもよいでしょうか(^○^)。

落ち込み気味の時に、愛犬を抱いて心臓の音を聞いていると、小さいけど生きてるなあ、人間と同じなんだなあ、とほっこりします。

20100502_p1050541 20100502_p1050519

パーツで言うと、が最もちっこくて愛おしいです(*≧m≦*)。↑おうじの前肢vsカタバミの花(^○^)。

にゃんこの肉球のようにピンクで綺麗ではないのですが、ふこふこの肉球をぷーぷー押すのが大好きです。

|

« Kinlde買うなら? | トップページ | さらば赤プリ »

コメント

道端の小さな花にも目がいく、うさみさんは優しい方ですね(^-^)私は自転車でビュ〜って通り抜き……道端の花を……見ていません(>_<)あっ、でもオレンジ色のポピーのような花は今よく見かけますね。ビュ〜ンって伸びているから目につきやすいです。
おうじちゃんの指…足…フワフワ真っ白綿菓子みたい〜o(^-^)o爪も凄く綺麗ですね。肉球……私は高校の頃までは猫球…U^ェ^U犬球って思ってました(^_^;)

投稿: ケアベア | 2010年5月 4日 (火) 23時51分

>ケアベアさん
オレンジの花は、ながみひなげし、っていう名前で、最近のしのし増えている外来種です。明るい色なので目立ちますよね。
おうじは最近わんこ美容院に行って、つめまわりをカットしてもらったばかりなのでした(^○^)。犬球って可愛い~(*^。^*)、今度からそう呼ぼうかな。

投稿: うさみ | 2010年5月 5日 (水) 19時00分

小さきものは、みなうつくし・・・私もこの言葉、印象に残っています。
このブログ記事は何か、こう心にジン!ときちゃいました〜(^^;)ありがとうございました。
春から夏に向けてのこの季節は、葉っぱ一枚にしても命の輝きに満ちていて、気持ちが明るくなりますね。

投稿: ジュエル | 2010年5月 5日 (水) 22時45分

>ジュエルさん
こちらこそ、そんな風に言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
そうですね、お花もたくさん咲いて緑ものびてきて、心ウキウキですね。

投稿: うさみ | 2010年5月 7日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/48268343

この記事へのトラックバック一覧です: 小さきもの:

« Kinlde買うなら? | トップページ | さらば赤プリ »