« アウトドア派とインドア派 | トップページ | 今週のお昼ごはん »

2010年6月29日 (火)

懐かしい言葉、覚えた言葉

人生が長くなるに連れて、知っている言葉も増えて行きますが、使わないと、自動的に脳の奥にしまわれます。それでもすっかり消えてしまうのではなく、久しぶりに出会うと、また奥から出て来てくれるんですね、不思議です(^○^)。

村上たかしのほんまかいな見聞録」という大阪人の漫画家さんが描いた大阪見聞録コミックで、そんな懐かしい言葉に再会しました(^^ゞ。



いわく、
大阪のオバちゃんは、夏は家の中ではシミーズいっちょう、外に出る時は、健康センターのムームーみたいな服、”アッパッパー”を着ている、アッパッパーってなんやねん。

アッパッパ、懐かしい~!もうずっと聞くことすらなかった言葉です~。
関西から使われだした言葉だと辞書にはありましたが、新潟県人のうさみの祖母もよく使ってました~(*^。^*)!語源はup a partsとかupper partsとからしいです。
最近でも、ストンとラクに着られる夏用ワンピースは売ってますが、アッパッパとは呼んでいませんよね?オシャレ感が薄いからでしょうか(^^ゞ?

最近、新しく覚えた言葉もあります(^○^)。
和田はつ子さんの時代小説「おとぎ菓子」に出てきた「居職」と「出職」。



大食いは、「出職」なら豪快で活きがいいが、「居職」の指物師ではそうもいかないと。

へえ、外に出て働く「出職」に、居座って働く「居職」かあ。勤め人のデスクワーク、なんて言うより格好いいなあ、と思いましたが、調べたら実はちょっと意味が違うのでした(^^ゞ。
「居職」さんは居座って働く、という意味ではなくて、自分の家に居る、自宅で働くか、家の外で働くか、っていう区別だったのでした。
でもこの言葉が気に入ったので、うさみは現代版「居職」と名乗ろうかと思っています(^^♪。

そしてつい最近、恥ずかしながら、やっと意味がわかった言葉があります(^_^;)。

しばらく前、少女漫画のあるコマに、「ドヤ顔!」という書き文字があったのですが、うさみには何のことかわかりませんでした(-_-;)。
・・・ドヤはドヤ街のドヤ?(・・? でも、クールでハンサムな主人公のアップに、ドヤ街がどういう関係が・・・?

と、不思議に思ったのをその後忘れていましたが、ワールドカップの特集番組で、芸人さんが「ドヤ顔や~!」と言うのを聞き、ドヤは”どうや!?”だったのか~!と理解したのでした(^^ゞ。言われてみれば、件の漫画は、得意げな表情でした(^_^;)。

耳で聞いていればすぐわかったのかもしれませんが、文字だと全然想像もつきませんでした・・・。
古い言葉も新しい言葉も、ひとの暮らしから生まれる言葉って面白いものですね~。

|

« アウトドア派とインドア派 | トップページ | 今週のお昼ごはん »

コメント

そそ、頭の奥にしまいこんでしまった言葉、たまに聞くことがありますよね。(笑)

どんな言葉だったと問われると、急には思い出せないんですが、ネットで「大阪弁」を検索すると、「あ、こんな言葉、あったな」と懐かしい気持ちになります。

ず~と以前にも、あるブログの人が、「バスがいのきます、いのきます」と運転手が言っているのを聞いたと書いていたんですが、「いのきます」は、ようするに大阪とか神戸で「動きます」と言うことなんですが、この言葉も、まだ使われていたようです。

投稿: White | 2010年6月30日 (水) 08時08分

「居職」今で言えば、ソーホーのようなイメージでしょうか。
言葉って面白いですね。

私の田舎では、いぬる=帰る という意味で使ったりします。今でもそうおっしゃっているのは、多分お年寄りだけだと思いますが。
面白い方言では、ぶち=沢山、大変 という表現があったりします。ちょっと年配の方ならまだ使っているかも。

投稿: アラベスク | 2010年6月30日 (水) 11時15分

シミーズにアッパッパ・・・懐かしい言葉。
そして母を思い出した瞬間でした。

夏になるとクレープのシミーズにアッパッパーが出番でした。
身体を絞めつけなくて、暑い夏を乗り切る先人の知恵だったのでしょう。

居職にドヤ顔・・・私にはちんぷんかんぷん。
あっ~若い人にはこの言葉も受け入れられないかも。

投稿: ぷりちゃん | 2010年6月30日 (水) 23時14分

くう~、、、懐かしいよぉ、あっぱっぱー!

どや顔は知ってましたよ(エヘン!)

アイドルのファンをしてるとよく耳にします。

投稿: tama | 2010年6月30日 (水) 23時35分

アッパッパ、この間の帰省でも聞いて懐かしいと思ってました(^^)
「ドヤ顔」は私もワールドカップの番組でなるほど~と感心しました。「得意げな顔」よりインパクトがあるし強くアピールしている感じが出てますよね。
関西弁もそうですが方言には独特の表現があって面白いです^^

↓うさみさんもユトリロ展にいらしたのですね♪
確かにゴッホのひまわりはユトリロと対極にありますね。黄色ってユトリロに一番合わない色かも・・。

投稿: ofuu | 2010年7月 1日 (木) 22時13分

>Whiteさん
使わないとすっと出てこない言葉でも、覚えてはいるんですよね。
「いのきます」は初めて聞きました~。何となく意味はわかりますが、面白いですね。

>アラベスクさん
確かに居職=SOHOですね、現代の職人さんかな~(^○^)。
「ぶち」、っていうのはどこかで聞いたことがあります。

>ぷりちゃんさん
クレープのシミーズって今はもう売っていないんでしょうか?昔ながらの洋品店に行ったらありそうですが(^^ゞ。
居職は、昔の言葉なので、若い方よりお年寄りの方が知っていそうです。

>tamaちゃん
ほほー、イマドキのアイドルさんのいい顔はどや顔なんですね~?昔のおすまし顔とは違うっていうのは、何となくわかる!

>ofuuさん
時代の中から生まれてくる言葉って面白いなあと思います。
ユトリロ展、ofuuさんもいらしたんですよね。地味な展覧会ですがよかったと思います~。

投稿: うさみ | 2010年7月 2日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/48752762

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい言葉、覚えた言葉:

« アウトドア派とインドア派 | トップページ | 今週のお昼ごはん »