« カルトナージュでマガジンラック | トップページ | 経過と経路 »

2010年7月 6日 (火)

きいろいかさ

うっとおしい雨の日、本屋さんのウィンドーに、ぽこぽこっと鮮やかな花が咲いて見えました(^○^)。

何だろう、と近寄ってみると、花だと思ったのは、そこの本屋さんがおすすめする季節の絵本の傘の絵でした(#^.^#)。

タイトルは「きいろいかさ」。



韓国の作家さんが描かれた本なのだそうです。素朴なラインとポップな色が楽しく、雨の日の憂鬱な気分を晴らしてくれそう、とすぐに購入しました(^○^)。

きいろい傘(を差したひと)が家を出て、他の色の傘と合流して、町のあちこちを歩いて、ある場所に着くまでを、空の上から眺めて描いています。傘の持ち主の姿は見えませんが、最後のページで、あ、ここを目指してたのか~(^◇^)、なるほどね、と持ち主の素性が判明して、思わずにっこりしてしまう仕組みです(^^♪。20100626_p1060315

この絵本は、最初から最後まで絵だけで文章は一言も出て来ません。その代わりに、絵のイメージで作曲されたピアノ音楽集を収録したCDがついているのです♪。

見開き1ページにつき1曲。
最初に、音楽無しで本を読んだ時よりも、CDを聞きながらもう1度ページをたどった時の方が、雨の情景があざやかに迫って来ました。
メインテーマが少しずつ変わりながら繰り返されます。いつもは面倒だなあ、嫌だなあと思ってしまう雨の音が、リズミカルで楽しく面白いストーリーを持って聞こえて来るのです。

きっと、子供の頃、新しく買ってもらった傘が嬉しくて、水溜りをはねながら踊り歩いたことを、誰もが思い出すのではないでしょうか(*^。^*)。

うさみも、黄色い傘を持っていました。
大人になってからも、お気に入りの黄色い傘があり、気持ちを明るくしてくれたものですが、汚れが目立つのが唯一の難点でした(^^ゞ。

この本を読んだら、また黄色い傘が欲しくなりました。今度傘を買う時は、黄色にしようかな~。

|

« カルトナージュでマガジンラック | トップページ | 経過と経路 »

コメント

嬉しかったかどうかは定かではありませんが、長靴だとやたらと水たまりにつっこんだ記憶はあります。
今は車なので歩行者のためにも突っ込みませんよ。

投稿: ふくやぎ | 2010年7月 6日 (火) 23時36分

梅雨の時期は誰でもが気分が悪いものです。
せめて~雨具ぐらい楽しい色合いにしたいですよね。

私はというと男物の大判の傘を。
典型的なおばさんのスタイル。
実を取ったということでしょうか。

CD付きの素敵な本だとか。
黄色い傘は学童のものとのイメージが。

投稿: ぷりちゃん | 2010年7月 7日 (水) 23時18分

 雨の日って意外と楽しいのです。
 長靴はける かささせる レインコートも引っ張り出せる。
 でも歩き方が 下手。一度同級生の男の子から 跳ね上がってるよといわれ 赤面しました。なおりません。

投稿: 小紋 | 2010年7月 9日 (金) 12時22分

絵本と音楽と・・♪
雨の日に楽しく過す
素敵なアイテムですね。
物思いにふけることが
できそうです。
ピアノ曲は、ショパンがいいかな?

投稿: kirafune | 2010年7月11日 (日) 11時37分

>ふくやぎさん
長靴だと水たまりが嬉しいですよね(#^.^#)、普通の靴だと邪魔っけに思いますが。

>ぷりちゃんさん
そうですね、雨の日は気分が沈みがちなので、明るい傘で明るくなりたいですね。

>小紋さん
はねが上がっちゃうのはどうしてなんでしょうね?かかとからおろしていないからかな?昔言われたことでも、恥ずかしかったことって忘れられないものですね(^_^;)。

>kirafuneさん
この絵本のことをとりあげたブログで、買わないと音楽が聞けないから困る、というのがあったんですが、確かにそれはまあそうですねえ・・・。でもそこのところはぜひお買い上げいただいて、聞いて欲しいところです。

投稿: うさみ | 2010年7月11日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/48813763

この記事へのトラックバック一覧です: きいろいかさ:

« カルトナージュでマガジンラック | トップページ | 経過と経路 »