« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

読み間違い

混んだバスに揺られ、車窓に貼ってある広告ステッカーを見るともなく見ていました。
地元の理容店の宣伝で、コース別の料金が書かれています。一番上のコース名にギョッとしました( Д) ゚ ゚

調髪、ノミ、コース」 (句読点、漢字ひらがな、字の色は原文まま(^^ゞ

ノミって何ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!?

わんこ美容室だったら、蚤取りシャンプーコースがあってもおかしくないけれど、ここはペット用美容室じゃなくて、人間男性用でしょう?今年は異常に暑くて蚤が発生する可能性があるのΣ(`0´*)!?それともノミって理容室だけで通じる隠語??

・・・他のコース(シャンプー付、お顔そり付等々)を見比べているうち、はた、と気付きました( ̄○ ̄;)!

ノミは「蚤」じゃなくて、「○○のみ(だけ)」という助詞20100822_p1060508の「ノミ」だったんですね!シャンプー無しカットだけのお手軽格安コースってことなんだ~(^_^;)。

も~、”のみ”ってひらがなで書いてくださいよお。それに、句読点で区切って色も変えるから余計わからなくなっちゃったんですよ。

でも、ペットに馴染みのない方だったら、ノミ→蚤という連想はしないかもしれませんね(^○^)。
あ、我が家の愛犬の名誉のため、ひとこと・・・清潔好き室内犬のおうじには蚤がいたことはありませんです(^^ゞ。

続きを読む "読み間違い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

ビルにあがる花火

この夏は花火大会を見に行かなかったな(夜も暑くて出掛ける気になれません(-_-;)、と思っていましたら、意外なところで花火を見物出来ました(^○^)。

20100827_p1060517_3

auのスマートフォンキャンペーン「Million Play」の一環で行われたイベント「Million Play Hanabi」にたまたま遭遇しました。

20100827_p1060520 20100827_p1060528

自分のツイッターアイコンなど、好きな写真を投稿すると、その画像が花火となって六本木ヒルズのビルの壁面にあげられる、というイベントです(#^.^#)。

20100827_p1060515 20100827_p1060519_2

うさみの写真では、あまりよくわからないかと思いますが(>_<)、小さな光がヒューっと上がっていって、上でドーンと開き、ちらちらちらっと落ちて来るさまは、本物の花火のようです。
(花が開くタイミングと、シャッターを押すタイミングがズレて撮影が難しいのも花火と同じでしょうか(^^ゞ。20100827_p1060525

ひとつひとつの火花がアイコン画像で出来ているらしいですが、遠くからだと、いろとりどりな四角に見えます(*^_^*)。
花火の音も流されているので、気分は花火大会でした(^○^)。


(ご興味のある方、キャンペーンサイトに動画がアップされています。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

精霊流し

20年以上前から、ある歌を聞いてうさみが頭に抱いていた情景が、歌の元になった実在の光景と違っていた事が判明しました(@_@;)。

その曲とは、さだまさしさんのグレープ時代の名曲「精霊流し」です。
精霊流しの夜に、友達や家族に囲まれて亡き恋人を想うしみじみと切ない歌です。



この歌、うさみは自分が知っている精霊流しの行事から、ほの暗い川辺、灯籠のロウソクに火をともしてそっと岸から押し出し、流れていく灯籠を川沿いに追いかける女性、という情景を想像していました。
ですから、歌詞にある「あなたのの後をついていきましょう。」の船は、小さな灯籠の船のことえだと思っていました・・・。

今週、たまたまついていた、さださんの特集歌番組で、お父様の新盆の精霊流しの模様が放映されました。
長崎の精霊流しは明るいんですよ、重くはあるけどね。」とのコメントと共に映った”船”は、10メートル以上もある精霊船というやつでした∑(゚∇゚|||)!!
形は船ですが、正体は車、山車なのでした・・・川や海じゃなく、道路を流すものだったんですね・・・初盆を迎えるご親族やご友人が供養の船を仕立て、街を引き回し、後について歩くもので、目当ての観光客も集まるのだそうです。
これは確かに、川に灯籠を流すのに比べると、雰囲気が明るいですね・・・(^^ゞ。

うさみは昔さださんのファンで、今でも歌詞が出て来るくらいこの歌もよく聞き、歌いました。さださんが長崎出身で、この歌は亡くなった従兄弟さんの新盆がきっかけで作られたことも知っていましたが、長崎の精霊流しが特別なことは全然知りませんでした(>_<)。

船の正体を知ってからもう一度歌詞を見てみると、「♪精霊流しが華やかに始まるのです♪」は、恋人の死を乗り越えて明るく生きていこう、っていう比喩的意味じゃなく、本当に賑やかな行事だったんですねえ。
「♪あなたの愛したレコードも一緒に流しましょう♪」も、灯籠にのせるにはLPレコードは大き過ぎるし、重くて沈んじゃいそうですね、ずっと歌っていて不思議に思ったことはなかったなあ(^_^;)。

正しい(!?)精霊流しを知っても、ずっと抱いてきたイメージをリセットするのは難しく、やっぱりあのメロウな歌に似合うのは、寂しげな夜の水辺に揺れる炎じゃないかなーと思うのでした(*^。^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

抹茶ラテとエコ

スタバチルドカップ(コンビニで売っているカップ飲料)の「京都抹茶ラテ」が、リニューアル発売になるという車内吊り広告を見て、買ってみました(#^.^#)。
20100821_p1060499
今のオフィスから一番近いコーヒーショップがスターバックスなので、最近はよくスタバに行きます。と言っても、うさみはコーヒーを飲まず、フラペチーノ類は甘過ぎ・・・オーダーするのは、ティー系です( ^^) _旦~~。
ラベンダーアールグレイティーラテほうじ茶ティーラテのどちらか、たまに抹茶ティーラテを頼みます。

お店で飲む抹茶ティーラテより、チルドカップの抹茶ラテは抹茶が濃くてミルクが少なめかなと感じました。お店のビバレージは、チェーン店全体でレシピは統一されているでしょうけれども、たまにバリスタさんのさじ加減でちょっと味違うかな、という時もありますし、お店で飲むのはもっぱらホットなので冷たいのと感じ方が違うのかもしれません(^^ゞ。

会社のエコ推進キャンペーンで、マイカップを持参し、給湯室に備え付けの紙コップを使うのを出来るだけ減らしましょう、という掲示に、スタバのトールサイズとほぼ同じ大きさの紙コップが110プラスチックのフタは16という数字が出ていました∑(゚∇゚|||)。
紙コップやフタがそんなにするとは思っていませんでした(@_@;)。20100824_p1060511

お店で買うと、さらに持ち帰り用のスリーブや紙袋代などもありますから、飲料以外のパッケージ類ってお金がかかっているものなんですね~。

でもエコの問題は、金額の多寡だけで考えられないところがありますよね。
スタバのスリーブのように、再生紙を使用しているならその分高くついてもまあいいかと思いますし、マイカップ使用によってカップを洗う水とキッチンペーパーの使用量が増えたらそれはそれでマイナスではないでしょうか(^_^;)。

あまりに厳しく資源節約を考えますと、紙が使えなかったり、天井の電気が暗過ぎてPC画面が見えなくなったりと、仕事に支障が出てしまいそうです(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

この映画を観ました~「インセプション」

封切から約1ヶ月、やっと観て来ました~!

インセプション」(Inception)20100822_p1060506

かなりうさみ好みの作品でした(^○^)。
映画館の大きなスクリーンで観られて良かったです~。


~以下、ネタバレありです。これからご覧になる予定の方は、ぜひ白紙状態でご覧下さい。その方がきっと面白いです!~

続きを読む "この映画を観ました~「インセプション」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

白くま

鹿児島のお土産に「白くま」をもらいました(^○^)。

この季節にぴったりの冷たい鹿児島名物「白くま」。
かき氷に練乳と蜜をかけて、フルーツで飾ったお皿を上から見ると、白くまの顔に見えるからついた名前だとか・・・(*^。^*)。



雑誌やネットで存在は知っていましたが、本物を食べた事はまだありません(^^ゞ。
東京でも鹿児島県のアンテナショップにあるレストランだと夏季限定で食べれられるそうですが、ひとりで食べきれないほどの大きさでは、冷え性のうさみには余っちゃいそうです。



カップに入った白くまアイスなら、通販でお取り寄せも出来ますし、たまに東京でも売っていますが、フタが閉まるよう固めてしまうと、白くま顔にはあまり見えませんね(^_^;)。

さて、お土産にもらったのは、アイスではなく、本物をかたどって作ったミニチュアフィギュアでした(* ̄ー ̄*)。

20100821_p1060501 20100821_p1060503

パーツに分かれて入っていて、自分で完成させるようになっています。
小さいのに、ちゃんと各々のフルーツが区別できるくらい、凝ってます。

飾っておくと、気持ち涼しくなりますね(^○^)。

もうひとつ、食べられるお土産は、昔からの鹿児島銘菓「かるかん」でした。20100822_p1060504
こちらは何度かいただいたことがあります。もちっとした食感が好きです~(*^_^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

茶色の横顔

通勤電車で、扉のすぐ脇に立っていた男性の横顔に、思わず知らず見入ってしまいました(*^。^*)。

アジアとヨーロッパ両方の血が流れているお顔立ちは、混20100820_p1060488んだ東京の地下鉄などでなく、メソポタミアの遺跡に立つのがさぞぴったり来るだろうと思われました。ハリウッドのローマ時代映画に登場する皇帝の扮装も似合いそうです~(^○^)。

→ どよーんとあっつそうな東京景色・・・

その横顔が描く曲線の見事なことヽ(´▽`)/!
これだけ眉間がひっこんでいたら、眼鏡がしっかり留まってずり落ちたりしないんでしょうね(額と鼻の高さに差がないうさみは、よく眼鏡がずるっと滑ります(@_@;)。
こういうお顔は、正面より横から鑑賞するのが見応えがありますねえ。

もうひとつ見とれていたのは、お肌の色でした。
一言で何色、と述べるなら”茶色”になってしまいますが、もっと複雑な色なのです。似ている色のものを探すとしたら、ココアでしょうか。でも、ココアのような濁りはなく、”茶色”から連想する土の色とも違います。

何と何を混ぜたらこういう色になるのかなあ、と頭の中で仮想絵の具を混ぜて、目の端でこっそりお兄さんの肌の色と比べては考えることしばし・・・そうだ、これはが混じっているんだ!ちょっと涼しげで澄んだ感じは青がきいているのね~。

夏休みでこんがり日焼けした人がたくさんまわりにいますが、黄色人種の日本人は、おいしそうな焦げパン色にはなっても、こういう色にはならないようですね(^^ゞ。

辞書で「茶色」をひいてみたら、日本語の「茶色」は「黒味を帯びた赤黄色」(@広辞苑)で、英英辞書の”brown”には、「黄色を混ぜて出来る色で、暗い森や豊かな土の色」という意味がのっていました。
さらに、英和辞書のbrownの説明には、「「茶色」だけでなく黄色からに近い色までを含む」とありました

日本語の茶色と英語のbrownの示す色の違いと、ひとの肌の色は関係あるのかもしれないなあと思った朝でした(*^。^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

おうじシャンプー中

今日もいちにち、ミストサウナに入っているような、もわもわっと熱気がまとわりつく日でした(>_<)。

ここのところの熱気で、うさみ家の愛犬おうじは、ほとんど昼間には外出していません(^^ゞ。お散歩は日が暮れてから、昼間の外出は、保冷パックを仕込んだキャリーバッグに入ってのお出掛けのみです。
わんこは汗をかけないので、暑い時、舌を出してはっはっして熱を逃がすしかないのだそうですが、あまりにハッハッが激しいと気の毒です・・・(@_@;)。

汗をかかないせいか、夏場のおうじは飼い主より汚れていない気がしますが(^^ゞ、それでもたまにはシャンプーしなくてはいけません。
今日はおうじのシャンプー日でした。
うさみ家では、もっぱらうさみがシャンプー担当です。(妹すまっぺが洗うと、やり方が気に入らないらしく、終わった後ストレス発散行為に走るので・・・(^_^;)

お風呂場で洗います。わんこ専用のシャンプー・リンス使用です。

水に濡れて、ぺったり毛がくっつくと、オコジョ風になります。2度洗いして、リンスして終わり~。終わると自分でプルプルして水気を飛ばします。

20100815_p1060469

タオルドライ中。

20100815_p1060470

その後、ナノイオンドライヤー(人間用)で乾燥。
おうじの全身を乾かすのに、うさみの髪の3倍は時間がかかります。大きさ的にはうさみの頭といい勝負なのですが、人間は後ろ側しか毛がはえてませんし、向きは一方向で乾かしやすいし、シッポもありませんしね(^○^)。

20100815_p1060483
途中クシでとかしながら、全身が乾いてふわふわになる頃には、うさみは汗だくになっておりました(;´▽`A``。

それでも、自分のシャンプーと違って、ビフォア・アフターに雲泥の差が出るので、おうじのシャンプーはとてもやりがいがあります(*≧m≦*)。

→ふわふわで昼寝中。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

青春のアイドル

退職する方を囲んでの昼食会があり、仕出し弁当とお茶で雑談に花が咲きました(^○^)。

好きな歌手の話題になった時、うさみの周囲に座っていた30~40代の男女数人が「今はが一番!」と口を揃えて称えていました( ̄▽ ̄)。



彼らはスタート時からすごかったよね、と盛り上がっているので、かねがね嵐のCDがあれほど売れている理由がよくわからなかったうさみは、初心者的質問をかましてみました(^^ゞ。

「嵐のスタートはどうすごかったんですか?最初から5人で増減無しなんですか?」

嬉々として嵐結成逸話を語っていただきました(^○^)。

「それにしても、うさみさんがジャニーズ系に興味がないのは意外ですね。」

(ああ、今のうさみ世代女性って、ジャニーズ系か韓流かにはまっている人が多いですものね・・・うさみはどちらかと言えば韓流ですが、毎週何本もドラマを見たり、あちらのエンタメ番組をチェックしたりするほどははまっていません(^_^;)。

「でも昔からジャニーズ系に興味なかったんじゃないでしょう?」
「ああ、SMAPは知ってますよ(*^。^*)。」
「いや、もうちょっと前の・・・」
少年隊もわかります。」
「もう少し前で・・・」
「・・・と言うと、フォーリーブス?」
「(*^m^)、いや、そこまで古くなくて、たのきんは、どう?」
「ああ!はいはい、当時は見てました。映画も行きましたよ(^○^)。」

その後、皆さん「ハイティーンブギ」と「スニーカーブルース」の話題でひとしきり盛り上がっておりました(^^♪。

うさみはたのきんトリオの中では、トシちゃんが好きでした。でもコンサートに行くほどじゃなかったなあ・・・。
その頃のうさみのアイドルは、漫画「ドカベン」の里中投手でした(*^_^*)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青春のアイドル

退職する方を囲んでの昼食会があり、仕出し弁当とお茶で雑談に花が咲きました(^○^)。

好きな歌手の話題になった時、うさみの周囲に座っていた30~40代の男女数人が「今はが一番!」と口を揃えて称えていました( ̄▽ ̄)。



彼らはスタート時からすごかったよね、と盛り上がっているので、かねがね嵐のCDがあれほど売れている理由がよくわからなかったうさみは、初心者的質問をかましてみました(^^ゞ。

「嵐のスタートはどうすごかったんですか?最初から5人で増減無しなんですか?」

嬉々として嵐結成逸話を語っていただきました(^○^)。

「それにしても、うさみさんがジャニーズ系に興味がないのは意外ですね。」

(ああ、今のうさみ世代女性って、ジャニーズ系か韓流かにはまっている人が多いですものね・・・うさみはどちらかと言えば韓流ですが、毎週何本もドラマを見たり、あちらのエンタメ番組をチェックしたりするほどははまっていません(^_^;)。

「でも昔からジャニーズ系に興味なかったんじゃないでしょう?」
「ああ、SMAPは知ってますよ(*^。^*)。」
「いや、もうちょっと前の・・・」
少年隊もわかります。」
「もう少し前で・・・」
「・・・と言うと、フォーリーブス?」
「(*^m^)、いや、そこまで古くなくて、たのきんは、どう?」
「ああ!はいはい、当時は見てました。映画も行きましたよ(^○^)。」

その後、皆さん「ハイティーンブギ」と「スニーカーブルース」の話題でひとしきり盛り上がっておりました(^^♪。

うさみはたのきんトリオの中では、トシちゃんが好きでした。でもコンサートに行くほどじゃなかったなあ・・・。
その頃のうさみのアイドルは、漫画「ドカベン」の里中投手でした(*^_^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

バッグの呼び名

終業後のエレベーターで一緒になった、男女の会話が耳に入って来ました(^○^)。

「お疲れ様~。なーに、今日はこれからボウリング?」
「行かないよ。何でボウリング?」
「だって、ボウリングバッグ持ってるじゃない。」
「これ?ボウリング用バッグじゃないよ(`Д´)。普通のバッグだよ!」
「そういう形のバッグをボウリングバッグって呼ぶのよ。もうちょっと普通は小さいけど。今度彼女に聞いてみてよ。」
「何でこの形がボウリングなわけ?」
「さあ~?でもライダースジャケットだって、ライダーじゃない人が着てもライダースジャケットでしょ?」

ぷぷぷ(*≧m≦*)、うさみおばさんは、ワタシは壁と同化しています、お話を盗み聞いたりしてませんよーなポーズをとりつつ、かなり楽しくなっていました(^◇^)。

昭和のボウリングブームを知る世代なら、「ボウリングバッグ」と聞けばどんな形か頭に浮かびますよね?マイボウルを入れて持ち歩いたバッグですねー。重い球体を入れるので、まるっこくて持ち手のついた丈夫なバッグでした。
今でも売られていて、ボウル1個用から、ボウルと靴、ボウル2個・3個入るようなものまであるそうです。

最近女性が持っている、前から見ると半円形とカマボコ形20100814_p1060464の間くらいで、持ち手のつたボストンバッグが「ボウリングバッグ」とも呼ばれているんですね。
エレベーターの女性はそちらのつもりで話していたのでしょう。

そして、うさみには、男性の持っていたバッグは、ボウリングバッグよりも、これまた昔懐かしいマジソンバッグスポーツバッグ)に似ているなあと感じられたのでした(*^。^*)。

一時期(1868~1978発売だそうです)、かまぼこ型でビニール製、MADISON SQUARE GARDENのロゴが入ったブルーのバッグ、学生たちに爆発的に流行って猫も杓子も肩からかけてましたっけ~。

同じバッグでも、違う名前で呼んでみると、全く違うもののようですね(#^.^#)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

この映画を観ました~「借りぐらしのアリエッティ」

スタジオジブリの新作アニメ借りぐらしのアリエッティ」を観て来ました(*^_^*)。

子供の頃、原作の「床下の小人たち」シリーズが好きでした(^○^)。



本から抱いていたうさみの小人イメージは、人間とは違う種族、昔話の小人さん、という感じで、映画の予告編の可愛いお人形さんのようなアリエッティはちょっと違うかな~、映画館に行かなくてもDVDでいっか~と思っていました。20100808_p1060458

でも地下鉄駅に貼ってあった「借りぐらしのアリエッティX種田陽平展」のポスターの、美しい色使いに魅了され、背景だけでも見る価値がありそう、と映画館へ行く事にしたのでした(^◇^)。


~以下、少々ネタバレありです。~

続きを読む "この映画を観ました~「借りぐらしのアリエッティ」"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2010年8月 7日 (土)

エスコート

だいぶ前になりますが、山手線の駅ホームで列に並んで電車を待っていた時、うさみの列の前方に立つ女性の白い杖が目にとまりました。

目が不自由な方なのね。
おひとりみたいだけど、電車に乗るのにお手伝いが必要かしら・・・ええと、どうやって誘導すればいいんだったかな、前にパンフレットを読んだんだけど・・・杖をお持ちじゃない側に立って、うさみの肘あたりをつかんでもらって一歩前を歩く、でいいのかな(@Д@;。
何て声をかければいいかな。
でも、視力の程度によっては、お手伝いは不要かもしれない・・・。20100725_p1060434

・・・と声をかけそびれているうちに、電車が着き、列の人々がどっと乗り込み始めてしまいました。

白い杖の女性は、扉を手で探って確かめるのに苦心なさっていたようで、やっぱりお声をかければよかった、と後悔したのでした・・・(u_u。)。

また、先日、駅ビルでお買物して帰る際、うさみの乗ろうとしたエレベーターから、盲導犬を連れた女性が降りていらっしゃいました。

わ~、盲導犬だ!働くわんこだ!!暑いのに偉いなあ~。りりしいなあ~(≧∇≦)。
くっついて行ってもっと見たいけれど(犬ストーカー!?)、お仕事中を邪魔しちゃいけない、と後ろを振り返り振り返り見して、エレベーターに乗りました。

乗ってから、ふと、あの女性とわんこはどこへ行こうとしていたのだろう、と思いました。
ふたりが降りたフロアは、駅連絡口も外への出口もないフロアです。

何かお買物のご用があったのね・・・盲導犬さんは、外でいつも行く場所へなら誘導出来るはずだけれども、室内のお店の場所までわかるのかなあ?何売り場はどっちとか、わからないよね?
20100718_p1060416
こっそり後を付いて行って不案内そうだったら声をかければよかった、とまた後悔したのでした( ̄Д ̄;;。


← 仕事は寝ること? 我が家の愛犬(^◇^)。

気持ちはあっても、行動にうつせないなら、何もしないのと変わりませんよね・・・スマートな誘導法を学びたいものです。

そんなうさみがお手本にしたいと思ったのが、ある朝の地元駅の駅員さん。
白い杖のお客さんを見つけるや、さっと後ろから声をかけて、ホームまでエスコートしていました。すべて自然で当たり前の無駄の無い動きに、さすがプロ!と感心したのでした(*^。^*)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

レスポはお好き?

先日、デパートで待ち合わせたうさみ母に聞かれました。

「今流行ってるビニールのバッグはここにも売ってるかしら?」
「・・・ひょっとしてレスポのこと?」
「名前は知らないけど、持ってる人がいっぱいいるでしょ?柄物で肩からかけて、丸っこいの。」
「ああ、やっぱりレスポね。欲しいの?」
「ちょっとしたお出掛け(=近所の買物以外の外出すべて)に便利だと思って。」

ナイロン製で、さまざまな大きさと形があり、毎月のように新柄が発表されるレスポレスポート・サック)、前は若い子の持つものでしたけれど、近頃は、おばちゃん・おばあちゃま世代も使っていらっしゃいますね(*^-^)。


出始めの頃は、ビニール製のくせに高い、と思っていましたが、カラフルで多彩な柄模様が色好き柄物好きうさみの心に徐々に忍び込み、使うようになりました(;´▽`A``。
それに同じ柄でポーチやバッグをお揃いに出来るのも好きなんですよね~。
ティッシュペーパーケースを始め、ポーチとバッグを何個か持っています。
会社持ちには合わないから、バッグは買わないようにしようと思っていても、かわいい柄があると欲しくなってしまいます。

うさみ母も街中などで見かけて欲しくなったらしいです。

その時の売り場には、うさみ母の欲しい形で気に入る柄のバッグがなく、どこかでいいの見かけたら買っておいて、柄は何でもいいから、と頼まれました。
何でもいい、というのは本当に何でもいいという意味ではなく、「自分の好みの範囲の中で」という注釈が隠れているのです。
関東のオバサンは、ぶりぶり少女趣味なカワイイ物の許容範囲は広いですが、派手な物やヒカリモノはNGです(^-^;。

地元ショッピングモールの夏物ラストセールで、レスポが割引になっていて、うさみ母希望の型のバッグもありました。20100807_p1060456

これならうさみ母が持っても派手過ぎない程度に可愛くていいだろうと思われる茶色のハート柄を買いました。
ちょうど今月にうさみ母の誕生日がありますので、これをプレゼントにしようっと( ̄▽ ̄)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

オモイアタルくん

また、オマケ目当てにお菓子を買ってしまいました(^^ゞ。

血液型別 オモイアタルくんチョコ!」という商品名で、血液型のアルファベットをかたどった人形に、その血液型の性格(思い当たること(^○^)が印字されたマスコット1個と、チョコレートがちょっぴり入っています。

20100801_p1060444

うさみの血液型は、のんきのO型
店頭にあったO型箱を全部チェックして、一番ステキ(長所と呼べそうな特性)と思われた「ロマンチスト」を買いました(*^。^*)。
家に帰って箱を開けてみて、マスコットには裏にも言葉が書かれていたのに気付きました。(ちゃんと見れば、パッケージにも「裏面には本心が!?」とありました(^^ゞ。)

「ロマンチスト」の裏は、「はてしなくふくらむ空想(妄想?)」でしたψ(`∇´)ψ。20100801_p1060447

つまり、よく言えば夢見るロマンの人ですが、実態は、空想癖が激しくて、たまに妄想レベルまでいっちゃってるよ、ってことですね(^_^;)。
はいはい、思い当たりますともさ。昔から、一人遊びの上手な子供でしたし、小説や漫画にのめりこんでしまうのも、空想好きってことでしょう。

このマスコットは、各血液型に10種類ずつ出ています。
O型では、ロマンチストの他に、おおざっぱ、親分肌、頑固、天真爛漫、八方美人、猪突猛進、人気者、正義感、負けず嫌い・・・となっています。
おおざっぱで頑固は思い当たります(^^ゞ。

20100801_p1060446 裏面の本心の方が、より思い当たりそうで(^○^)気になります。
メーカーさんのサイトに一覧の画像がのっていますが、字が小さくぼやけていて読めません・・・(@_@;)。拡大しても印刷しても、やっぱりぼけて読めないのは、うさみのPCがお年寄りだからでしょうか?わざとはっきり読めないようにしておいて、見たかったら商品買ってね、という戦略なのかな(^_^;)?

オモイアタルくんは、両手両足で血液型のアルファベットを表現しています。うさみのO型は、両足をがに股に開いてO、Aは両足を肩幅に開き、Bは片手片足をくの字に曲げています。AB型は複雑で、両足と片手を使っています。
人形の色も、何となく血液型の性格イメージと合わせているのでしょうか。O型は元気な橙黄色です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »