« かしましガールズ | トップページ | 運動音痴にもスポーツの秋? »

2010年9月23日 (木)

リラックス法

夏休み明け、久しぶりのカルトナージュレッスンに行って来ました(*^。^*)。

今日の作品は、レッスン2回で完成の大物です。
途中まで出来たものを教室に預けて来たため、写真がなくて言葉では説明しにくいですが、六角形の側面にカーブをつけて丸くした箱です。
カボチャを連想する形は、フタも本体も丸みを帯びているところが難所なのです。ものを入れるにしても、箱をしまう場所を探すにしても、こういう変形の箱は使いづらいのですが、作るには挑戦しがいがあって集中します。20100924_p1060625

先日手芸に関する番組で、芸能界の手芸番長(^^ゞと呼ばれていた光浦靖子さんが、いみじくも「手芸は一番のリラックス法」と話されていました(^○^)。
スパやマッサージでも癒されるけれど、何もしないで横になっていると、いろんなことを考えたり思い出したりしてしまう、その点、手芸は次の作業のことなんかを考えて適度に頭がふさがれてリラックス出来るのだと。

本当にそうだわ~、とテレビに向かって手を打ってしまいました(≧∇≦)。
うさみもマッサージが大好きで、やってもらうと、体はほにゃーっと脱力して至福ですが、意外と頭は明日の予定とかやることリストをチェックしたり、何かを考えたりしてしまいます(^_^;)。

手芸に取り掛かっている時間は、ここはこのへんに力を入れるのがコツかなとか、前はここで失敗したから気をつけようとか、ちょっとヘンになっちゃったのをどうやったら誤魔化せるかとか、どういう手順が効率的かとか、そんなことを考えていると、自分が手にしている物の事以外まで頭がまわりません。編み物やクロスステッチだと、目を数える時は、それだけに集中しないと、間違えてやり直しになってしまいます。

かといって人生の不条理について悩むというような深い思考が必要でもないので(^_^;)、ちょうどよい程度に頭が刺激されて、終わると何か自分なりのものは出来ているし、頭もすっきりしている、というわけです。

うさみの場合は手芸ですが、人によっては、絵を描く事だったり、楽器を弾く、花を育てる、料理を作る、写真を撮る、ゲームをする、等々・・・いろんな手と頭を使うリラックス法があって、それが趣味の醍醐味かなと思います(#^.^#)。

|

« かしましガールズ | トップページ | 運動音痴にもスポーツの秋? »

コメント

 よくわかります。集中しているときは ほかのことを 考えられませんから ちからをぬいているんですよね。
 織り目にだけ 目がいってますから いらんこと 考えないでいいのです。
 10日め 今日一枚織りあがります。
 

投稿: 小紋 | 2010年9月26日 (日) 06時54分

何も考えずただ黙って手を使う。
そうしてリラックスできるって
素晴らしい。
手先の不器用な私は
羨ましく思います。

投稿: kirafune | 2010年9月26日 (日) 10時24分

>小紋さん
機織りもうっかり目を間違えると大変なので集中が必要ですよね(^○^)。他の事を考えないですむっていうのはとっても貴重な時間ですね。

>kirafuneさん
うーん、好きなだけでそれほど器用じゃないのですよ(^^ゞ。好きなら何でもいいんだと思います。

投稿: うさみ | 2010年9月26日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/49547241

この記事へのトラックバック一覧です: リラックス法:

« かしましガールズ | トップページ | 運動音痴にもスポーツの秋? »