« クリスマス期間スタート | トップページ | 重箱風三段箱 »

2010年11月 5日 (金)

今年売れた紅茶ドリンク

紅茶党のうさみは、紅茶系ドリンクの新製品は、よほどこの味は無いでしょ~?と思うもの以外、1本お試し飲みしてみます(^○^)。

午後の紅茶 エスプレッソティー」も、もちろん飲んでみました。20101104_p1060819

”エスプレッソ”というからには、シューっていうあのエスプレッソマシンみたいなので淹れていて濃いんだろうなーと期待して飲みました。うさみは熱いお湯で濃~く淹れて、ミルクをたぷたぷ足した紅茶が好きなのです~。

エスプレッソティーは、薄くはないけれど、これで濃いのかなあ?・・・という感じでした(^^ゞ。
それに缶入りなので、たっぷり紅茶を飲みたいうさみには量が少ないんですよね・・・。ちょっと物足りない・・・。ペットボトルなら途中まで飲んで、持ち歩いたり、後で残りを飲んだり出来ますし・・・。
カンのデザインも、缶コーヒーに似ていて、コンビニの棚で探しにくいです(-_-;)。

・・・ということで、お試し飲み以降、紅茶飲料を買いに行ってこれしかなければこれを買うけれど、あえて選ぶことはありませんでした。

が、世間様の評判は、うさみの感想とは逆を行っていて(^_^;)、「午後の紅茶エスプレッソティー」は相当売れたそうで、日経トレンディ2010年のヒット商品22位にも入っていました。

その記事によると、エスプレッソティーは、普段紅茶を飲まない層=缶コーヒーユーザー(サラリーマンがメインでしょうね、オフィスや街で女性が缶コーヒー飲んでるとこ、ほとんど見ないです。)を狙って当たったんだそうです。
缶コーヒーっぽいデザインも、容量も、缶コーヒーと同じく、朝のホームとか仕事の合間に自販機の前とかでサッと飲めるように、だったんですね・・・。

紅茶を飲む人が増えれば、これからもっと多彩な種類の紅茶飲料が出て来そうですね、楽しみにしておきます(#^.^#)。

|

« クリスマス期間スタート | トップページ | 重箱風三段箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/49960197

この記事へのトラックバック一覧です: 今年売れた紅茶ドリンク:

« クリスマス期間スタート | トップページ | 重箱風三段箱 »