« 卯年記念 | トップページ | クリスマスケーキ »

2010年12月22日 (水)

森なひと

最近職場で、女性の同僚二人から別々に

「うさみさん(のファッション)って森ガールだよね( ̄▽ ̄)。」

と言われました(^^ゞ。20101219_p1070147

今の部署は、いわゆるキャリアOL風ファッション(スーツやシャツにパンツなどシンプルでスポーティ系、色はメイン)の女性が多いので、柄もの好き有彩色のワードローブ、UGGのもこもこブーツで歩いているうさみは、ちょっと毛色が違うのでしょう(^_^;)。

→たとえばこんな柄(^○^)、一見花柄のようですが、よーく見ると(=^・・^=)がいま~す。

森ガールと呼ばれることに否やはありませんが、今時の流行にのっちゃって~と思われるのは心外です・・・。
うさみは「森ガール」のコンセプトが生まれるずっと前から、こういうファッション(柄もの、装飾的、重ね着、少女趣味、カラフルめ)だったのですから(^○^)。

昔も、「おとぎ話の登場人物みたいな格好」(民族衣装みたい、またはカントリー調、と言いたかったのかと・・・?)とか「アンナ・ミラーズの店員さんみたいな服」(あの超ミニスカートのことではなく、ストライプのちょうちん袖ブラウスのことです~)などと言われたことがあります。


かっちりしたスーツだって持っていますし、TPOにより着ることもあるのですが、制約のゆるい場では自分が着ていてより心地よいものを着たいと思います。
デザインに素材、色も、心に適うものを身にまといたいのです(*^。^*)。

「森ガール」という言葉が世間に浸透してきて、森ガールのイメージに、うさみの格好がかぶる部分が多いらしいです。
うさみが着ているのは、いわゆる森ガールブランドの服ではないので、全く同じ路線ではないのですが、そのへん興味の無い方にはわからないですよね~(^_^;)。

おばさんなのにいつまでも少女シュミな格好するのは如何なもの、と言われたら(表立ってそういう言い方をする人は今のところいませんが・・・(^^ゞ、少女の頃こういう格好に憧れていたのに出来なかったトラウマを解消しているんです、と開き直りましょう~。

|

« 卯年記念 | トップページ | クリスマスケーキ »

コメント

「山ガール」ならぬ「森ガール」。
いいですね~。
ネイチャーシリーズで服を統一するのって。
眺めている方も癒されそう。
周囲も森林浴できて、着ているうさみさんもイイ気分。

香りつきのちりめんうさぎもラブリー。
うさみさん、卯年?

投稿: 雲母舟 | 2010年12月23日 (木) 20時08分

 素敵なセンスのお洋服で お勤のことでしょう。お勤めには 服がいりますね。
 「う」むすめもそうでした!

投稿: 小紋 | 2010年12月24日 (金) 13時44分

やっぱり着たいものを着ていると気分がいいよね!
私も子供の頃着たくても着せてもらえなかったもの(ヒラヒラとかピンクとか)を今エンジョイしています。
母はなにか言いたそうですけど。

投稿: tama | 2010年12月24日 (金) 22時42分

>雲母舟さん
森ガールは自然派のイメージですよね。私のライフスタイルはあんまりそうでもないのですが(^^ゞ。
残念ながら、卯年ではありません(^○^)。昔、顔がうさぎに似ていると言われ、「うさぎ」が変化した「うさみ」というあだ名をつけてもらいました。元からうさぎ好きなので、うさぎグッズぽちぽち集めてます。

>小紋さん
職場でひとの服って見ていないようで見ているんですよね~。ある程度はTPOをわきまえた服でないと、というのはあります(^^ゞ。

>tamaちゃん
着たいものが昔はいろんなテイストのものがあったんですが、だんだん着たい+自分に似合う+着ていて心地よい、というのを選ぶようになってきました。
tamaちゃんもピンクがちゃんとお似合いですもの、どんどん着て大丈夫~(*^。^*)!親世代とはファッションの常識は、ずっと平行線かもしれませんね(^^ゞ。

投稿: うさみ | 2010年12月25日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/50359446

この記事へのトラックバック一覧です: 森なひと:

« 卯年記念 | トップページ | クリスマスケーキ »