« 世代の壁 | トップページ | 緑の新幹線 »

2011年1月29日 (土)

いただきベア

先週末、遊びに行ったお友達のお家の玄関に、テディベアと小物が、雑貨屋さんのショーウインドウのような大人可愛いアンティークムードで飾られていました(*^。^*)。

テディベアは焦げ茶のと、黄土色のと2体いました。
帰り際に、
「玄関素敵に飾ってるね。テディベアすごく可愛い(^○^)。」と言ったら、
「あ、ベアを気に入ったなら、ぜひ持って帰って。」
「えっ!?でも2体もあるし大事にしているんでしょ?」
「ひとつ飾っておいたら、好きなのだと思われて次々人からもらってしまったのだけど、テディベアを集めてるわけじゃないの(^^ゞ。増えちゃったから持って帰ってくれると嬉しい。」

20110129_p1070459

それなら有り難く頂こうかな~(#^.^#)、ほんとに可愛いベアですもの。
今年はものを増やさないのが目標でしょ、という警告がかすかに頭に鳴り響きましたが、好きなものはいいの!どうでもいいもの・もう使わないものを減らそうとしているんだもん、と自分に言い訳して、頂くことにしました(^^♪。

飾り棚の焦げ茶のほうと、「こっちと好きな方を選んで。」と奥から出して来てくれたのは、50センチはある大きなテディベア・・・さすがにこれは狭いうさみ家では場所ふさぎになりそうです、焦げ茶の20センチ強のベアを袋に入れてもらい、連れ帰って来ました(^○^)。20110129_p1070460

お家に帰ってタグを見たら、このベア、イギリスの名門テディベアメーカー、メリーソート社(Merrythought)製の、ハロッズデパート限定ベアでした(* ̄ー ̄*)。

メリーソートのぬいぐるみは、すべて手作り、イギリス製をうたっています。
前に銀座のデパートでのテディベアフェアの時、ここの職人さんが来日してちくちく製作しているところを見ました。いかにもくま作り一筋何十年、という貫禄のおばちゃまで、こうやって丁寧に手作りしているから高いのね~と思ったのでした(^^ゞ。

簡単にほいっともらって来てしまいましたが、この子はコレクターアイテム系の一生ものテディベアだったのでした。ふさわしい高貴な名前でもつけてあげましょうね(*^_^*)。

最近読んだ本「しろねこ 英国の古城に暮らす猫を訪ねて」(白いネコ、ではなく城に住んでいる猫、を訪ねて取材した、美しい建物と庭、猫が楽しめる本)にのっていた猫たちの名前が参考になるかもしれません。
飼い主さんはお城の持ち主のお金持ちばかりではなく、庭師さんや管理人さんもいらっしゃるのですが、猫の名前は、苗字やミスター、ディムがついていたり、オペラの登場人物だったりと、大仰な名前が結構ありました(^○^)。
古い邸宅と広いお庭には、大層な名前の猫が似合うものですね~。

|

« 世代の壁 | トップページ | 緑の新幹線 »

コメント

へ~、うさみさんが頂いてきたほうはこげ茶のほうのでテディ・ベアのほうですよね。

それが由緒ある会社の手作り製品なんですね。
あと一方も、同じ会社の製品だったんでしょうかね。

おうじ君は、どんな反応でしたか?

投稿: White | 2011年1月29日 (土) 22時48分

気前のいい方ですこと。
きっと~うさみさんが大事にしてくれることを、分かってらしたのでしょうね。
だって・・・相当なものですもの。

ベアちゃんも幸せかも・・・。

投稿: ぷりちゃん | 2011年1月29日 (土) 23時32分

>Whiteさん
もうひとつの黄土色は、ドイツのシュタイフ製でした。それが高いのは知ってましたし、顔が実物クマっぽくて私好みではありませんでした。
高級ベアなので、おうじにはもったいなくて貸せません(^_^;)。

>ぷりちゃんさん
はい、いつもとても気前のいい方です(*^。^*)。大人でぬいぐるみを欲しがる人はあまりいないのかも(^_^;)。

投稿: うさみ | 2011年1月30日 (日) 21時39分

テディベアにはあまり詳しくないのですが、手作りのテディって色々あるのですね。。。
我が家にはSteiff のクマが2匹おります。一匹はルフトハンザのマイルで交換、もう一匹はベルリン動物園で、Knutの展示室の横で売っていた赤ちゃんKnutです(Knutは会社の机の上にいますが)

投稿: アラベスク | 2011年1月31日 (月) 11時02分

>アラベスクさん
テディベアは大人のコレクターがたくさんいて、アンティークのなんて驚くようなお値段がついてますよね。
シュタイフのベア、ほんものの熊っぽいかおのは怖いけど、可愛い子もたくさんいますよね(*^_^*)。

投稿: うさみ | 2011年2月 4日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/50719270

この記事へのトラックバック一覧です: いただきベア:

« 世代の壁 | トップページ | 緑の新幹線 »