« スカイツリーとうさぎ雑貨 | トップページ | 線の内側に色を塗るひと »

2011年2月27日 (日)

2月の箱

東京の街がマラソンに沸いたランニング日和の日曜日、インドア派うさみはカルトナージュレッスンに行っておりました(^○^)。
20110227_p1070576
その場に集まった4人のうち、ふたりが、東京マラソンにお友達が出場されてました。
今年は参加申込当選倍率9倍だったそうですが、東京都民は意外と身近に当った方がいらっしゃるんですね。運動音痴のうさみには、フルマラソンを走れるようなランナーがそんなに数いらっしゃることが驚きですが・・・。
午後のレッスン中に、完走したよ、というメダル画像付きの携帯メールが届いていました。参加費がお高いだけあって、なかなか立派なメダルでした(*^。^*)。

今日のレッスンで作ったのは、縦型の道具箱です。

20110227_p1070579

フタを閉じたところは革持ち手のついた四角い箱で、フタを開けて倒すと、フタも入れ物になり、本体は仕切りがついた筆立てが斜めになって出し入れがしやすくなります。
先生の作られた同じ形の箱に、ハサミやヘラ、刷毛、筆記具などが入れて教室に置いてあって使っていますが、いつも開いた状態なので、閉まったところは初めて見ました(^^ゞ。

20110227_p1070580 20110227_p1070581

布は外側が緑のバラ柄、内側は反対色の赤を使ったストライプです。
おとなしすぎず、子供っぽ過ぎずの雰囲気を目指しましたが・・・。多くの配色パターンを試すのを心がけて布を選んではいるのですが、自分で使うものだとやはり自分好みに落ち着いてしまいます。他の方が選んだ組み合わせを見て、そういうのもありか、と思います。

作りながら、持ち手を留めるピンをつけるための穴をあけるのが、だいぶうまくなったよね~と自分で自分を褒めておりました(^○^)。
うまくなったというより、最初がダメダメ過ぎただけなんですけどね・・・(^_^;)。
カッターで厚紙を切るのも、前よりは綺麗に時間かからず出来るようになったかなあと思っています。小さな一歩でも、前進が感じられると嬉しいです♪。

来月は、少し大きめのラック(マガジンラックのようなもの)を、薄明るいトーンのライラック柄で春の装いに仕立てる予定です。

|

« スカイツリーとうさぎ雑貨 | トップページ | 線の内側に色を塗るひと »

コメント

素敵な道具入れが出来ましたね~♪
どうしても自分好みになっちゃうの分かりますぅ。
ちょびパパは冒険が好きなのでタンスの中の服も小物も色彩&バラエティ豊かです。
それに引き換え私は同じ色調、同じ系統のものばかり。。。
でも気に入ったものをそばに置きたいし長く使いたい。。。
ちょびパパはそういう執着はなく次から次~です(笑)

ポテチ、2種ともゲットしてその日のうちに両方食べちゃいましたよ~
うん、うさみさんの感想どおり、抹茶小倉味は日本人向けのお味でした。
何~、この感じって思いながらついつい手が伸びて食べてしまうという面白いお味でした。

投稿: ちょびママ | 2011年3月 1日 (火) 13時48分

素敵な道具箱ですね!蓋付きというのが工夫されてるなと思いました。こんなの欲しい~(^^)
自分で使うものってやはり冒険しませんね。レッスンに通うと他の生徒さんの作品も見られて勉強になりますね♪

日曜日は選手が通過した後に東京駅近辺をうろついていました。手作りの猫雑貨を楽しんでいたのですが、↓うさぎグッズも可愛いですよね^^。coneruさん機会があったら訪ねてみたいです。

投稿: ofuu | 2011年3月 2日 (水) 17時32分

>ちょびママさん
自分の好きなものに囲まれていると、リラックスできてハッピーな気持ちになれますよね(#^.^#)。出来るだけ好きなものでかためたいなと思います。
ポテチ、ゲットされましたか(^○^)。抹茶小倉、面白い味ですよね!定番にしてほしいな~。

>ofuuさん
身の回りは好きな色、心地よいと感じる色をおきたいと思います。色としてはどれも好きなんですが、配色となるとこれは苦手、というのが出てきます(^^ゞ。
猫雑貨のお店はたくさんありますね(^○^)。猫も好きですが、今年はめったにないうさぎにスポットライトが当たっている年なので、いいうさぎグッズがないかチェックしています。

投稿: うさみ | 2011年3月 2日 (水) 21時44分

クラシックな雰囲気のあるローズプリントのくすんだ緑と、赤のストライプ。赤と緑、難しい組み合わせだと思いますが、この意表を付く組み合わせ、見事に決まっていますね!単純なストライプじゃないところがお洒落です。蓋を開けた時の意外性が面白いです。
花柄のプリントで「大人」の雰囲気のあるものってありそうでなかなか見つかりません。
こんな小物が身近にあったら、毎日が楽しいでしょうね。
う~ん・・・私も欲しい!

投稿: aosta | 2011年3月 3日 (木) 03時43分

追伸です。

沈丁花の花の淡いピンクと、葉っぱの深い緑色。ローズ・プリントの色合わせと良く似ていますね。
沈丁花は、花姿も香りも、どこか懐かしさを誘う大好きな花です。

投稿: aosta | 2011年3月 3日 (木) 03時47分

>aostaさん
お褒め頂いて有難うございます。
他のカルトナージュ教室は、先生が選ばれた皆同じ布か、数パターンの中から選ぶのが多いようですが、私の通っているこちらは、かなりたくさんの中から自由に選ばせていただけるので楽しいです(^○^)。
沈丁花は私の大好きベスト3に入る花です(*^。^*)。形も香りも、春を知らせてくれる咲き方も好きです。

投稿: うさみ | 2011年3月 4日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/50994786

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の箱:

« スカイツリーとうさぎ雑貨 | トップページ | 線の内側に色を塗るひと »