« 2月の箱 | トップページ | ベストセラー »

2011年3月 2日 (水)

線の内側に色を塗るひと

先日記事にした星占いのアプリで、ある日の占いに

牡牛座のあなたはColor inside the lines”しない人を苦手にする傾向があるので・・・」という文が出て来ました。

Color inside the lines・・・ひとつひとつの単語は知っていますが、成句の意味がわかりません(?_?)。
文字通りだと、「線の内側を彩色する」ですが・・・?



色好きうさみとしてはCOLORが入っている言葉は気になります。英和辞典と英英辞典をひいてみましたが、のっていません(>_<)。
おかしいな~、よっぽど新しい言葉か専門用語?軽めの占いサイトでそんな難しい言葉は使わないと思うんだけどなあ・・・(^_^;)。
こういう時はインターネット、と検索してみたらすぐに出て来ました~(^○^)。

口語のイディオムで、ぬりえから来ているのだそうです。
ぬりえの絵は線で形作られていて、線で囲まれた内側に色をつけていきます。線からはみ出ると、綺麗な絵になりません。
そこから、

線の内側に色を塗る」→物事を無難にこなす・リスクを取らない
線の内側に色を塗らない」→既存の決まりに従わない・決められた筋道に沿って考えない、という意味で使われるのだそうです。
その場によって、いい意味と悪い意味と両方に使うのだとか。

面白い言い回しですね~( ̄▽ ̄)。
その昔、ぬりえが大好きだったこどもうさみに、ぬりえは自分で描かないから想像力が育たない、ぬりえばっかりやっていたらダメよと近所のおばさんがお小言をくれたのを思い出しました・・・あれはぬり方がどうこうという芸術的意味より、ぬりえは漫画の仲間で教育上よろしくない、みたいな意見だったようですが・・・(^^ゞ。



そうですねえ、どちらかと言えば、うさみは線の内側を嬉々として塗る人です(*^。^*)。
大雑把で結果的に線からはみ出しちゃうのはアリなのですが、最初から外側を塗ろうという考えは浮かびません。
自分では外側を塗らなくても、外側を塗る人を理解しようとする気持ちは持っていたいです(*^_^*)。

|

« 2月の箱 | トップページ | ベストセラー »

コメント

線の内側に色を塗るというのは白地図もありますよね。
中学校だったか小学校上級生のときにあった白地図に色を塗るのが楽しかったです。

塗り絵は、もっと小さいときに駄菓子屋で買ってきて、よく塗っていましたね。(笑)

投稿: White | 2011年3月 4日 (金) 20時17分

私もおうし座。
昔・・・社会の時間に白地図と言うのがありましたよね。
うさみさんは年代が違うからご存知ないかも。
中を綺麗に塗るのに苦労したものです。
わりとはみ出したりとが気になるたちです。

庭の沈丁花が満開になりましたよ。
道路まで香を放っておりますよ。

投稿: ぷりちゃん | 2011年3月 4日 (金) 23時23分

>Whiteさん
塗り絵、駄菓子屋さんに売っていましたね~、袋に入ってバラで。今は冊子タイプが多いみたいですが、駄菓子屋さんにもあるのかな?

>ぷりちゃんさん
白地図、大学の言語学の授業でも塗りました(^^ゞ。どんな風に塗ったかは覚えていませんが。
はい、沈丁花の季節になりましたね(^○^)。少しでも長く咲いていてほしいです。

投稿: うさみ | 2011年3月 4日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/50965934

この記事へのトラックバック一覧です: 線の内側に色を塗るひと:

« 2月の箱 | トップページ | ベストセラー »