« 春の箱 | トップページ

2011年5月22日 (日)

きいろ・みずいろ

震災の後、いつも暗め色の服をお召しの女性が、鮮やかな山吹色のブラウスで出社されたことがありました。

「○○さん、黄色を着てらっしゃるの珍しいですね、ぱっとした色ですね。」
と声をかけられて、

「地震でみんな気分がふさいじゃってるでしょ。せめて明るい色の服がいいなと思ったんだけど、手持ちの服は暗い色ばっかりだったから、黄色のブラウス買ってみたの(* ̄ー ̄*)。」
と答えていらっしゃいました。20110514_p1070878

無彩色のオフィスを黄色い点がくるくる動くのが、とっても目立って春めいたそよ風が流れるようでした。
オフィスは壁や床、什器の色を変えることが出来ず、季節感も感情も無い場所だと思っていましたが、そこにいる人が身にまとう色を変えることで雰囲気を変えることは可能なのですね。色のちからを感じた出来事でした。

その方にならって、ここ最近は、自分の気持ちを明るくしてくれるような色を思い浮かべたり、身につけたりするようにしています。

今のうさみの心もよう色は、みずいろです。
みずいろ、流れる水の色は、つまったもの・滞った状況を流し、動かしてくれる色だとか。
そんな色に魅かれます。

20110514_p1070897

水色の石(ぶどう石、というんだそうです)を選んで、ブレスレットにしてもらいました。
効果はよくわかりませんが、気持ち的には、不要なものはうさみの元に止まらない、必要なものだけとりいれよう、という感じです。

|

« 春の箱 | トップページ

コメント

ぶどう石のブレスレット、
さわやかな色ですね。
何かいいことがありそうな
予感がします。
着るものやインテリアの色って
気持ちを左右するほど
重要ですね。
私は、お財布の色を
今度変えようかなと思っています。
やっぱり黄色がいいでしょうか?!

投稿: 雲母舟 | 2011年5月22日 (日) 19時31分

ブレスレット素敵ですね。軽やかになれそうですね。つい無難な色の服を買ってしまいます。何枚も購入する余力がないので(金力?)何にでもあわせられるのが、安心なんです。でも、春は明るい色合いがいいですよね。せめて、ハンカチや小物に気持ちが華やぐような色使いのものを、使いましょうか。

投稿: ラル | 2011年5月22日 (日) 23時19分

黄色、今まで苦手な色でしたが、なぜか今年は気になります。
山吹色のブラウス、ぱっと目が覚めるような印象でしょうね。明るい色が気持ちを引き立てる、と言う事は実感です。
黄色ではありませんが、私もも先日、サンローラン・ピンクの苺モチーフのハンカチを買いました。

投稿: aosta | 2011年5月24日 (火) 06時16分

色に敏感なうさみさんのこと、
ちゃんと~拘りがあるんですね。

お洋服も素敵な春色を着ておられるのかと。
周りの方もうっとりでは。

投稿: ぷりちゃん | 2011年5月24日 (火) 23時52分

ぶどう石、私も何か気持ちがひかれて購入したことがあります。
なんだかフルフル〜と癒される石ですよね。
でも、私の場合は自分でネックレスを作ろうとしたため、未だにアクセサリーになっておりませんcoldsweats01
うさみさんのぶどう石が、ちゃんとブレスレットになっているのが羨ましい〜(笑)

黄色は気持ちが元気になりますよね。
以前、ある研究発表で鬱患者は回復期に黄色を好むとありました。太陽の光のような色だからでしょうか。

投稿: ジュエル | 2011年5月28日 (土) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/51685384

この記事へのトラックバック一覧です: きいろ・みずいろ:

« 春の箱 | トップページ