2011年3月 8日 (火)

うさぎパン

うさぎパンを買いました(^○^)。

20110308_p1070646

電車に乗って持ち歩いたら、食べようとした時には、ふっくらした形がつぶれて、うさぎの赤目のジャムが少しとけて涙目っぽくなってしまっていました(>_<)。
動物や人の形のパンって、姿の可愛さに食べるのが可哀想になりますが、食べなくて無駄にしてしまったらもっと気の毒ですよね。
美味しくいただきました(* ̄ー ̄*)。

うさぎパン」というタイトルの本をつい先日読んだところです。



ジャケット
(うさぎのイラストがキュート)+タイトル(うさぎのパンの話ってどんな!?)にひかれて初めての作家さんの本を買いました。

後妻のお母さんと暮らしている女子高生が主人公の、ほんわかして、ちょっとぴりっ、うるっ、とくるお話でした。
主人公はパンが大好きで、うさぎパンに思い入れがあるのですが、食べ歩きをしているあちこちのパン屋さんでもうさぎのパンは見ないと話すシーンがありました。うさぎは耳が細長いから、うさぎらしく見えて、折れたり落ちたりしない耳をつけるのが難しいようです(^^ゞ。
彼女のためにうさぎパンを作ってあげるパン屋の息子くんも、失敗して大量のクマパンやネコパンを作っていました。

こちらは、デパートの催事でゲットした京都のお菓子屋さんのうさぎマカロンに、ミスタードーナツのくまドーナツ。いずれも食べるのが惜しい可愛さでした(≧m≦)。

20110115_p1070396
20110109_p1070374

続きを読む "うさぎパン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

スカイツリーとうさぎ雑貨

先日、妹すまっぺからこんな本をもらいました(^○^)。
うさぎ雑貨と暮らす



今年がうさぎ年なのと、森ガールブームで、うさぎグッズが人気なようです(#^.^#)。うさぎグッズ好きうさみには、嬉しいことです。

この本を見ていて、うさみ家の割と近くの下町に可愛い雑貨屋さん(coneru)があるのを知りました。古い一軒家を改造したお店で、靴をぬいで上がるんだそうです。週末になったら行ってみようとの予定通り、今日訪ねてみました。

最寄駅は、押上駅。今や東京スカイツリー観光のお客さんで、大変な人出の場所です(^○^)。

話題の東京スカイツリーは、うさみ家の地元エリアで(家からも見えます)、近辺は何度も通っていますが、スカイツリーの足元まで行くのは去年のお花見以来です。
現在のタワーの高さは594メートルだそうです。完成時は634ですから、、もう少しですね。

20110226_p1070550 20110226_p1070562

スカイツリーのまわりの商業ビルがかなり大きくなっていました~。そして去年は、ツリーのまわりには昔からのお店やお家しかなかったのに、今では観光客目当てのオシャレなカフェやお土産物屋さんが出来ていて、コンビニでもスカイツリーグッズを売っているし、定食屋さんにもスカイツリーメニューが登場していました。

道行く人誰もがカメラか携帯カメラを一方向に向けているのって、ちょっと不思議な光景ですね(^^ゞ。ベストスポットを探す素人カメラマンさん向けに、空き地に足場を組んで簡易トイレまで設置した「撮影広場」まで出来ていました。
スカイツリーと一緒に写真を撮ってくれる出張写真屋さんにはビックリ(^◇^)。拡大鏡を用意していて、アップで人物とスカイツリーが収まるように工夫されていました。

20110226_p1070552 20110226_p1070560

雑貨屋さんは無事見つかりました~(ド方向音痴ゆえ、地図を持っていても心配・・・)(^^♪
ほんとに普通のお家で、面白かったです~。
扉が閉まっていて、お休みかな、と最初思いましたが、扉を開けると玄関で、すぐお部屋(=お店スペース)なので、開けっ放しには出来ない構造のようでした。

20110226_p1070568

ひとつひとつ丁寧に作られた雑貨たちと、綺麗なディスプレイに、うっとり。あれもこれも欲しくなりましたが、お財布と相談し、うさぎ雑貨厳選3点に絞って購入しました。
20110226_p1070570
→ 購入した手のり雪うさぎとスカイツリー(^○^)

お気に入りのお店になりそうです(*^。^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

うさぎのお正月

卯年新春向けお菓子は、可愛らしくお目出度さも倍増な感じのものが多く、あれもこれも欲しくなって大変でした(^^ゞ。

20101231_p1070227_2 20101231_p1070229

京都の末富さんのお干菓子は、丸い兎で色も5色あってお目出度いです~(^○^)。
子供の頃はお干菓子って仏様にあげるもので、美味しくないと思っていたのですが、いつ頃からかお干菓子の美味しさに目覚めました(^^ゞ。ひと口が小さいので、ついつい食べ過ぎてしまうのが、ちょっといけません。
末富さんは包装紙も華やかで伝統を感じます~。

20110102_p1070243

アランジアロンゾ瓦せんべい、2011ウサギヴァージョンです~( ̄▽ ̄)。
うさぎの焼印がラブリー~!缶が再利用しやすい四角なのもポイント高いです。

これ、年明けに食べるつもりで先月買ったのですが、我慢できなくなって年内に開けてしまいました(>_<)。かろうじて全部食べきらずに新年分を残せました。

干支に合わせてうさぎの柄を、と昨年秋口から取り掛かっていた刺繍は、全然終わりませんでした・・・。20110102_p1070244
12月はあれこれバタバタして、平日にほとんど針を持てなかったので・・・(新春早々苦しい言い訳です(@_@;)。
でも今年中には終わらせます~。

代わりに、前に刺繍したウサギ柄などご披露してみます。
何にするか決めかねて仕立てていない切りっ放しですが・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

卯年記念

来年は卯年、お店に並ぶうさぎグッズの種類も数も激増して、うさぎグッズコレクターのうさみは嬉しいような困ったようなです(困るのは欲しい物が多過ぎて・・・)(^^ゞ。

うさぎ年の記念に、少し大きめのうさぎのぬいぐるみか飾り物でもと物色していますo(*^▽^*)o。

20101219_p1070149 ←香りつきのちりめんうさぎ

よく店の前を通る高級タオル屋さんのクリスマスウィンドウディスプレイに、オーガニックコットン(染めていない生成り)のコットンボールで作られた動物オーナメントが並んでいました。

中でもうさぎがとても可愛らしく、売り物だったら欲しいなあ、でもお値段がついていないから飾りなのだろうと思っていました。

タオルを買う用があったので、お会計のついでにお店の方に聞いてみました。

「あの~、表のコットンのうさぎとかは売り物ではない、んですよね(;´▽`A``?」

やはり売り物ではありませんでした~(^^ゞ。
それに、針金で骨組みを作ってコットンを巻いてあるので、触ったらぎゅむっと柔らかいのではなく、ちょっと押すと形が変わってしまったりするのだそうです(中身はスカスカかな)。ちょっと残念~。20100626_p1060322

今のところ、最有力候補は輸入雑貨店で見かけたドイツ製のうさぎぬいぐるみでしょうか~(*^_^*)。
そこで売っていたうさぎは、立ち姿の他に、寝姿(と言いますか、本物のうさぎと同じ体勢)のがあり、珍しいのは寝姿なんだけれど、立ち姿の方が可愛いかなあと決め手に欠いております。

→うさぎ土鈴

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

うさぎの飾り物

うさぎグッズを特に集めているつもりはないのですが、うさぎものが好きで、可愛いうさぎが目に付くと手に入れたくなります(^○^)。

うさみのパソコンまわりを飾ってくれている、うさぎの飾り物3種をご紹介します(#^.^#)。
偶然ですが、3種とも別々の国出身です(^○^)。最近、何を見ても、中国製ということが多いので、その国で作られて、お国柄が出た品は貴重になってしまいそうです。

ドイツ製木のうさぎ(*^。^*)。

20100526_p1050929

雑貨屋さんで見つけました。
「くるみ割り人形」で有名なエルツ地方の木工芸品だそうです。
木目とトボケた表情、爪楊枝みたいな足が気に入っています(*^_^*)。

こちらは、メイド・イン・ジャパン粘土うさぎ

20100526_p1050930

谷中の猫人形屋さんに、ひとつだけうさぎの人形がいて、思わず買ってしまいました。竹に入ったかぐや姫ならぬ、白うさぎです♪。敷物の青竹色フェルトもセットでした。
顔の向きと、竹にかけた前足の向きが違うところがいいのです~。

これはもらい物の陶製うさぎで、タイの物品を集めたフェアで入手したそうです。

20100526_p1050931

カードホルダーだと言われましたが、カードを挟む、うさぎとうさぎの間の溝が水平でなく、葉書を差しても斜めに傾いてしまいます(^^ゞ。その傾き具合は作りが大雑把では片付けられないほどですし、紙を挟むにしては幅も開き過ぎのような気もするし、本来は何か違う用途があるのではないかと思います。
でも、ずんぐりしたうさぎのフォルムが愛らしいので、斜めでも構わず葉書を立てています(^O^)。

番外編。

20100526_p1050932

2010年のミニカレンダー、うさぎ型です。毎月うさぎの模様とネックレスの色が違います。白うさぎで薄茶の耳が一番可愛いです・・・って、あら?それは我が家の愛犬と同じ模様でした(^○^)。20100525_p1050927

→ 愛犬@ドッグカフェ 
注文したわんこ用ケーキが早く食べたくて飛び回っているうちに、テーブルの足をリードがぐるりと一周してしまいました(^_^;)。また1周してとかないと、右には行けません、でも食べたい物から目を離せないから回れない(@_@;)、な状態(^○^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

秋の植物とドッグラン

連休中日は、からっと晴れて暑くも寒くもない最高のお出かけ日和でした。20081012_p1090789

インドアの予定があったうさみも、それを変更して長いお散歩に出掛けました(^O^)。行き先は水元公園、連れて行きたかった愛犬は、別口でわんこ友達に会いに行ってしまったので、おひとり様散歩です。

オフィスでは冷房が入って寒いこともあり、たまに昼間外に出ると汗ばんでしまい、朝晩はひやっとする、そんな毎日で、うさみの体は季節を戸惑っているところですが、自然界はもうすっかり秋モードに入っていました。

20081012_p109079420081012_p1090788
 
他の木は名前がわからなかったのですが、これはすぐわかりました。
20081012_p1090792_3
クサギ(臭木)
です。ガクと実の色と形のコントラストが見事ですね!これがお花でもいいのに~と思ってしまいます。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)は、帰化植物で繁殖力が強すぎる、花粉症の原因だ、と嫌われ者ですが、ススキと並んで水辺に揺れる風情はなかなかです。20081012_p1090800

秋の七草、フジバカマ(藤袴)も綺麗に花開いていました。

20081012_p1090805 シュウメイギク(秋明菊)は、菊に似ているからこの名前なんだそうですが、ぽこんとした花びらの形と、枝の先っぽに咲く姿は、キンポウゲ科と聞いて納得です。
うまくカメラの画面に収めるのが難しくて、今日もちっとも素敵に撮れなかったのですが、とても好きな花です。

もうひとつ、まあるくてうさみの好きな花、センニチコウ(千日紅)がたくさん咲いていました(#^.^#)。
長いこと花の色が変わらないからとついた名前の通り、鮮やかな紅色が長い期間楽しませてくれますね。20081012_p1090814
20081012_p1090813
 

続きを読む "秋の植物とドッグラン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

うさみのラグジュアリー

うさみのうさぎグッズコレクションに、新しくこんなものが加わりました。

Gardenrabbit
エスティ・ローダーから毎年クリスマスに発売される練り香水2006年バージョンの1つ、ガーデンラビットです。中身の香りはホワイトリネン。
飾っておくだけで贅沢で幸せな気持ちになれるコレクションアイテムです(*^_^*)。かなりお値段の方も豪華でしたが、どうしてもうさぎが欲しくてゲットしてしまいました。

これって贅沢、ラグジュアリーだなあと思いつつ、先日参加した京都服飾文化研究財団主催のリレートーク「いま、ラグジュアリーとは」の内容を思い出しました。

現代のラグジュアリー(Luxury 豪華なもの、快適な状態、贅沢品)とは何か、というテーマで4人のスピーカー(ロボットクリエイターの高橋智隆さん、コスチューム・アーティストのひびのこづえさん、文化人類学者の船曳建夫さん、フランス文学者の鹿島茂さん)がそれぞれのお仕事を踏まえてお話され、面白かったです。

続きを読む "うさみのラグジュアリー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

うさみとイースターとうさぎ

ヨーロッパアメリカでは今週末、イースターのお休みです。

Easter(復活祭)は、キリストの復活を祝う祝日ですが、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」という決め方なので毎年時期がずれています。

うさみが初めてイースターの存在を知ったのは、中学生の頃、
Peanutsの漫画からでした。




SNOOPY
がうさぎ(イースターバニー)に扮して、籠に入れた卵を配って跳ね回るというシーンがありました。
は生命や復活の、うさぎは繁栄や多産のシンボルだそうで、イースターには綺麗にペイントした卵(イースターエッグ)を庭に隠して子供に捜させたり、うさぎや卵の形のチョコレートをプレゼントしたりするのだそうです。



とても楽しそうだったので、当時のうさみもゆで卵に絵の具で絵を描いてイースターエッグを作ってみました。
パステルトーンでなかなか可愛く出来上がったという点では満足しましたが、殻から中に絵の具が浸透していそうな卵を食べる気になれなくて、「こんなに卵を無駄にして!」と母に怒られました
(>_<)

続きを読む "うさみとイースターとうさぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

うさぎで春の新生活

弥生の月もなかば、卒業シーズンです。
大人になっても、1年が終わった開放感と新しい学期を待つわくわく感は忘れませんね。桜の開花とあいまって、何かとってもいいことが起こりそうな気がします。

新しい始まりにふさわしいうさぎグッズを探してみました。


○ ピーターラビットの天然木デスク  



うさみの子供時代は、スチール製のアニメキャラクターがついた勉強机が人気でしたが、最近はどうなのかな? こんなピーターラビットの机ならキャラクターものとはいえ、大人になっても使えそうです。 


○ スペイン製うさぎスツール  


ユーモラスで味のある椅子ですね。飾りとして置いておきたいかも(*^_^*)
 

○ コードレスライト  



充電式・コードレスで使えるライトって便利そう~。こんなうさぎライトがひょっこりお部屋を照らしているとなごみますね。 

続きを読む "うさぎで春の新生活 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

うさぎでホワイトデー

うさみのうさぎ部屋、バレンタイン編に対抗して、ホワイトデー編です。
こんなものをもらえたらとっても嬉しいよ~、といううさみのドリームですね(^_^.)

★ マイセン カップ&ソーサー ★ 



うさみは自分ではあまり使わないので買いませんが、陶磁器大好き。 「マイセン幻影」という映画は目の保養にもなり、結構好きだったのですが、どうやらDVDはでていないみたいです(^_^;) 



いつかマイセンの工場を見に行きたいな~。マイセンの手描きうさぎカップは、自分ではとても買えないお値段です(^_^;) 


★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★



★ ヘレンド ハートボックス ★ 


マイセンがダメならヘレンドはどうでしょう!?ヘレンドの緑色も美しくて大好き(^○^) フタにうさぎというのも可愛いですね。


★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★

続きを読む "うさぎでホワイトデー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧