« 傘の色 | トップページ | 病院の色 »

2006年9月11日 (月)

黒を着る女性たち

街を歩く女性を見ていると、黒を着ている方が多いのに驚きます。
うさみは毎朝女性専用車で通勤しているのですが、七人掛けの座席に座っている女性のうち、4~6人がトップ・ボトムどちらか、または両方に黒を着ていらっしゃいます。

あまり黒い服の方が多いので、黒を着ている方を見かけると、ついどんなコーディネイトで黒を使っているのかしら、とチェックするようになりました。

先日お見かけしたアフリカンアメリカンの女性は、黒のドレッシーなワンピースと黒の帽子というコーディネイトが、チョコレート色のお肌とカールした黒い髪に素晴らしくお似合いでした。
黒のタイトスカートに少しレースがついた黒いブラウスに、赤の大玉ネックレスをあしらっていらしたショートカットの女性も、黒をご自分のものとして使いこなしていらっしゃるんだなあと思いました。

でもそんな風に「お召しになっている
ベストバランス!」と思える方はそれほどいらっしゃいません。


「黒が大好き!」「どうしても黒が着たい!」というのであれば結構なのですが、「無難だから」「合わせやすいから」という理由で選んでいらっしゃるのだとしたら、ご本人にとって、もったいなく悲しいことだと思います。
世界は色に溢れていて、黒よりずっと魅力を引き出してくれる色がきっとあるのに・・・


先日うさみも喪以外の場面で黒を着なければいけない機会があったのですが、自分の顔色があまりに悪く元気なく見えるのに驚きました。
黒より茶が合うイエローベースと分かって以来、黒の服はクローゼットに仕舞いっぱなしでしたが、やっぱりあえて黒は着なくていいや~、と再認識しました。

|

« 傘の色 | トップページ | 病院の色 »

コメント

僕も、色彩の勉強をするまでは、
持ってる服は黒が一番多かったですね。
無難と言うことで、だいたい黒を着てれば、OKみたいな考えでした。

でも、色彩を勉強してからは、
鮮やかな色彩に目が行くようになり、
その結果、黒をほとんど着ることがなくなりました。

これも、色彩の勉強の効果、ですね(笑)。

投稿: らすから | 2006年9月14日 (木) 00時14分

>らすからさん
そうですね、色を学ぶとたくさんの色と出会えますよね。
彩りのある色を身につける楽しさや喜びを、無難だから黒を着ている方々に知って欲しいなあと思います。

投稿: うさみ | 2006年9月14日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/11858501

この記事へのトラックバック一覧です: 黒を着る女性たち:

« 傘の色 | トップページ | 病院の色 »