« カラコー1級ファッション色彩・基礎編 | トップページ | カラコー1級ファッション色彩・論述問題編 »

2007年2月 5日 (月)

カラコー1級ファッション色彩・応用編

テキストにはのっていないファッション色彩に関する問題も何問か出ます。

JAFCAレディスウエアカラーはチェックしておいた方がいいと思います。

JAFCAのHPでも見られますし、日本色研から出ている「ファッションカラー」を参考にされてもいいかも。
試験は12月なので、その年の秋冬シーズンと、ひとつ前の春夏シーズンのカラーがどんな色か、つけられた色名、全体的な傾向を覚えておけると万全です。


それから今のファッショントレンドもある程度おさえておく必要がありそうです。
ファッション大好きという女性やアパレルにお勤めの方なら、特に心がけなくてもご存知な程度かと思いますが、そうでない方は・・・

 ○ ファッション誌を読む。
赤文字系や主婦向け雑誌ではなく、モードっぽい雑誌がいいかと。特にパリやミラノのコレクション特集を数誌見比べると、傾向がよくわかるかと思います。

 ○ ショーウィンドーや店頭のマネキンをチェックする。
ヴィジュアルマーチャンダイジングの実際例を見て歩くということですね。
流行の色や配色方法、効果的な商品の見せ方の勉強なので、スーパーの洋服売り場ではあまり役立たないかも(お洒落なスーパーもあるかもしれないので断言は出来ませんが)、大手デパートや有名ブランド店で目を肥やせるとよいと思います。

 ○ ファッションに関する本を読む。 
公式テキストにも参考文献がのっていますが、それ以外にも最近出版されたファッションや服飾、アパレル業界に関する本を読む時間があれば、そんな中に問題のヒントがあったりします。


・・・などと書きましたが、試験まで時間がない場合は、テキスト以外に手を広げて中途半端になるよりは、テキストの範囲をしっかり覚えた方が確実だと思います。

|

« カラコー1級ファッション色彩・基礎編 | トップページ | カラコー1級ファッション色彩・論述問題編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/13800937

この記事へのトラックバック一覧です: カラコー1級ファッション色彩・応用編 :

« カラコー1級ファッション色彩・基礎編 | トップページ | カラコー1級ファッション色彩・論述問題編 »